IT未経験向け

RUNTEQ(ランテック)の評判は最悪?6つの特徴を徹底解説!

悩む人

RUNTEQ(ランテック)の利用を考えている私。未経験からエンジニアになれると噂だけど本当かな?誰か詳しい人に教えて欲しい!

そんな疑問を解決します。

結論から言うと、RUNTEQ(ランテック)の評判は良く、未経験で自社開発のエンジニア転職を多く実現しているRuby on Rails特化のプログラミングスクールです

ただし、利用の際には注意事項がありますので、いきなり申し込むのではなく、本記事をしっかり読んでから申し込んでください。

本記事を読めばRUNTEQ(ランテック)の評判がわかり、あなたにとって利用価値のあるプログラミングスクールかどうかすぐに判断することができます。

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)以外にも、未経験におすすめの転職エージェントや、ITエンジニアになりたい人向けの無料でITスクール&転職支援をしてくれるサービスをIT未経験でも通えるプログラミングスクールと転職支援一体型サービスランキングにまとめていますので、そちらもご確認ください。

すぐにRUNTEQ(ランテック)に相談したいと言う方は、以下の公式から直接連絡をお願いします。

\自社開発企業の紹介中心/

RUNTEQ公式はこちら

Ruby on Rails特化型

こんな方におすすめ

  • RUNTEQ(ランテック)の提供サービスについて詳しく知りたい
  • RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミを知りたい
  • RUNTEQ(ランテック)を利用するかどうか判断したい
  • RUNTEQ(ランテック)利用時の注意事項を知りたい

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

RUNTEQ(ランテック)とは?

項目概要
サービス名称RUNTEQ
授業形式オンライン
言語Ruby,Ruby on Rails
料金298,000円〜
受講期間6ヶ月〜
受講時間780時間〜
講師現役エンジニア
評価4.3


RUNTEQ(ランテック)とは、未経験からRuby on Railsを使った自社開発エンジニアを目指せるプログラミングスクールです。

RUNTEQ(ランテック)では、プログラミングスクールと就職支援が一体となったサービスが受けられます。

授業は完全オンラインで実施。

プログラミングスクール営業時間外でも自動レビュー機能があって、一人で学習が進められます。

プログラミングスクールポートフォリオコンテストでも3連覇を達成しており、現在勢いのあるプログラミングスクールです。

運営会社は株式会社スタートアップテクノロジーになります。会社概要について説明していきます。

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)運営の株式会社スタートアップテクノロジーとは

項目概要
社名株式会社スタートアップテクノロジー(Startup Technology Inc.)
所在地〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル5階B室
代表取締役菊本 久寿
設立2014年10月2日
事業内容インターネットのWebシステム、Webサイト、Webコンテンツの企画、開発、制作、運営
及び管理並びにそれらの受託及びコンサルティング
公式URLhttps://startup-technology.com/
株式会社スタートアップテクノロジー概要


株式会社スタートアップテクノロジーは、RUNTEQ(ランテック)のようなプログラミングスクールの他にクライアントのプロダクト作りを支援するスタートアップスタジオ事業も手がけています。

設立から10年未満の会社ですが、実績を積み上げて多角的な事業運営を行なっています。

Ruby Associationのスポンサーにもなっており、ITの力で課題を解決するのがモットーの会社です。

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)コース

コース名称Webマスターコース
対象プログラミング完全初心者
料金(税込)437,800円
事前学習不要
受講期間最大9ヶ月
学習時間約1,000時間
RUNTEQ3つのコース

RUNTEQ(ランテック)のコースは1つだけです。

過去は複数コースありましたが、2022年4月時点ではWebマスターコースだけとなっています。

べるぜ

それぞれ、完全初心者向けのWebマスターコースから、経験の度合いによってRailsマスターコース・Railsエンジニアコースの3つに分かれています。

どのコースを利用したとしても就職サポートはついています。

また、働きながらの受講や学生でも受講可能になっています。

あなたの状況にあわせたコース選択ができるので、無駄な時間とコストがかからない仕組みになっています!

べるぜ

こちらもCHECK

RUNTEQの料金って高い?
RUNTEQ(ランテック)の料金は高い?他スクールと比較してみた

RUNTEQ(ランテック)の評判記事も確認しながら利用判断をお願いします。 もくじ1 RUNTEQ(ランテック)とは?2 RUNTEQ(ランテック)運営の株式会社スタートアップテクノロジーとは3 RU ...

続きを見る

RUNTEQ(ランテック)6つの特徴

RUNTEQ(ランテック)6つの特徴

RUNTEQ(ランテック)の特徴は6つあります。

  • 未経験からでもITエンジニアになれる
  • Ruby On Railsに特化
  • トップクラスの受講時間
  • 自社開発企業への転職
  • 現役エンジニアが講師
  • 成果物作成あり

1つずつ解説していきます!

べるぜ

①未経験でもITエンジニアになれる

公式FAQより引用

RUNTEQ(ランテック)では、プログラミング未経験でも利用可能です。

公式の情報によると、ほとんどの方がプログラミング未経験からスタートしています。

私もそうでしたが、プログラミング未経験だと何がわからないかもわからないので、未経験の人を受け入れ慣れているプログラミングスクールだと安心ですね。

べるぜ

②Ruby On Railsに特化

RUNTEQ(ランテック)は、数あるプログラミング言語の中でも、RubyとそのフレームワークであるRuby One Railsに特化したプログラミングスクールです。

RubyはWebアプリケーション開発でよく使われているプログラミング言語です。

Rubyを使うとWebアプリケーションを効率よく開発できるRuby On Railsを使うことができます。

Rubyを使っている企業のうちほとんどがRuby On Railsを使っているため、使い方を学ぶとエンジニアとしての活躍の幅が拡がります。

③トップクラスの受講時間

RUNTEQCODEGYM ISADIVE INTO CODEDMM WEBCAMPTechAcademyPro
1,000時間1,000時間640時間800時間300時間

RUNTEQ(ランテック)は、他のプログラミングスクールと比較してもトップクラスの受講時間になっています。

受講時間が短ければ短いほどプログラミングスクール運営側からすると効率は良くなります。

RUNTEQ(ランテック)は「本格的にエンジニアとして独り立ちできるレベル」を目指すがゆえに、学習時間はプログラミングスクールの中でも業界トップクラスになっています。

こちらもCHECK

RUNTEQ(ランテック)って働きながらでも通えるの?

RUNTEQ(ランテック)に関する評判について解説した記事も参考にしながら利用判断をお願いします。 もくじ1 RUNTEQ(ランテック)とは?2 RUNTEQ(ランテック)運営の株式会社スタートアップ ...

続きを見る

④自社開発企業への転職

RUNTEQ(ランテック)が紹介してくれる就職先はほとんどが自社開発企業です。

  • MUGENUP
  • ヒュープロ
  • palan
  • Relic
  • SPACEE

客先常駐(SES)と呼ばれる、他の会社の開発を他の会社で請け負う形ではありません。

自社開発なので「自分たちの会社の利益に直結するアプリケーションを作成」することができます。

自社のアプリケーションなので、愛着も湧きますし何より同じ会社の仲間と仕事ができて一体感が生まれます。

べるぜ

⑤現役エンジニアが講師

RUNTEQ(ランテック)では、講師は全て現役エンジニアです。

プログラミングスクールの中には、大学生やアルバイトなどが含まれていることがあります。

しかし、RUNTEQ(ランテック)はRuby on RailsでWebアプリケーション開発を行なっているエンジニアが受講生を指導してくれます。

⑥成果物作成あり

RUNTEQ(ランテック)では、就職に有利となるオリジナルのポートフォリオ作成を行います。

RUNTEQ(ランテック)では成果物作成に力を入れており、3連覇を果たしているポートフォリオ作成コンテスト過去の受講生のポートフォリオも公開しています。

転職活動時に評価対象となるオリジナル成果物をコンテスト優勝レベルで作成できているのは大きなポイントです!

べるぜ

RUNTEQ( ランテック)の悪い評判

RUNTEQ(ランテック)の悪い評判をTwitterや公式から収集しました。

課題が難しかったや、自律的に学習を進める必要があるなどの声が多かったです。

べるぜ

基礎課題から難しい

Railsは基礎編と応用編に分かれていて、基礎編の序盤は行ける!!!と思ってたのですが、後半に進むにつれて毎回コテンパンにされていました。

公式より引用

正直未経験でプログラミングスクールに通うこと自体がわけがわからず難しいので、RUNTEQに限った話ではないかなと考えます。

べるぜ

自分で調べながら実装していく

課題の要件を満たすようにわからないところを自分で調べながら進めていくタイプのカリキュラムになっています。

自分で調べてもわからないところが出てきたり、実装は出来るけどうまく理解できないところは講師に質問して進めていきます。

公式より引用

エンジニアになるとエラーなどは自分で調べたり時には海外のサイトにしか情報がなかったりするので、実務を見据えた良い訓練になると考えています。

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)の良い評判

RUNTEQ(ランテック)の良い評判をTwitterや公式から収集しました。

カリキュラムや質がいい、コスパがいいとの声が多かったです。

べるぜ

現役エンジニアから見てもカリキュラムが良い

RUNTEQ(ランテック)はコスパがいい

RUNTEQ(ランテック)は考えて実装できるようになる

競合から見て良質で勝てない

自分でサービスを作る楽しさを教えてくれた

講師がきちんと教えてくれる

課題のわからない点・課題の解説のわからない点・課題以外のわからない点、全部答えてくれます!

ポートフォリオで詰まったときは本当にお世話になりました!!ただし、質問の仕方はちゃんとしないとだめです

公式より引用

エンジニア的な思考方法を教えてくれる

打ち手がわからなくなっときは基本的に質問フォームで、現状と自分なりの仮説と試行錯誤を伝えてアドバイスをもらいます。

講師は答えを教えてくれません。別にこれはわざと意地悪をしているわけではなく(当たり前!)、エンジニア的な思考方法をステップバイステップで教えてくれているわけです。 もちろん語り口は優しいです。

公式より引用

RUNTEQ(ランテック)のメリットデメリット

メリット
デメリット
  • 未経験からエンジニアになれる
  • 現役エンジニアから学べる
  • 挫折を防ぐ手厚いサポート
  • 本格的なスキルが身につく
  • 学習範囲が狭い
  • 難易度は高め
  • 学べる範囲が狭い

RUNTEQ(ランテック)のメリットデメリットを比較したところ、メリットが上回っていると考えられます。

プログラミングスクールとして学べる範囲はRuby on Railsだけど少し狭いかもしれませんが、エンジニアとして転職するには十分です。

また、難易度が高いというデメリットがありますが、簡単な内容を学んで実践で使えなければ意味がありません。

本格的なスキルを持った自社開発エンジニアになれるのが大きなポイントでしょう。

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)が向いている人・向いていない人

向いている人
向いていない人
  • 自律的に動ける人
  • 粘り強い人
  • 自社開発を希望する人
  • 言語にこだわりがない人
  • 他人のサポートが必要な人
  • 課題対応が苦手な人
  • 就職先にこだわりがない人
  • 言語にこだわりがある人

RUNTEQ(ランテック)に一番向いている人のポイントは「自律的に動ける人かどうか」が一番大きなポイントです。

学習の中では答えは最初から教えてくれず、自分で考えて自律的に行動できる人が求められています。

また、エンジニア自体に必要な素養ですが、難易度の高い課題が多いため、粘り強く取り組める人の方が向いています。

言語のこだわりがよほどある人は向いていないと思いますが、正直最初に学ぶ言語はRubyくらいメジャーなものであれば問題ないと考えられます。

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)利用時の5つの注意事項

RUNTEQ(ランテック)利用時の注意事項は5つあります。

①都内勤務が前提
都内勤務が基本となるため、地方での転職は難しい
②オンライン受講のみ
オンライン受講のみであるため、同期で集まって支え合うなどは難しい
③学習時間の確保が必要
最大1,000時間の学習時間の確保
④紹介企業は少なめ
Ruby on Railsを採用している企業&自社開発スタートアップ企業
⑤転職保証がない
転職できなくても返金はされない

一つずつ解説していきます。

べるぜ

①都内勤務が前提

RUNTEQ公式FAQより引用

Rubyの仕事の多くは東京に集中していることもあり、就職先は都内勤務が前提になっています。

地方での就職を前提に考えている方はRUNTEQ経由での就職は非常に難しくなることに注意が必要です。

②オンライン受講のみ

昨今のプログラミングスクールの多くはオンラインのみになっているので大きな問題はないと考えられます。

ただし、中には「オンラインだけではなく対面で手厚く指導を受けたい!」と言う人がいるかもしれません。

RUNTEQ(ランテック)ではそういう人に向けての対面環境は準備されていませんので、注意が必要です。

③学習時間の確保が必要

RUNTEQ(ランテック)の最大学習時間は9ヶ月で1,000時間となります。

これは「ひと月あたり110時間」「週に27.5時間」「1日約4時間弱」となり、かなり学習時間の確保が必要となります。

この学習時間が9ヶ月続くため、その人の状況によっては過酷な学習となります。

逆を言うとこれだけしっかり学習してからエンジニアになれるので、未経験で入社後もついていけないと言うことは少ないと考えられます。

べるぜ

④紹介企業は少なめ

RUNTEQ(ランテック)では、Ruby on Railを利用しており、かつ自社開発企業が就職先候補となります。

そのため、紹介される企業が何百とあるわけではありません。

卒業生の声を見る限り、サービス開発にコミットできるような企業に転職できている例もあるため大きな問題はないと考えられます。

ただし、通常の転職エージェントのように数十〜百近い転職案件が紹介されて、10〜20は応募するといったスタイルではないことに注意が必要です。

⑤転職保証がない

転職支援サービスつきのプログラミングスクールでは、転職保証がついている場合が多いです。

転職保証とは、転職できなかったら受講料が返金されるサービスのこと

ただし、RUNTEQ(ランテック)では転職保証はついていません。

転職できなかったからといって、授業料が返金されるわけではないため注意が必要です。

転職保証つきで自社開発企業を目指すならポテパンキャンプがおすすめ。RUNTEWQとポテパンキャンプを徹底比較した記事もあるので以下記事をご確認ください。

べるぜ

こちらもCHECK

ポテパンキャンプとRUNTEQはどちらがおすすめ
ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)どちらを選ぶべき?

ポテパンキャンプとRUNTEQの違いとは ポテパンキャンプとRUNTEQの違いについて解説していきます。 ポテパンキャンプとRUNTEQには以下のような共通点があり、どちらを選ぶか迷いますよね。 未経 ...

続きを見る

IT未経験でもIT業界・ITエンジニアに転職した方が良いと思う3つの理由

IT未経験でもIT業界・ITエンジニアに転職した方が良いと思う3つの理由

「ITエンジニアに投資するのはいいけど、そのあと本当に良いことあるかな?」という疑問が湧く人もいるかと思います。

ITエンジニアやIT業界に在籍して15年の私が、ITエンジニアに転職すべき3つの理由について解説します。

  • IT業界は他職種よりも平均年収が高い
  • IT業界は人材不足に悩んでおり、ITエンジニアの需要は今後も高まる
  • IT業界のリモートーワーク率は高く、ワークライフバランスを整えやすい

①IT業界は他職種よりも平均年収が高い

IT業界の年収

出典:DODA ITエンジニアの平均年収推移

IT自体の年収は、全体と比較しても40〜50万円と高いです。

なんだそれだけかよ、と思いがちですが、40年働くと約2,000万円です。

2,000万円の差ってメチャクチャ大きいですよね。

普通に仕事していて2,000万円多く稼ごうと思ったら、とても大変だと思います。

それが、業界に入れば手に入ると思うと、掛ける労力に対して得られるものが非常に大きいです。

日本の人口が減っていってマーケット自体が縮小され企業も苦しくなっていく中、2,000万円の差を埋めようと思ったら今後は相当大変だと思います。

べるぜ

②IT業界は人材不足に悩んでおり、ITエンジニアの需要は今後も高まる

IT業界の人材不足

出典:経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」

先程日本の人口が減っていって、マーケットが縮小していく話をしました。

にも関わらず、拡大している業界がIT業界です。

10年後の2030年には、数十万人規模でIT人材が不足するという試算がされています。

縮小していく環境で、拡大して供給が追いつかないIT人材は、仕事が当面無くなることもないですし、需要と供給のバランスが取れていないため、報酬もドンドン上がっていくのでは無いかと予想されています。

べるぜ

そんなおいしい市場に手を出さないのはもったいない、という考え方です。

③IT業界のリモートーワーク率は高く、ワークライフバランスを整えやすい

IT業界のリモートワーク

出典:PRTIMES PAIZA調査結果

昨今、働き方の柔軟性が叫ばれるようになってきており、特にリモートワークによる家庭フォローや副業による生産性向上が注目されています。

今後、自分の人生を有意義にしていくためにはリモートワークは欠かせないものになっていきますが、IT業界のリモートワーク率は極めて高いです。

若いうちにIT業界に入っておき、リモートワーク前提のライフプランを行う大チャンスかと思います。

私もIT職ですが、月に1回も出社していません。他のメンバも同様です。家庭のフォローもできますし、出社時間を副業に当てられるので、最高です

べるぜ

RUNTEQ(ランテック)でエンジニア転職を実現しよう!

RUNTEQ(ランテック)でエンジニア転職を実現しよう!

RUNTEQ(ランテック)は未経験でRuby on Railsエンジニアを輩出した実績が多数あるプログラミングスクールです。

本格的なエンジニア力を身につけて、自社開発企業に転職を実現したい人におすすめです。

  • 未経験からでもITエンジニアになれる
  • Ruby On Railsに特化
  • トップクラスの受講時間
  • 自社開発企業への転職
  • 現役エンジニアが講師
  • 成果物作成あり

今、IT業界は人材不足に悩んでおり、未経験者の受け入れも積極的に行っています。

ただ、それを聞いた多くの方がIT業界を志望しており、良い会社から順番に埋まっている状況です。

迷っているうちにあなたにあった最高の会社の求人が他の人に取られてしまう可能性もあります。

相談自体は無料ですので気になったら今すぐ行動してライバルに差をつけてしまいましょう!

\自社開発企業の紹介中心/

RUNTEQ公式はこちら

Ruby on Rails特化型

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け