Kredoオンラインキャンプの評判は最悪?3つの特徴とともに解説

悩む人

Kredoの利用を考えている私。でも、本当の評判はどうなんだろう?誰か詳しい人に教えて欲しい!

こんな疑問を解決します。

結論を言うとKredoは初級者からでも、世界で活躍する人材を目指せるプログラミングスクールです。

ただしKredoの利用には注意点があります。

そのためすぐに申し込むのではなく、本記事をしっかり読み込んでから利用判断をお願いいたします。

本記事を読むとKredoの評判がわかり、あなたにあったプログラミングスクールなのか判断できます!

べるぜ

\卒業生1,000名以上/

Kredo公式へ

就職率87%

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

未経験者向けのプログラミングスクールやエンジニア転職におすすめの転職エージェントの記事も確認しながら、あなたに合ったキャリアを実現しましょう。

こちらもCHECK

IT未経験におすすめの転職エージェントランキング
IT未経験の転職エージェントおすすめ38選【2022年7月版】

続きを見る

Kredoとは?

Kredoとは?

Kredoはオンラインで現地のIT英語と、プログラミングが学べるスクール。

受講者の96.7%が、「グローバルキャリアに挑戦できるスキルを習得できた」と実感しています。

項目概要
スクール名Kredo Online Camp
受講形式リアルタイム対面授業
学習期間12~20週間
受講料(税込)498,000~657,800円
入学金(税込)15,000円
運営会社KREDO IT ABROAD INC.
設立2016年8月10日
Kredo概要

Kredoの特徴

Kredoの特徴
Kredo特徴

ここからはKredoの特徴を解説していきます。

特徴は以下の3つになります。

  • グローバルなIT人材を目指せる
  • 濃密な対面レッスンの実施
  • 授業録画で復習し放題

順に紹介していきます!

べるぜ

①グローバルなIT人材を目指せる

Kredoの最大の特徴は、IT英語とプログラミングが学べること。

英語力のあるエンジニアになると、様々なメリットがあります。

アメリカのクラウドソーシングの利用は、日本の9倍

世界から仕事を受けられると、より仕事に安定感が出ると言えます。

また英語力のあるエンジニアは、年収が高い傾向にあります。

エンジニアのグローバル求人サイトと、国内求人サイトの年収を比較。

300万円も差があると言われています。

IT英語を学びグローバルに活躍できるようになると、仕事の幅が広がります。

②濃密な対面レッスンの実施

Kredoのレッスンは対面でリアルタイム

レッスンの頻度が高く5ヵ月間で130レッスンを実施します。

ここまでレッスン回数が多いスクールは、ほとんどありません。

Kredoならモチベーションを維持しながら学べるでしょう。

プログラミング学習は挫折率が高いと言われますが、Kredoは97%の受講生が最後まで学び切りスキルを習得しています。

③授業録画で復習し放題

Kredoの特徴

Kredoは復習するため良い環境が整っています。

授業の動画は録画されており、受講生のみ閲覧可能

何度でも動画で復習ができます。

授業で分かりづらかった部分などを重点的に学び、知識を定着させていきます。

Kredoの料金プランと受講期間

続いてKredoの料金プランと受講期間を紹介。

受講プランは、以下の2ステップでカスタムしていきます。

  • 学ぶ目的に合わせ「コース」を選択
  • 学習スタイルによって「クラス」を選択

順に見ていきます!

べるぜ

①学ぶ目的に合わせ「コース」を選択

Kredoでは以下の3種類のコースを展開。

目的に合わせて選んでいきます。

コース選びに迷う方は、無料カウンセリングでの相談も可能です。

WebデザインコースWebデベロッパーコースIT英語コース
習得スキル動きのあるWebサイト制作ログイン機能や予約機能などシステム開発海外のIT企業で使われる英語表現を習得
得られるプログラミング言語・スキルHTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrap / Adobe XDPHP / MySQL / Bootstrap / Git / オブジェクト指向IT英語(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)
コース一覧

②学習スタイルによって「クラス」を選択

Kredoの料金プランと受講期間

コースの次は、クラスを選択。

パーソナルクラス」と「グループクラス」のどちらかを選びます。

日頃忙しい方や自分のペースで学びたい方はパーソナルクラス、仲間と共に頑張りたい方や料金を抑えたい方はグループクラスがおすすめです。

項目パーソナルクラスグループクラス
学習期間12~20週間10週間
レッスン時間20週間で130時間3時間×週5日×9週間
入学金(税込)15,000円15,000円
コース料金657,800円498,000円
クラス一覧

\卒業生1,000名以上/

Kredo公式へ

就職率87%

Kredoの良い評判

ここではKredoの評判を解説。

まずは良い評判から、以下の5つの項目を紹介します。

  • 授業の質が高い
  • 達成感がある
  • 現地留学からオンラインへ切り替えた
  • 個人の力を身に付けたい
  • 優秀な方が受講されている

一つずつ紹介していきます!

べるぜ

授業の質が高い

Kredoの受講経験がある方の口コミです。

受講修了後に復習動画を見直し、授業の質の高さを感じておられます。

達成感がある

Kredoは忙しい方でも受講可能

英語やプログラミングのスキルだけでなく、マルチタスクをこなすこと、継続して学習する精神などが身に付きます。

現地留学からオンラインへ切り替えた

Kredoはセブ島の現地留学オンライン留学どちからを選ぶことができます。

オンライン留学は、自宅から現地のIT英語が学べるのでおすすめ。

オンライン学習であっても現地留学のスキルがあり、信頼性が高くなっています。

個人の力を身に付けたい

個人のスキルを身に付けると、会社に依存せず働けるようになります。

Kredoは、”手に職”を付けたい方へおすすめのスクールです。

優秀な方が受講されている

意識の高い方が多く受講されているよう。

グループクラス受講で、良い刺激を受けられるでしょう。

Kredoの悪い評判

続いて悪い評判を紹介します。

良い評判とあわせて確認し、スクール選びの参考にして下さい。

悪い評判は以下の4項目になります。

  • 授業内容に苦労した
  • 学習を挫折しそう
  • 英語でのIT学習は相当な努力が必要
  • 学習継続は大変だった

授業内容に苦労した

授業内容に苦労されている方が、口コミをあげています。

大変なところを乗り越えると、一歩エンジニアに近付くでしょう。

学習を挫折しそう

「プログラミング学習に挫折しそう」と、声があがっています。

学習を継続することは簡単ではありません

ゆっくりでも、前を向いて進んでいきましょう。

英語でのIT学習は相当な努力が必要

「初学者が英語でITの勉強をするのは只事じゃない」と言う声があります。

ただでさえ難しいプログラミングを、英語を使って学ぶのです。

簡単に習得できることはないでしょう。

KredoではIT英語・プログラミングの”初級者でもスキル習得は可能とうたっています。

Kredoの悪い評判

ただ相当な努力が必要なのでしょう。

学習継続は大変だった

パーソナルクラスで平日夜間に2ヵ月間、学ばれています。

仕事や家事との両立は簡単ではありません。

しかし学習継続をする習慣が身に付くと、人生が大きく変わります。

Kredoのメリット・デメリット

これまで見てきた特徴や評判を踏まえて、Kredoのメリット・デメリットを考えました。

メリット
デメリット
  • 自宅でIT英語が学べる
  • レッスンが濃密
  • 初学者は相当大変
  • 教養として学びたい方にはサポートが手厚いかも

メリット①:自宅でIT英語が学べる

IT英語が学べるのは、Kredoの最大の特徴。

自宅からIT留学が可能です。

Kredoオンラインの教材は、セブ島でのIT留学カリキュラムを使用しています。

カリキュラムはフィリピン政府公認で、信頼性が高いと言えるでしょう。

メリット②:レッスンが濃密

Kredoのレッスンは以下の2点から”濃密”なレッスンが実現しています。

  • リアルタイムの対面授業
  • 5ヵ月で130レッスン

これ程高密度な授業は、他のスクールには少ないです。

Kredoには挫折しにくい環境があります。

デメリット①:初学者は相当大変

Kredoではレッスンは英語で実施されます。

英語で学ぶ環境は勉強になる反面、初級者には相当難しいと言う声も。

かなり気合を入れて学ばないと、挫折してしまうかもしれません。

デメリット②:教養として学びたい方にはサポートが手厚いかも

Kredoの授業は濃密で、授業の回数が他のスクールと比べても多くなっています

更に転職サポートも手厚く実施

「隙間時間に自分のペースで学びたい」「教養として軽く学びたい」と言う方には、サポートが手厚すぎる可能性があります。

Kredoと他プログラミングスクールを比較

こちらではKredoと他のプログラミングスクールを比較していきます。

様々なスクールを見比べると分かることがあります。

スクール選びの参考に、ぜひご覧ください。

サポート内容や学習期間が大幅に違うので、参考程度にご覧ください。

べるぜ
スクール名Kredoと他プログラミングスクールを比較
Kredo
マケキャンと他WEBマーケティングスクールを比較
インターネットアカデミー
マケキャンと他WEBマーケティングスクールを比較
テックアカデミー
コース名webベーシックIoTエンジニアコースエンジニア転職コース
料金(税込)538,000円834,680円
⇨274,680円
437,800円
⇨131,340円
全額返金保証なし8日以内転職保証
教育訓練給付金制度なしありあり
学習対象Web開発Web開発
IoTアプリ開発
インフラ開発
Web開発
無料体験等なし無料体験無料体験
プログラミングスクール比較表

ITだけをまず学びたいという方は、教育訓練給付金制度の利用についても検討しましょう。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

厚生労働省

インターネットアカデミーは教育訓練給付金制度が適用されます

雇用保険の被保険者期間が1年以上の方は受講料の上限70%最大56万円が受給されます。

教育訓練給付金対象について

・教育訓練給付金の対象条件は複雑です。利用を検討している方は教育訓練給付金の対象条件を解説した記事を必ずご確認ください。

こちらもCHECK

教育訓練給付金の対象者と申請手続きを徹底解説
教育訓練給付金対象のITスクールやプログラミングスクールを解説!

続きを見る

Kredoをおすすめする人・しない人

おすすめする人
おすすめしない人
  • グローバルに仕事をしたい人
  • 対面授業でモチベーション維持をしたい人
  • 初級者で相当の努力ができない人
  • 教育訓練給付金制度や転職保証を利用したい人

KredoはIT英語を学べる数少ないプログラミングスクールです。

授業や質問サポートなどは、英語で行われます。

日常的にIT英語が飛び交っており、実践的に英語とプログラミングが身に付きます。

また授業はリアルタイムで対面、そして20週間で130回行われます。

濃い授業で他のスクールと比較しても、モチベーション維持できるのではないでしょうか。

成長できる環境ではありますが、英語での授業は初級者にとっては相当ハード

学習は簡単には進まないかもしれません。

更に英語とプログラミングはどちらも奥が深く、同時に学ぶには相当の努力が必要と言えます。

Kredoの転職・就職サポート実績

Kredoの転職・就職サポート実績

Kredoの就職サポートサービスを利用し、87%の卒業生が転職を決めています

国内IT転職から海外就職までサポートしてくれます。

内容はプロのキャリアカウンセラーが面接対策履歴書作成企業紹介などを実施するもの。

特に海外転職については、他のスクールよりも有利に進められるでしょう。

Kredoの転職・就職サポート実績

海外での求人数はIT関連が圧倒的に多くグローバルに活躍したい方におすすめ

英語スキルがあると、外国人エンジニアをマネジメントする職種など上流の職に就きやすくなります。

Kredoの登録方法と利用の流れ

ここからはKredoの登録方法と利用の流れを解説。

流れは以下になります。

  • 無料カウンセリングに予約
  • 無料カウンセリング受講
  • 申し込み、支払い

順に見ていきます!

べるぜ

①無料カウンセリングに予約

入会を決める前に、無料カウンセリングの受講をおすすめします。

カウンセリングを受けると、以下の2つをプレゼント。

  • Kredoサービス概要資料
  • IT英語英単語帳(非売品)

申し込み方法は、まず以下のKredo Online Campの公式ホームページのヘッダーから「カウンセリング予約する」をクリック。

\卒業生1,000名以上/

Kredo公式へ

就職率87%

以下の画面で希望日時を選択します。

Kredoの登録方法と利用の流れ

続いて名前メールアドレス・電話番号・職業などを入力します。

Kredoの登録方法と利用の流れ

予約が完了するとメールアドレスに連絡がきます。

②無料カウンセリング受講

カウンセリングでは一人ひとりに最適なコースを提案

プロのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます

頑張れるスクールなのか、目標達成できるスクールなのかをしっかり見極めましょう。

③申し込み、受講開始

受講を決めたら申し込み、受講料の支払いを行います。

学習が始まるまでは、学習準備や事前課題に取り組みます。

Kredoを利用してエンジニアを目指そう!

Kredoを利用してエンジニアを目指そう!

KredoはグローバルなIT人材を目指せるプログラミングスクール

授業は英語を使用授業回数が多い対面授業など強制力の強い環境があります。

モチベーション維持が苦手な方におすすめ。

興味がある方は無料カウンセリングを受けてみましょう。

プログラミングスクールを選ぶ際、複数のカウンセリングや無料体験の受講がおすすめです。

スクールを比較し、自分が頑張れそうなところを見つけましょう。

皆さんがエンジニアを目指すための、良い環境に出会えることを願っています。

\卒業生1,000名以上/

Kredo公式へ

就職率87%

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け