IT未経験向け

RaiseTech(レイズテック)の就職先はどこ?年収を調査

本記事の内容

  • RaiseTech(レイズテック)の就職先にはAWS Japanのような一流企業が含まれる
  • アラフォーで未経験からインフラエンジニアに転職した人がいる
  • AWS認定パートナーや派遣でインフラエンジニアに転職した人も
  • AWS JapanやAWS認定パートナーなどの年収を調査

本記事を読めばRaiseTech(レイズテック)の就職先と就職後の年収がわかり、RaiseTech(レイズテック)を利用すべきか判断できます。

お仕事応援人

\転職サポートは半永久/

今すぐ無料で相談してみる

総額4万円の転職クエストが無料利用

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。


RaiseTech(レイズテック)に関する評判を集めた記事も参考にしながら申し込むかどうか判断をお願いします。


RaiseTech(レイズテック)とは?

RaiseTech(レイズテック)とは、最速で稼げるプロのエンジニアになるための実践的なWebエンジニアリングスクールです。
RaiseTechは実践・現場主義


RaiseTech(レイズテック)とは、未経験から最短4ヶ月で本格的なエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。


RaiseTech(レイズテック)では、「プログラミングスクール」「転職支援」が一体となったサービスを受けられます。


プログラミングスクールと転職支援一体型のサービスはたくさんあります。


ただし、受講終了後もオンラインサポートや転職支援を半永久的に実施してくれるのはRaiseTech(レイズテック)だけです!


悩む人

まだまだプログラミングでわからないことがあって卒業後も一人でやっていけるか不安。。。

悩む人

受講後に期限内に転職できないとサポートが打ち切られて結局エンジニアになれないのは困る。。。

こういった人の不安を取り除くのがRaiseTech(レイズテック)の特徴である、半永久的なサポートサービスです!

お仕事応援人

RaiseTech(レイズテック)の運営会社 株式会社RaiseTech(レイズテック)


RaiseTech(レイズテック)の運営会社は、株式会社RaiseTech(レイズテック)です。

項目概要
会社名株式会社RaiseTech(レイズテック)
所在地奈良県生駒市谷田町1265-20
設立2019年8月20日

設立間もない会社ですが、今勢いがあります!

お仕事応援人

RaiseTech(レイズテック)の利用料金

コース利用料金(税込)【早期10%割引】利用料金(税込)学割
WordPress副業コース348,000円313,200円248,000円
デザインコース348,000円313,200円248,000円
Lステップマーケティングコース448,000円403,200円288,000円
Reactコース448,000円403,200円288,000円
Javaフルコース448,000円403,200円288,800円
AWSフルコース448,000円403,200円288,800円


RaiseTech(レイズテック)の利用料金は348,000円〜448,000円です。

ただし、早期割引制度を利用すれば10%割引になるためかなりお得です。

早期割引を適用した場合

313,200円〜403,200円

早期といっても2ヶ月前なので、利用するなら早期割引の金額を前提として考えましょう。

お仕事応援人


プログラミングスクールの料金としては安めです。

\転職サポートは半永久/

今すぐ無料で相談してみる

総額4万円の転職クエストが無料利用

RaiseTech(レイズテックの就職先)


結論から言うと、RaiseTech(レイズテック)の就職先Twitterから収集しました。

  • AWS Japan
  • AWS認定パートナー
  • AWSメインのCIER
  • AWSのre:Inventに出る企業
  • 派遣のインフラエンジニア
  • 自社開発の企業
  • 医療系システム企業

AWS = Amazon Web Service Japan

Amazon.comのクラウドインフラを提供する企業。
IT業界の中ではクラウドインフラと言えばAWSという業界を代表する超メジャーサービス。

AWS Japan

AWS認定パートナー

AWSメインのCIER

派遣のインフラエンジニア

AWSのre:Inventに出る企業

自社開発企業

医療系システム企業

RaisTech(レイズテック)の就職先の年収


RaiseTech(レイズテック)の就職先の年収を調査しました。


具体的な企業名が出ていないところは、その属性から代表的な企業を抽出して算出しました。


情報はVorkersなどの投稿情報を参考にしていますので、内定の提示年収ではないことをあらかじめご了承ください。

就職先年収備考
AWS Japan700〜
AWS認定パートナー640〜代表的な企業から算出
AWSメインのCIER659〜代表的な企業から算出
派遣のインフラエンジニア400~500求人票から算出
AWSのre:Inventに出る企業-情報なし
自社開発企業-情報なし
医療系システム企業-情報なし

情報が取れそうなところだと、概ね平均年収が400~700万円とかなり良い年収状況でした。


エンジニアの年収はピンキリで投稿情報でも2,000万円の方もいたので、あくまで平均と捉えていた方が良いです。


未経験も最初は400万円くらいが現実的なラインだと考えますが、数年後には600万円以上になっている可能性は十分あると考えています。

未経験者だと最初はもっと安いと思いますが、キャリアを積んでいくと上がっていくと考えています。

お仕事応援人

RaiseTech(レイズテック)の就職先年収まとめ

RaiseTechの就職先は以下の通りでした。

  • AWS Japan
  • AWS認定パートナー
  • AWSメインのCIER
  • AWSのre:Inventに出る企業
  • 派遣のインフラエンジニア
  • 自社開発の企業
  • 医療系システム企業

未経験が就職するには相当良い企業に就職できていると考えます。


その理由の一つをRaiseTech(レイズテック)のエナミさんが明かしてくれています。

要は、RaiseTech(レイズテック)卒業生の方が就職後に活躍して「RaiseTech(レイズテック)の卒業生いいじゃん!」となり、採用枠がRaiseTech(レイズテック)向けに確保されている状況です。

RaiseTech(レイズテック)のカリキュラムが現場で活躍できるものになっているからと考えます。


全員が現実上記のような優良企業に転職できるとは限りません。


RaiseTech(レイズテック)にはチャンスがあるため、エンジニアとして活躍したい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

RaiseTech(レイズテック)は最近値上げし、またいつ値上げするかわかりません。
値段が変わらないうちに行動することをおすすめします。

\転職サポートは半永久/

今すぐ無料で相談してみる

総額4万円の転職クエストが無料利用

  • この記事を書いた人

お仕事応援人

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け