テックアイエスの体験談!未経験からエンジニアを目指した結果

悩む人

テックアイエスの利用を考えている私。申し込む前に実際にテックアイエスを利用した人の体験談を聞いておきたい!

そんな疑問を解決します。

本記事では、実際にテックアイエスを利用した体験談をお送りいたします。

項目概要
名前YT
年齢26歳
性別男性
居住地域広島県
利用コース長期PROスキルコース
利用金額入会金:55,000円
受講料:624,000円(6ヶ月分割払い)
合計:679,000円
利用時期2021年4月〜2022年5月
学習期間:2021年4月〜9月
就職活動:2021年10月〜2022年11月
テックアイエスの利用者情報

テックアイエスを利用したきっかけ

在宅で仕事をして家族と接する時間を増やしたいと考えました。

また、これから将来に生きるスキルを身につけたいと思ったため利用しました。

テックアイエスを選んだ理由

テックアイエスを選んだ理由は3点あります。

  • オンラインだけではなく対面も可能
  • サポート体制
  • サポート期間が長くコスパが良い

1番の理由は私が住む広島市に「広島校」があったため、オンラインだけでなく対面でも学習ができることに魅力を感じました。

また、基本的に5分以内に講師に聞くことができるサポート体制も素晴らしいと感じました。

レスポンスが速いのは集中力を切らさず、勉強に集中できると思いました。

他社と比較すると値段は高めだが、サポート期間が1年間と長く、1ヶ月あたりのコスパが良いと思いました。

テックアイエス以外で利用を検討したプログラミングスクール

テックアイエス以外で利用を検討したプログラミングスクールは以下の2つです。

  • ヒューマンアカデミーのWEBデザイン講座
  • デジタルハリウッドSTUDIOのWebデザイナー専攻コース

様々なオンラインスクールを比較したが、最終的にヒューマンアカデミーのWEBデザイン講座とデジタルハリウッドSTUDIOのWebデザイナー専攻コースを比較検討しました。

ヒューマンアカデミーは就職活動の支援が手厚く感じて魅力的でした。

また、選べるコースもたくさんあり、自分が学びたい言語を追加してカスタマイズできるのも魅力的でした。

しかし、学習自体は個人でひたすら頑張るスタイルで、自分が学習を続けれるイメージが湧かなかったため選択しませんでした。

デジタルハリウッドSTUDIOは講師の方が優しく、アットホームな環境でとても魅力的でした。

値段も6ヶ月コースで450,000円で比較していた学校の中で最安値でした。

しかし、学習期間が半年ということ、学べる言語がWEBデザイン中心でPHPやJavaScriptなどのプログラミング言語は学べないという理由で選択しませんでした。

最終的に1年間しっかりとプログラミング言語を学習することができるテックアイエスを選びました。

テックアイエスで長期PROコースを選択した理由

他社と比べテックアイエスは選べるコースが少なかった。

私が入学した当時は「長期PROスキルコース」「短期スキルコース」「データサイエンティストコース」の3コースのみで、しっかりとWEB制作の技術を学びたいと思い、長期PROスキルコースを選びました。

テックアイエス初回説明会の様子

テックアイエスの説明会は以下の概要で行われました。

  • 説明会の実施時間:1時間半
  • 説明会実施方法:対面
  • 説明会場所:広島校

説明内容は、 各コースの紹介・学習の流れの説明・学べるプログラミング言語の簡単な説明・体験です。

就職希望だったため、プログラミング未経験の状態で就職をするために必要なこと、現状などを丁寧に説明してくれました。

カウンセリング申し込みからどれくらいでカウンセリングは1週間後ほどで実施されました。

カウンセリングは16時から実施し、カウンセリングを実施してくれたのは男性の20代後半の方でした。

カウンセリングはテックアイエス卒業生で在学中に数十万円の案件を獲得した実績がある方でした。

テックアイエス利用の流れ

テックアイエス利用の流れは以下の通りでした。

  • 説明会
  • 申し込み
  • 初回講義の様子
  • メンタリング
  • 課題提出
  • 卒業試験

それぞれの様子をお伝えいたします。

①説明会

テックアイエスの公式サイトから説明会を申し込み、個別カウンセリングにてコースの紹介や説明を実施しました。

②申し込み

カウンセリング担当者とLINE交換をし、1週間以内にLINEにて返信し申し込みを行いました。

その後、広島校へ行き、入会手続きをした。

③初回講義の様子

PCのセットアップや必要な教材のダウンロードを手伝っていただき、専用サイトから動画教材を使い学習を始めた。

コワーキングスペースの一角を借りて複数名の講師と生徒が黙々と作業をしていた。

分からないことがあれば、手を上げてその場にいる講師に尋ねることができるが、少し恥ずかしくて聞くことができなかった。 

④メンタリング

専属のメンターはいなかったが、複数名のチームに分けられて週に1度進捗状況を共有しました。

zoomで行い、10名ほどの生徒がいる中で進捗報告をするため、深入りした相談をすることが難しいと感じました。

⑤課題提出

基礎課題、応用課題の期間は課題提出がなかった。

チーム開発では2〜3名の生徒でこれまで学んだスキルを活かしてWEB制作に取り組んだ。

どのような作品を作るかは生徒たちに任せられていたため、チームによって大きく違っていた。

⑥卒業試験

チーム開発期間は約2〜3ヶ月で完成するという大まかな期限が決められていた。

学習時間が同じメンバーでまとめられ、専属講師1名、生徒3名のチームに割り振られた。

基本設計書から作成したが、同じメンバーが次々と挫折していき、結局私一人で作成することになり、完了時期に間に合うことができず中途半端な形で終わることになった。

他のチームは制作発表会などがあったが、私のチームは何もなかった。

作業が私1人になった時から別のチームに割り振るなど柔軟に対応してくれても良かったのではないかと感じた。

チーム開発だけでなく、個人で開発するコースも選べたので、そちらにしておけば良かったと感じた。

チーム開発はチームで何を作成するかを考えることから始まり、作成するもの次第で難易度が変わると思う。

私のチームはかなり詰め込み過ぎたため、キャパオーバーし完成に至らなかった。 不合格になることはありましたか? 合格、不合格はなく定められた期限内に終わるか終わらないかが重要だった。

週どれくらい学習時間が必要でしたか? 最低20時間は学習に充てる必要があると説明された。

合格までの総学習時間はどれくらいでしたか? 実際には400時間ほどだった。

仕事をしながら学習時間を取り分けるのは難しいと感じた。

就職活動の際に提示された求人

紹介された求人は一つだけ。

それも、一般公開されている求人。

あまり提携できている企業などは少ないのかなと感じた。

結局、自分で転職サイトを調べながら応募していったが、内定をもらうことができなかった。

私が入学した時は、広島校ができて1年程度だったからか広島ではまだ一人も就職した人はいなかった。

やはり未経験からプログラミングスクールを経て、就職するには狭き門だと思った。

講座の難易度やスピード

基礎課題、応用課題と分かれており、全て自分の裁量に合わせて進めることになっていた。

動画を見れば答えが分かるが、なぜなのか考えながら進めないと、ただのコピーになってしまうため注意が必要だった。

最初の基礎課題の際は、週に最低15時間ほど学習時間を取り分けて学んでいけば、初心者の私でも進めていける程度だった。

応用課題はTwitterクローンを作成したが、難易度がグッと上がり、半分答えをコピーをする形で進んでしまった。

週20時間以上、集中してできる環境があれば、学んでいけるのではないかと思う。

講師のレベルや質

専属メンターはいなかった。

オンラインの場合、チャットで質問を求め、ランダムで講師が割り当てられた。

同じ箇所で何度も質問をする場合、講師が違うので、毎回一から説明しないといけないのは面倒だと感じた。

講師の質は様々で、たいていの方は優しく丁寧に教えてくれた。

ただし、答えだけを教える講師や説明が下手な講師など、かなりの差を感じた。

学習サポートの内容と質

質問をすると基本的に5分以内に講師が割り当てられzoomを繋いでくれるため、学習を進めやすかった。

動画教材は応用課題に移ると、かなり難しく説明もなかったため、自分で考える必要があった。

毎回講師に尋ねることもできたが、それでは時間がもたず中途半端なまま進んでしまったのは残念だった。

就職サポートの内容と品質

履歴書、職務経歴書の添削、面接の準備などは親身になって対応していただけたので良かった。

しかし、途中で就職サポートの担当者が変わったことで、連絡も少なくなり十分なサポートが得られなかった。

紹介求人数も少なかったため、その辺りは改善の余地があると思う。

私は転職することができず、そのまま元の会社で継続することにした。

副業の知識もないため、スキルを活かせずにいる。

テックアイエスの利用満足度

テックアイエスの利用満足度は5段階中2です。

オンラインだけでなく、学校に行って直接講師に教えてもらえたこと、一緒に学習を頑張る友達を見つけることができたのが良かった。

質問に対して基本的に5分以内に講師が割り当てられたので、集中力を持続させやすかった。

しかし、体制が整っていない所が多く、思ったほど手厚いサポートが得られなかったことは残念だった。

スクールスタッフは20代前半の若い方が多く社会経験の少なさを感じた。

チーム開発や就職サポートは人手不足のためか、放置されたように感じた。

テックアイエスをおすすめできる人・できない人

おすすめできる人

テックアイエスをおすすめできる人は、大学生の方。

20代前半の方であれば、同年代のスタッフが多く溶け込みやすいのではないかと思う。

週に20時間以上を1年間続けて学習する時間を取り分けることができる方。

しっかり学べば、スキルが身につくのではないかと思う。

自分のスキルを冷静に分析し、自分の意見をしっかり伝えることができる方。

チーム開発では初めて会う人と話し合い、制作物を決めなければならないが、高望みせず自分のスキルに合ったものを提案し実行すれば、制作物を期限内に完成させることができるのではないか。

おすすめできない人

本業などが忙しく学習時間を取り分けることが難しい方はプログラミングのスキルを習得するのは難しく感じる。

若い方や大学生のノリが苦手な方。

いわゆるチャラいスタッフが多かった。

すぐ諦める人。自分の裁量にかかっていることが多いため、かなりの決意と持続性が必要。

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け