RaiseTech(レイズテック)の料金は高い?他スクールと比較してみた

本記事の結論

  • レイズテックの料金は業界水準からすると安め。
  • ただし、就職サポートが弱いなどのデメリットもあり。
  • 他のプログラミングスクールと比較しながら、利用の検討を行いましょう。

本記事を読めばRaiseTech(レイズテック)の料金の相場感がわかり、あなたが利用すべきプログラミングスクールなのか判断できます。

べるぜ
  • 未経験からエンジニアになるためのスクール
  • トライアル期間があるため最悪挫折OK
  • 半永久の就職サポートあり
  • 無料相談会参加で割引クーポン配布も?!
2週間は全額返金保証あり

スクール選びに悩んでいる人へ

  • どのプログラミングスクールを選んだら良いのかわからない
  • 自分の利用目的にあったプログラミングスクールを選びたい
  • もっと費用対効果の高いプログラミングスクールがあるのではないか

こんな疑問をお持ちなら、当サイト内で利用可能なプログラミングスクール診断機能の利用がおすすめ!

プログラミングスクール診断

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

RaiseTech(レイズテック)に関する評判を集めた記事も参考にしながら申し込むかどうか判断をお願いします。

RaiseTech(レイズテック)の料金

まずはRaiseTech(レイズテック)の料金についておさらいしましょう。

コース利用料金(税込)【早期10%割引】利用料金(税込)学割
WordPress副業コース348,000円313,200円248,000円
デザインコース348,000円313,200円248,000円
Lステップマーケティングコース448,000円403,200円288,000円
Reactコース448,000円403,200円288,000円
Javaフルコース448,000円403,200円288,800円
AWSフルコース448,000円403,200円288,800円

RaiseTech(レイズテック)の利用料金は348,000円〜448,000円です。

ただし、早期割引制度を利用すれば10%割引になるためかなりお得です。

早期割引を適用した場合

313,200円〜403,200円

早期といっても2ヶ月前なので、利用するなら早期割引の金額を前提として考えましょう。

べるぜ

プログラミングスクールの料金としては安めです。

また、レイズテックは挫折しづらいサポート体制を構築しているため、継続できるか不安な人にもおすすめです。

RaiseTech(レイズテック)の料金を他のプログラミングスクールと比較

それでは早速RaiseTech(レイズテック)の料金を他のプログラミングスクールと比較していきましょう。

プログラミングスクールRUNTEQRaiseTechCodeCampGATE.Pro
料金398,000円403,200円528,000円517,800円
学習時間1,000時間300時間400時間非公表
備考東京勤務のみ年齢制限なし20代限定
地方転職有
転職サポートのみ
リンク公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
RaiseTechの早期割引を適用した場合の金額

どこのプログラミングスクールと比較しても、そこそこRaiseTech(レイズテック)が安いのがわかります。

ただ、それでも40万円となると正直ちょっと高いと感じる方もいると考えます。

そう思った方は、教育訓練給付金対象のプログラミングスクールも検討しましょう。

ただ、一度に全てを支払うわけではないので、支払い方法も確認する必要があります。

高額なプログラミングスクールに抵抗感がある人

RaiseTech(レイズテック)の支払額に抵抗がある人は、教育訓練給付金が適用されるプログラミングスクールを検討しましょう。

教育訓練給付金とは

国が指定した講座を支給すると、受講料の最大70%がキャッシュバックされる制度

RaiseTech(レイズテック)は教育訓練給付金の指定プログラミングスクールではありません。

3つの教育訓練給付金指定のプログラミングスクールについて紹介します。

注意事項

教育訓練給付金の受給には条件があります。詳細は、教育訓練給付金の制度や受給条件の記事をご確認ください。

インターネット・アカデミー

Ranking No.1

インターネット・アカデミー 5.0

未経験からIoTエンジニアを目指す!

就職率学習時間転職保証料金
非公表82時間なし834,680円
インターネットアカデミー
インターネットアカデミーのポイント

ポイント

未経験からIoTエンジニアを目指せる。Web開発やセキュリティ・インフラなど幅広く学べてとってもお得!

インターネット・アカデミーはこんなサービス!
  • 創業25年の母体がWeb制作会社という実績のあるスクール。
  • W3CというWeb技術の世界最高位の団体に現場インストラクターが所属
  • 将来性のあるIoTエンジニアをコスパ高く目指せます!
無料体験もあるため、相性を事前に確認できます!

DIVE INTO CODE

Ranking No.2

DIVE INTO CODE 4.3

高度なエンジニアスキルを身につけることができる、年齢制限なしの数少ないプログラミングスクール。教育訓練給付金制度対象。

DIVE INTO CODEは教育訓練給付金対象のプログラミングスクール
就職率学習時間転職保証料金
非公表640時間転職できない場合返金547,000円

ポイント

教育訓練給付金支給対象講座となっているため、高い投資対効果でエンジニアスキルを身につけ、エンジニアとして転職できます。

DIVE INTO CODEはこんなサービス!
  • エンジニアとして就業することを目的に掲げつつ、より実践的にエンジニアスキルを身につけるべくカリキュラムが組まれています。
  • 年齢制限がないため、エンジニアとして新しいキャリアを描きたい人にとてもおすすめのサービスです。
  • 働きながら学べることもできるため、セカンドキャリアを考えている人にも利用価値があります。
年齢制限なしで教育訓練給付金受講は嬉しいですね!

テックアカデミー

Ranking No.3

TechAcademyPro 4.2

転職保証付きプログラミングスクール。教育訓練給付金対象講座。

就職率学習時間転職保証料金
非公表300時間あり437,800円
TechAcademy対応
techacademyのポイント

ポイント

未経験から求人数の多いJavaエンジニアを目指せる。転職保証と教育訓練給付金がついていてコスパが高め。

TechAcademyProはこんなサービス!
  • 未経験からJavaエンジニアになるためのカリキュラムが用意されています。
  • 講義は10%の通過率をくぐり抜けた現役エンジニアによってにて行われます。
  • 教育訓練給付金がついているため、コスパ高くエンジニア転職を目指せます。
教育訓練給付金は本当にコスパ最強です!

RaiseTech(レイズテック)料金比較のまとめ

RaiseTech(レイズテック)の料金と他プログラミングスクールについてまとめました。

RaiseTech(レイズテック)も他のプログラミングスクールも数十万円を超える金額を払う必要があり負担が大きいです。

30万近い支払額に抵抗があるなら、教育訓練給付金指定のプログラミングスクールでコスパ高くエンジニア転職を目指しましょう。

とは言いつつ、RaiseTechは+5万円追加コースや半永久サポートなど、費用対効果の高さは抜群なのでとてもおすすめです!

べるぜ
  • 未経験からエンジニアになるためのスクール
  • トライアル期間があるため最悪挫折OK
  • 半永久の就職サポートあり
  • 無料相談会参加で割引クーポン配布も?!
2週間は全額返金保証あり
  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け