Kaguyaの評判は最悪?5つの特徴とともに徹底解説!

本記事の結論

  • Kaguyaは理系に強いなどの良い評判があった
  • 最近できたサービスで利用者が少ないのか評判がそもそも少ない
  • Kaguyaの評判を確認しつつ、他の転職エージェントも活用してみよう
良い評判サマリ
悪い評判サマリ
  • 理系の企業にめっぽう強い
  • 担当が非常に丁寧
  • SNSで連絡してくるのをやめてほしい
  • 普通の転職屋さん

詳細な評判を見てみる

本記事を読めばKaguyaの評判がわかり、あなたが利用すべき転職エージェントなのか判断ができます。

べるぜ
  • エンジニア専門の転職エージェント
  • 非公開求人含む1万件以上の求人
  • 大手企業の転職実績多数
業界特化のアドバイザーが転職支援

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

社内SEにおすすめの転職エージェントをまとめた記事も参考にしながら転職活動を進めましょう!

こちらもCHECK

社内SEにおすすめの転職エージェントランキング
社内SEにおすすめの転職エージェントランキング10選【最新】

続きを見る

Kaguyaとはどんな転職エージェント?

Kaguyaとはどんな転職エージェント?
項目概要
運営会社ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
サービス名Kaguya
サービス内容エンジニア特化型の職業紹介事業
運営開始日2019年
代表取締役吉澤 裕介
所在地東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階
対象地域全国
評価3.8

Kaguyaとはエンジニア向けの転職に特化した業界最大手の強力な転職エージェントのひとつです。

エンジニアの転職に特化した経験を持つメイテックネクスト社と、先端技術などの扱いを得意とするムーンコミニケーション・エンタープライズ社が共同で運営しています。

そのため、先端技術を扱っている会社とのマッチングに関して他の転職エージェントよりもかなり優位に立っています。

先端技術を扱う求人ならおそらくここが一番有名です。

べるぜ

Kaguya5つの特徴

Kaguyaの特徴としては全部で5つあります。

  • 求人の幅が広い
  • 高い年収が期待できる
  • 非公開求人が多数ある
  • 日本全国のサポートが出来る
  • 先端技術を扱う転職先が多い

一つずつ解説していきます。

べるぜ

①求人の幅が広い

単純にプログラムを作るタイプのエンジニアに絞って言うのなら他の転職エージェントが良いと考えます。

しかし、メーカー系エンジニアなどでもITを使うことが増えてきたため、そういった会社の社内SEに応募したい方などはKaguyaを使ってみるといいかもしれません。

また、こういった会社に関して他の転職エージェントでは参入が難しい領域になります。

Kaguyaを共同経営しているメイテックネクスト社がこういった技術系の転職にも強いため、通常の転職エージェントよりも求人の幅が広いと言えます。

②高い年収が期待できる

ITの進化とともに多数の職場で先端技術が必要になってくる、つまり求人が増えてくると考えられます。

また、求人が増えると同時に年収が増える余地も出てきます。

下請けの仕事になっている人からすると、中間業者のマイナスが消える分年収は増えると思って良いでしょう。

③非公開求人が多数ある

Kaguyaには非公開求人がかなり多く、実に約8割が非公開となっている求人です。

それだけKaguyaは企業から信頼されていると言って良いでしょう。

非公開求人はそもそも企業と求職者のマッチングでトラブルが起こらないように、信頼できる転職エージェントに任せているのがほとんどです。

Kaguyaにもエンジニア経験のある人間がいるので、企業側の求めている人材と求職者のズレをエンジニア目線から確認出来ます。

そのためマッチングでトラブルが起こるという事がほぼ無いとも言えます。

④日本全国のサポートが出来る

他の転職エージェントでは「首都圏限定」や「主要5都市限定」での募集が多いのに対して、Kaguyaでは全国のサポートをしています。

地元にUターンやIターンしたいと考えている人に対しても非常に心強いと言えます。

また、首都圏に絞っていないため全国で求人を用意しているため募集している年齢にも他の転職エージェントより受け入れる幅が広くなっています。

⑤先端技術を扱う転職先が多い

求人の中でも特筆すべきは先端技術に関しての求人が他よりも多いことです。

DXやIoTなど今後伸びるであろう技術を扱う会社の求人が多いので、これから先端技術に触れてキャリアアップをしたい人

もしくは今までの経験を使って先端技術を扱う会社に入ってみたい人などに強くおすすめできます。

先端技術を扱う会社のように、他の転職エージェントには無い求人が多数あるので、キャリアアップを目指している人はぜひ確認してみるべきでしょう。

Kaguyaの悪い評判・口コミまとめ

Kaguya自体はかなり新しい会社になるため悪い評判・口コミがほぼ見つかりませんでした。

しかし、共同経営しているメイテックネクスト社についていくつか悪い評判・口コミが見つかりました。

新しく設立したばかりなので広告関連での良くない口コミがありました。

一つずつ解説していきます。

べるぜ

SNSで連絡してくるのを辞めてほしい

転職背景・動機を作ってくれるが普通

Kaguyaの良い評判・口コミまとめ

Kaguyaの良い評判・口コミの内容を総合すると、担当の人がエンジニアの目線で非常に丁寧な対応をしてくれているという口コミが目立ちました。

一つずつ解説していきます。

べるぜ

理系の企業にめっぽう強い

担当が非常に丁寧

メイテックネクスト社が転職を担当しているので、これらの口コミはおおよそ正しいと言えそうです。

べるぜ

目次に戻る

Kaguyaのメリット

Kaguyaのメリットは全部で3点あります。

  • キャリアアップ出来る
  • エンジニア系の仕事を首都圏以外で見つける事が出来る
  • 転職に関して手厚いサポートがある

一つずつ解説していきます。

べるぜ

①キャリアアップ出来る

先端技術を使っている企業の求人が多くあるため、新しい技術に触れる事で自分自身のキャリアアップに繋がります。

また、マッチングに関しても事前に要望を伝えておけば今の会社よりも良い条件で働くことが出来ます。

②エンジニア系の仕事を首都圏以外で見つける事が出来る

他の転職エージェントと違って、首都圏以外でも仕事を見つけることが出来ます。

地方で就職したいと思ってる人たちにとっては非常に強いメリットだと言えます。

③転職に関して手厚いサポートがある

転職に関して手厚いサポートが得られるという点も大きなメリットになります。

Kaguyaのサポートは、求職者が希望する間だけ、つまり無制限のサポートをもらう事が出来ます。

また、コロナ禍の現在に見合った職種など見つかりそうになかった場合は「少し転職を待った方が良い」などのアドバイスもしてくれるそうです。

良くも悪くも求職者に寄り添った答えを出してくれます。

Kaguyaのデメリット

Kaguyaのデメリットは3点あります。

  • 未経験には厳しい
  • エンジニア以外の就職先を見つけるのが難しい
  • 公開求人が少ない

一つずつ解説していきます。

べるぜ

①未経験には厳しい

先端技術に関して強い転職エージェントになるので、やはりある程度の技術がないと就職が難しいと思われます。

そのためIT業界未経験であれば他の転職エージェントなどを利用したほうがいいかもしれません。

②エンジニア以外の就職先を見つけるのが難しい

共同経営しているメイテックネクスト社が製造系の転職先を扱っているので、そちらの関連であればエンジニア以外の就職先があります。

しかしKaguya自体はITエンジニア向けの転職エージェントとなっているので、使い分けをしましょう。

おそらくエンジニア以外でしたら大手の転職エージェントを素直に使ったほうが無難だと言えるかもしれません。

③公開求人が少ない

非公開求人が多いのでその逆がデメリットになっています。

公開求人が少ないため、事前にどういった求人があるかなどを調べる事が難しくなっています。

しかし直接担当者に聞けば自分に合った就職先を紹介してくれるので、直接担当者に聞くといいかもしれません。

Kaguyaをおすすめする人・しない人

Kaguyaをおすすめする人としない人は以下のようになります。

おすすめする人
おすすめしない
  • エンジニアとしての経験が積めてる人
  • 先端技術に触れてみたい人
  • 地方でエンジニアの仕事を探している人
  • IT業界未経験の人
  • まだ自分のスキルに自信が無い人
  • 地方に絞って就職したい人

おすすめ出来る人はエンジニアとしてある程度経験がある人、そして他の転職エージェントの範囲外である地方に住んでいる方などになります。

また、先端技術に触れてみたい人もkaguyaはおすすめできます。

未経験でも登録だけは出来るのでダメ元でやってみるのも良いかもしれません。

逆におすすめできないのは、あまり業界の経験がない人、また首都圏や都市部に近い人は他の転職エージェントを利用したほうが良いかもしれません。

もし未経験でエンジニア転職を目指すならワークポートがおすすめです。

ワークポートなら、未経験むけの求人やみんスクという無料で利用できるITスクールが利用できます。

ワークポート
  • IT業界を中心として展開
  • 業界最大級の求人数15万件
  • 転職決定人数業界No.1
  • 未経験者向け無料ITスクール「みんスク」が利用できる
転職エージェント&ITスクールも全て無料で利用可能

また、ワークポートは未経験に限らずエンジニア転職にも強く、転職決定人数業界No.1という圧倒的実績があります。

あなたにあった求人を探す場合はクラウドリンクと並行してワークポートに登録することをおすすめします。

Kaguyaの登録と利用の流れ

Kaguyaの登録と利用の流れは以下のようになります。

  1. 会員登録
  2. カウンセリング
  3. 面接
  4. 入社

一つずつ解説していきます。

べるぜ

①会員登録

まずは以下の公式サイトリンクから会員登録を行います。

\大手企業求人多数/

Kaguya公式へ

無料転職サポート

必要項目を全て入力して「入力内容を確認」をクリックします。

Kaguyaの会員登録内容

Kaguyaの会員登録内容は以下の通りです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 学歴
  • 職歴
  • 希望勤務地

②カウンセリング

会員登録が終われば、登録のメッセージが来ますので、担当者から連絡を待ちましょう。

カウンセリングでは、下手に自分を大きく見せたり隠したりせず等身大の自分で対応するように心がけましょう。

カウンセリングが済んだら求人の要望を聞かれますので、希望をあらかじめ考えておきましょう。

③面接

求人を出した後、面接になります。

面接前には担当者の方と面接の練習や、企業毎の面接のコツなどを教えてもらえる事があるので利用しておきましょう。

事前に練習しておくと本番での緊張をいくらか和らげる事が出来るのでおすすめです。

④入社

内定が決まれば担当者を通じて連絡が来ます。

入社日などを企業と直接連絡するのではなく担当者に相談することである程度融通がきくようなので、事情がある方は相談してみましょう。

また、以前の会社を辞めてない人、もしくは辞める際にトラブルになっている人は、担当者に相談すると上手く辞めれたケースもあるそうです。

Kaguyaを利用して優良企業に転職しよう!

Kaguyaは他の転職エージェントと違って先端技術に触れたい方向けの転職エージェントとなっています。

自分の技術に自信がある人はぜひともKaguyaに登録してみてはいかがでしょうか?

動いてみなければ良い企業に出会えるチャンスも生まれないので、まずは行動してみましょう!

  • エンジニア専門の転職エージェント
  • 非公開求人含む1万件以上の求人
  • 大手企業の転職実績多数
業界特化のアドバイザーが転職支援
  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT経験者向け