仕事が楽しくない理由と対処方法5選

悩む人

会社に仕事に行っても全く楽しくない!そんな時はどうすればいいんだろう?

そんな疑問を解決します。

本記事では、仕事が楽しくなくてどうしようもない人に向けて、仕事が楽しくなくて退屈な日々から抜け出した筆者が、仕事が楽しくない理由と対処方法について解説していきます。

仕事が楽しくない理由5選

仕事は人生の大半をしめます。

そんな仕事を楽しめていますでしょうか。

仕事が楽しくないと感じる人は中にはいるかもしれません。

そんな、仕事が楽しくないと感じる理由を5つ紹介します。

  1. 自分がやりたいことではない
  2. スケジュールが厳しい
  3. 人間関係がめんどくさい
  4. 成長を感じない
  5. 給料が安い

一つ見ていきます。

①自分がやりたいことではない

今の仕事が自分がやりたいことではない場合、楽しくないと感じます。

仕事にやりがいを見出すことができないと、仕事に対して気持ちが入りません。

やりたくない仕事をこなすことは大変です。

成長への意欲もわかないため、「なんのために仕事をしているのだろう」と考えてしまいます。

また、自分がやりたいことと現在の仕事がかけ離れていると、よりモチベーションが上がらず、楽しくないと感じやすくなってしまいます。

②スケジュールが厳しい

スケジュールが厳しいと、仕事を楽しむ余裕もできません。

毎日納期に追われていると、やらなければならない義務感を感じ、楽しむよりも終わらせなければならないという気持ちが先行してしまいます。

そのため、楽しむ余裕がなく、楽しくないと感じてしまいます。

また、残業時間や休日出勤が多いと、プライベートを楽しむ時間もなくなってしまいます。

楽しくない仕事のせいで、自分の楽しむことができるはずの時間がなくなってしまうことも、仕事への嫌悪感につながってしまいます。

③人間関係がめんどくさい

人間関係がめんどくさいと、仕事を楽しむどころでは無くなってしまいます。

人間関係は仕事をする上で、非常に大きく影響してきます。

人間関係が良好だと、その分仕事に対しても前向きに取り組むことができ、周りの人とお互い高め合いながら仕事をすることができます。

しかし、人間関係がよくないと、連携が取れず仕事が思うように進まなかったり、分からないことを聞くことができず、成長することができません。

また、上司からの圧力や同僚との実力差なども影響してきます。

毎日のように上司から圧力をかけられ、怒られたりしていたり、同僚との実力を比べ落ち込んでいたりすると、どんどん仕事へのモチベーションも下がってしまいます。

④成長を感じない

仕事を通じて成長を感じることができることも、楽しいと思える要因の一つです。

成長できると、できることも増え、仕事の幅が広がります。

すると、任せてもらう仕事もレベルが高くなり、さらにやりがいをかんじることができます。

成長を感じることができないと、現状維持のままで、同じ作業の繰り返しになっていきます。

そうすると、飽きてしまい、楽しいと感じることができなくなってしまいます。

また、仕事が楽しくないと感じていると、仕事のやる気も上がらなくなるため、成長もできません。

成長できないからつまらない、つまらないからやる気が出ない、やる気がでないから成長できない、と負のループになってしまいます。

⑤給料が安い

給料が安いと、仕事を楽しむことができません。

ある程度収入があり、やりがいを感じることができるなら、楽しいと感じる人もいるかもしれません。

しかし、収入があまりにも低いと、やりがいがあっても、生活が苦しくなってしまい、仕事を楽しむ余裕がなくなってしまいます。

仕事を楽しむためには、まずは自分の生活を大切にする必要があります。

仕事を続けていく上で、成長と同時に給料も上げていき、生活レベルを上げていくことも楽しみの一つです。

仕事を楽しむための方法3選

仕事がつまらないと感じている人は、どうしたら楽しむことが出来るのでしょうか。

仕事を楽しむための方法を3つ紹介します。

  1. 自分がやりたいことを上司に伝える
  2. 異動する
  3. 転職する

ひとつずつ見ていきます。

①自分がやりたいことを上司に伝える

まずは、自分がやりたいことを信頼出来る上司に伝えてみましょう。

仕事上でやりたいこと、挑戦してみたいことを考えてみましょう。

日々の小さな業務から、将来の目標のような大きなことでもかまいません。

まずは考えて、口に出してみましょう。

すると、自分のやりたいことが改めてはっきり分かったり、自分の意識も上がります。

新しく取り組む業務が自分の成長につながったり、やりがいにつながったりすると、仕事を楽しいと思えるようになるかもしれません。

働く意欲があると上司に伝わるため、評価アップにも繋がる可能性もあります。

また、仕事上での悩みがある場合も相談してみましょう。

業務自体は嫌いではなくても、周りの環境の影響で仕事が楽しくないと感じている場合、環境が変われば、仕事を楽しむことができるようになるかもしれません。

②異動する

今の部署では、やりたいことが実現しないと感じた場合、部署を異動することも考えましょう。

部署が変われば、業務内容も変わります。

同じ会社でも、部署によって大きく業務が異なるため、楽しさややりがいを感じることができるところもあると思います。

自分がやりたいと思う業務ができる部署に異動したいと伝えてみましょう。

③転職する

どうしても、今の会社では、やりたいことが実現しないと思った場合、転職をしましょう。

自分のやりたいことがどういう環境でなら実現するのかを考え、調べてみてください。

やりたいことができる会社があるのか、スキルを身につけるのか、企業するのか、自分が進むべき道を吟味しましょう。

仕事は人生の大半を占めるので、なるべく楽しめる状況にしよう!

仕事は人生の大半を占めます。

そんな仕事は、やりたくないことをただやるだけではつまらなくなってしまいます。

なるべく楽しむことができる状況にし、自分の人生をより豊かなものにしていきましょう。

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-転職ノウハウ