IT未経験向け

RaiseTech(レイズテック)は分割払いできる?手数料は?

本記事の内容

・RaiseTech(レイズテック)の支払い方法、分割払いの手数料を解説
結論、RaiseTech(レイズテック)は分割払いに対応している
・分割払いにはクレジットカードが必要
・クレジットカード会社に指定がある
・分割払いすると手数料が結構かかる

本記事を読めば、RaiseTech(レイズテック)の分割払いの方法と手数料含む総額の支払い金額が理解できます。

お仕事応援人

\転職サポートは半永久/

今すぐ無料で相談してみる

総額4万円の転職クエストが無料利用


本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。


RaiseTech(レイズテック)に関する評判を集めた記事も参考にしながら申し込むかどうか判断をお願いします。


RaiseTech(レイズテック)とは?

RaiseTech(レイズテック)とは、最速で稼げるプロのエンジニアになるための実践的なWebエンジニアリングスクールです。
RaiseTechは実践・現場主義


RaiseTech(レイズテック)とは、未経験から最短4ヶ月で本格的なエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。


RaiseTech(レイズテック)では、「プログラミングスクール」「転職支援」が一体となったサービスを受けられます。


プログラミングスクールと転職支援一体型のサービスはたくさんあります。


ただし、受講終了後もオンラインサポートや転職支援を半永久的に実施してくれるのはRaiseTech(レイズテック)だけです!


悩む人

まだまだプログラミングでわからないことがあって卒業後も一人でやっていけるか不安。。。

悩む人

受講後に期限内に転職できないとサポートが打ち切られて結局エンジニアになれないのは困る。。。

こういった人の不安を取り除くのがRaiseTech(レイズテック)の特徴である、半永久的なサポートサービスです!

お仕事応援人

RaiseTech(レイズテック)の運営会社 株式会社RaiseTech(レイズテック)


RaiseTech(レイズテック)の運営会社は、株式会社RaiseTech(レイズテック)です。

項目概要
会社名株式会社RaiseTech(レイズテック)
所在地奈良県生駒市谷田町1265-20
設立2019年8月20日

設立間もない会社ですが、今勢いがあります!

お仕事応援人

RaiseTech(レイズテック)の利用料金

コース利用料金(税込)【早期10%割引】利用料金(税込)学割
WordPress副業コース348,000円313,200円248,000円
デザインコース348,000円313,200円248,000円
Lステップマーケティングコース448,000円403,200円288,000円
Reactコース448,000円403,200円288,000円
Javaフルコース448,000円403,200円288,800円
AWSフルコース448,000円403,200円288,800円


RaiseTech(レイズテック)の利用料金は348,000円〜448,000円です。

ただし、早期割引制度を利用すれば10%割引になるためかなりお得です。

早期割引を適用した場合

313,200円〜403,200円

早期といっても2ヶ月前なので、利用するなら早期割引の金額を前提として考えましょう。

お仕事応援人


プログラミングスクールの料金としては安めです。

\転職サポートは半永久/

今すぐ無料で相談してみる

総額4万円の転職クエストが無料利用

RaiseTech(レイズテック)の分割払いは可能

RaiseTech(レイズテック)の支払い方法は分割払いに対応

結論から言うと、RaiseTech(レイズテック)の分割払いは可能です。


公式にも上記の通り記載があります。


分割払いの回数は以下の通り。

分割払い回数

3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回

最大24回の分割払いが可能です。

お仕事応援人

RaiseTech(レイズテック)で分割払いした場合、月いくらになるの?


RaiseTech(レイズテック)で分割払いした場合、月いくら支払うことになるのかシミュレーションしてみましょう。


クレジットカードの場合の手数料と利子の情報を、三井住友カードを参考にします。

三井住友カードの支払いシミュレーション
三井住友カードの分割支払い


カード会社や支払い回数によって違うのであくまで参考程度にしてください。


上記計算式にのっとり、デザインコースの348,000円とJavaフルコースの448,000円をそれぞれで計算します。

注意事項

実際の支払額はカード会社などにご自身で契約前に事前にご確認ください。

デザインコース348,000円を24回の分割払いした場合

項目概要
分割払手数料348,000円 × (16.08円 ÷ 100円) = 55,958円
支払い総額348,000円 + 55,958円 = 403,958円
1回あたりの分割支払額403,958円 ÷ 24回 = 約16,832円

上記の通り、月に16,832円を支払えばRaiseTech(レイズテック)のデザインコースに通うことが可能です。

Javaフルコース448,000円を24回分割払いした場合

項目概要
分割払手数料448,000円 × (16.08円 ÷ 100円) = 72,038円
支払い総額448,000円 + 72,038円 = 520,038円
1回あたりの分割支払額520,038円 ÷ 24回 = 約21,668円

上記の通り、月に21,668円を支払えばRaiseTech(レイズテック)のJavaフルコースに通うことが可能です。

RaiseTech(レイズテック)を分割払いの手数料


RaiseTech(レイズテック)を分割払いすると手数料はそこそこ高くなっています。

デザインコース(348,000円)とJavaフルコース(448,000円)の支払い回数で手数料を計算しました。

6回12回18回24回
デザインコース(348,000円)13,990円27,979円41,969円55,958円
Javaフルコース(448,000円)18,010円36,019円52,029円72,038円

当然ですが、支払い回数が増えるほど手数料が高くなります。


支払い回数が増えると月々の支払いは楽になりますが、総額の支払いが増えるため注意が必要です。

分割払い可能はクレジットカード


RaiseTechの分割払い可能なクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • Amex

上記以外のクレジットカードだと分割払いできません。

分割払いしたい場合は、上記のクレジットカードを作成する必要があることに注意が必要です。

RaiseTech(レイズテック)支払い回数ごとの支払い額


RaiseTech(レイズテック)の支払い回数ごとの支払額をまとめます。


デザインコース(348,000円)とJavaフルコース(448,000円)の支払い回数でそれぞれ整理します。

デザインコース(348,000円)の支払い総額と支払い手数料

支払い回数支払い手数料支払い総額月々の支払額
6回18,010円361,990円60,332円
12回27,979円375,979円31,332円
18回41,969円389,969円21,664円
24回55,958円403,958円16,832円

総額をなるべく少なくしつつ、月々どれくらい支払えるのかを加味して支払い回数を選択しましょう。

Javaフルコース(448,000円)の支払い総額と支払い手数料

支払い回数支払い手数料支払い総額月々の支払額
6回13,990円461,990円76,998円
12回36,019円487,019円40,584円
18回52,029円500,029円27,779円
24回72,038円520,038円21,668円

元々の料金が448,000円とそこそこ高額なので、分割払いすると総額もかなり高額になってしまいます。


月々の支払い回数は18回の27,779円あたりから現実的になってきます。

高額なプログラミングスクールに抵抗感がある人


.PRO(ドットプロ)の支払額に抵抗がある人は、教育訓練給付金が適用されるプログラミングスクールを検討しましょう。


RaiseTech(レイズテック)は良心的な方ですが、他のプログラミングスクールと料金比較した記事も合わせてご確認ください。

教育訓練給付金とは

国が指定した講座を支給すると、受講料の最大70%がキャッシュバックされる制度


.PRO(ドットプロ)は教育訓練給付金の指定プログラミングスクールではありません。


3つの教育訓練給付金指定のプログラミングスクールについて紹介します。

注意事項

教育訓練給付金の受給には条件があります。詳細は、教育訓練給付金の制度や受給条件の記事をご確認ください。


AIジョブカレ

AIジョブカレ

AIジョブカレ4.9

プログラミングスクールの中ではコスパ最強!料金が安く教育訓練給付金付きでAIエンジニアを目指せます。

AIジョブカレとは
就職率学習時間転職保証料金
非公開600時間なし379,060円
AIジョブカレのポイント

ポイント

料金業界最安値クラスで教育訓練給付金がついてコスパ最強!さらに高年収のAIエンジニアが目指せるすごいサービスです。

AIジョブカレはこんなサービス!
  • 高額な講座費用に課題感を持って設立されたサービス
  • とにかく料金体系がリーズナブルで、未経験求人も豊富なのが特徴。
  • 教育訓練給付金対象になっており、業界コスパ最強クラスのAIスクールです。
この料金なのに未経験でAIエンジニアを目指せるのはすごい!!

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE 4.8

高度なエンジニアスキルを身につけることができる、年齢制限なしの数少ないプログラミングスクール。教育訓練給付金制度対象。

DIVE INTO CODEは教育訓練給付金対象のプログラミングスクール
就職率学習時間転職保証料金
非公表640時間転職できない場合返金547,000円

ポイント

教育訓練給付金支給対象講座となっているため、高い投資対効果でエンジニアスキルを身につけ、エンジニアとして転職できます。

DIVE INTO CODEはこんなサービス!
  • エンジニアとして就業することを目的に掲げつつ、より実践的にエンジニアスキルを身につけるべくカリキュラムが組まれています。
  • 年齢制限がないため、エンジニアとして新しいキャリアを描きたい人にとてもおすすめのサービスです。
  • 働きながら学べることもできるため、セカンドキャリアを考えている人にも利用価値があります。
年齢制限なしで教育訓練給付金受講は嬉しいですね!

RaiseTech(レイズテック)分割払いと手数料まとめ

RaiseTech(レイズテック)支払い方法まとめ

RaiseTech(レイズテック)の分割払いと手数料についてまとめました。


RaiseTech(レイズテック)は手数料含めると数十万円を超える金額を払う必要があり負担が大きいです。


分割払いを検討しつつ、それでも支払額に抵抗があるなら教育訓練給付金指定のプログラミングスクールでコスパ高くエンジニア転職を目指しましょう。

とは言いつつ、RaiseTechは+5万円追加コースや半永久サポートなど、費用対効果の高さは抜群なのでとてもおすすめです!

お仕事応援人

\転職サポートは半永久/

今すぐ無料で相談してみる

総額4万円の転職クエストが無料利用

  • この記事を書いた人

お仕事応援人

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け