悩む人

IT未経験でITエンジニアになろうと決めたけど、どういう軸で会社選びやキャリア形成していけばいいんだろう?

IT未経験で転職する際には、その理由とセットで転職戦略を緻密に練っておく必要があります!

お仕事応援人


IT未経験の転職で最初の選択を間違えると、その後のキャリア形成にも大きく影響を及ぼします。

自身の転職理由の振り返りから、転職後に目指す自身のキャリアの姿について棚卸しを行い、転職戦略を練りましょう!

ITエンジニアになりたい理由を整理する

IT未経験の転職戦略


ITエンジニアになりたいと思った理由はなんでしょうか。


お金?手に職をつけて安定的に生活したいからでしょうか?


どちらにせよ、「転職戦略」がとても重要になってきます。


「転職戦略」とは、取捨選択することです。

IT未経験の転職戦略は取捨選択が必要

例えば、未経験からIT業界に飛び込む際に「上場企業や有名な企業が良い!」というようなことは誰でも希望することだと思います。


ただし、いきなり未経験で大企業や有名企業に転職するのはかなりの可能性で実現が難しいです。


可能性はゼロではないのですが、枠自体も少ないですし競争率もとても高いです。


30代の方は特に厳しく、詳細は未経験でエンジニアなるためのプロセスを解説した記事をご確認ください。

うちも第二新卒や未経験採用で募集かけることありますが、かなりの応募(1〜2名の募集枠で時に数百名)がありますので、かなり厳しい状況です。

お仕事応援人

そのため、未経験で大企業や有名企業の入社を目指して転職活動をするのはあまり現実感がありません。



企業にこだわりすぎた人は転職活動に失敗しています。


また、大手企業にこだわる人以外にも、IT業界に向いていない人が転職して失敗したケースもあります


詳細はIT業界の転職に失敗する人の特徴をまとめた記事がありますので、そちらをご確認ください。

大企業や有名企業で施策の整ったOJTや高い給与・福利厚生などを享受したい気持ちはわかります。


ただし、IT未経験だとほぼ大手企業は無理と思って戦略的に捨てた方がいいです。

可能性がゼロではないので、転職エージェント経由で選考は絶対受けた方がいいとは思います。ただし、通過する可能性は極めて低いという期待値で、ダメだったら大手以外も視野に積極的に選考を受けるべきです。

お仕事応援人

転職エージェントを選択する


結論から言うと、IT未経験の転職エージェントを選ぶなら以下の2つから選んでおけば間違いありません。

転職エージェント概要おすすめ度
ワークポートIT系中心の転職エージェントで求人数は15万件と業界最多クラス。未経験求人に強く転職決定人数業界No.1の実績あり。5.0
リクルートエージェント求人数は業界ダントツの30万件。業界最大手のリクルートが運営。4.8

一番のおすすめはワークポートです。

ワークポート
  • IT業界を中心として展開
  • 業界最大級の求人数15万件
  • 転職決定人数業界No.1
  • 未経験者向け無料ITスクール「みんスク」が利用できる
転職エージェント&ITスクールも全て無料で利用可能


ワークポートIT未経験の求人を扱いながらも転職決定人数業界No.1という圧倒的実績があります。


IT未経験の転職で転職エージェントを利用するならまずはワークポートに登録しましょう。

ランキング
求人数150,000300,00092,00036,74628,16920,00010,0005,0002,5002,0001,500非公開非公開
IT未経験
サポート
みんスク特になし特になし特になし特になし特になし特になし特になし特になし特になしウズキャリIT特になし特になし
IT業界の強みIT中心ITに強い総合型総合型ITに強いITに強い総合型総合型ITに強い総合型IT中心IT中心総合型
タイトル公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する

学歴や経歴に自信のない人

ニートやフリーター・未経験職種を中心にサービス展開している転職エージェントを利用します。

<おすすめの未経験採用転職エージェント>

求人件数の多いアーシャルデザインに登録しておけばOKです。

上記2つでいまいち相性が悪いなと思ったら就職Shop、次にDYM就職ハタラクティブやの利用を考えましょう。

お仕事応援人

転職エージェント以外の選択肢


転職エージェント以外にも、プログラミングスクールやITスクールと一体となった転職支援サービスも存在します。


スクール一体型の会社には、有料と無料の2種類が存在しています。

分類説明特徴
転職エージェントIT未経験以外の求人も取り扱う一般的な転職エージェント有名な転職エージェントが多く、大企業への未経験転職も夢ではない。
有料スクール&転職支援サービスIT未経験を主に取り扱い、有料のITスクールでスキルアップしてから転職支援してくれる受講料が高いが一生使えるスキルが身に付く。有名企業への転職先もある。
無料スクール&転職支援サービスIT未経験を主に取り扱い、無料のITスクールでスキルアップしてから転職支援してくれる無料で教えてくれるが、そんなにレベルは高くない。主にスクール提携先の企業に就職する。

ちなみに私は無料ITスクールの出身です!就職先は紹介予定派遣だったし、1年経っても正規雇用にならないというひどい有様でした。

そのスクールはどことは良いませんが当然ですが紹介していません。皆さんはそうならないようにスクール選びは慎重に行いましょう。

お仕事応援人

基本的な優先順位としては以下の通り。

  • 転職エージェントの利用
  • 有料スクール&転職支援サービス
  • 無料スクール&転職支援サービス

転職エージェントの利用を一番優先すべきなのは「未経験でも受け入れて教育してくれる優良企業が存在しているから」です。

私の会社は日本の時価総額TOP10以内のホワイト企業ですが、未経験可のIT求人を定期的に出しています。

お仕事応援人

正直未経験可の求人は競争率が高いのですが、入社できた際のメリットが大きいので、まずは転職エージェントを利用すべきです。


転職エージェント経由での転職がどうしても難しかった場合は有料プログラミングスクールがおすすめ。

当然費用はかかりますが、最近は教育訓練給付金対象のプログラミングスクールが増えてきています。

教育訓練給付金対象のプログラミングスクールなら、数十万円掛かっていた受講費が10万円台程度まで下がります。

中でも人材不足が激しいAI系のプログラミングスクールはかなりお得に通えるようになっています。

お仕事応援人

AIエンジニアを目指す場合は流石に未経験化の求人はないため、有料のプログラミングスクールを利用する必要が出てきます。

一番最後の選択肢として無料プログラミングスクールが存在しています。

正直無料プログラミングスクールで就職に失敗した私は無料プログラミングスクールをあまりおすすめしていません。

お仕事応援人

無料プログラミングスクールをあまりおすすめしない理由(私の体験談+運営実態を考慮)は以下の3つです。

  • スキルがほとんど身につかない
  • 就職先が選べない
  • 就職した後がめちゃくちゃ大変

無料プログラミングスクールのビジネスモデルとしては、就業先に受講者が就業した際に貰える紹介料や提携先の支援金を元に運営されています。

なるべく早く就業させた方が紹介料も早く入ってきます。

また、早く受講生を卒業させてより多くの受講生を受け入れられた方が無料プログラミングスクールの運営側としては儲かります。

そのため、スキルを身につけることよりも転職させる目的が強くなってしまいます。

そのため、最低限の内容を短期間でスパル的に詰め込んで就職先に送り出すという運営が多いです。

お仕事応援人

あわせて、スキルをあまり身につけない状態で現場に入るため、転職した後がめちゃくちゃ大変ということにも考慮が必要です。

私は現場未経験で転職してしまって、血尿が出るくらい大変でした。。。

お仕事応援人

それでも無料プログラミングスクールをおすすめできる人は以下のようなパターンに該当する人です。

  • 1ヶ月などとりあえず短期間でエンジニア転職したい
  • 経済的にどうしても受講費が支払えない
  • 就業先にこだわりがない。

上記のような人は無料プログラミンスクールのコンセプトに合致した人なので、積極的に利用しても問題ないと考えます。

有料プログラミングスクール&転職支援を利用

有料スクール転職支援がおすすめ

  • 高いエンジニアスキルを身につけてから転職したい
  • 高年収で中長期的に需要のあるAIエンジニアを目指したい
  • エンジニアスキルをアピールしてなるべく良い就職先に転職したい


上記のような方は有料プログラミングスクールがおすすめ。


一番のおすすめは、高年収で求人の多いAIエンジニアを未経験から目指せるAIジョブカレ


AIジョブカレは受講料がそもそも安いのに加えて、教育訓練給付金の対象講座になっています。


教育訓練給付金対象講座は受講料の最大70%がキャッシュバックされます。

注意事項

教育訓練給付金の受給には条件があります。詳細は、教育訓練給付金の制度や受給条件の記事をご確認ください。


続いて、WEB系を目指すなら料金もそこまで高くなく教育訓練給付金付きで転職支援までついてくるDIVE INTO CODEがおすすめ。

料金と教育訓練給付金を差し引いた実質支払額のシミュレーションは以下の通り。

プログラミングスクール料金教育訓練給付金実質支払額
No.1 AIジョブカレ379,060円最大265,000円114,000円
No.2 DIVE INTO CODE547,000円最大350,000円197,000円

AIジョブカレだと実質114,000円で高年収を狙えるAIエンジニアを目指せることになります。

悩む人

ちょっと安すぎて逆に怪しい。。。

そう思う方は、AIジョブカレの公式ホームページを見てください。

カリキュラムや講師陣のすごさに逆にびびってしまいます。

お仕事応援人


AIジョブカレプログラミングスクールの受講料が高すぎることに課題感を持って設立されたプログラミングスクールです。


また、「なぜこの安さで実現できているのか」というと、他のプログラミンスクールみたいに全員同じカリキュラムで進めるのではなく、受講生が必要な講座を選んで必要な講座の受講料だけ支払うようになっています。

そのため、業界最安値で提供する事ができており、受講生も必要な講座だけを選べるようになっているため、とても合理的なんですよね。

上記踏まえて、有料プログラミングスクールと転職支援サービスランキングを確認していきましょう。

有料スクール&転職支援サービスランキング

ランキング
料金379,060円547,000円528,000円437,800円910,800円726,000円440,000円398,000円448,000円528,000円517,800円198,000円198,000円
教育訓練給付金26.5万円
補助
最大35万円補助最大33.6万円補助最大30万円補助最大56万円補助なしなしなしなしなしなしなしなし
転職保証なし転職できないと
返金
なし転職できないと返金転職できないと返金就業まで支払いなし転職できないと返金なし半永久サポートなしなしなしなし
リンク公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する

こちらもCHECK

自社開発に転職できるおすすめプログラミングスクール
自社開発に転職できるおすすめプログラミングスクール徹底解説

そんな疑問を解決します。 結論から言うと自社開発におすすめできるプログラミングスクールは以下の2つです。 ランキング評価概要No.1 ポテパンキャンプ 4.8【圧倒的おすすめ】Web系開発企業100% ...

続きを見る

無料プログラミングスクール&転職支援を利用

無料スクール転職支援がおすすめ

  • とにかく短期間でITエンジニアとして就職したい
  • スキルを身につけたいが経済的な余裕がない
  • 就職先に強いこだわりがない

上記のような方は無料プログラミングスクールがおすすめ。


未経験でもネットワークエンジニアを目指せて就職率98%のネットビジョンアカデミーが一番のおすすめです。


ネットビジョンアカデミーはCCNAというネットワーク系の資格が取得できます。


また、ネットビジョンアカデミーはシェアハウス2ヶ月分家賃補助してくれる面白い仕組みがあります。

CCNAはIT業界では評価の高いベンダ資格であり、エンジニアとしてのキャリア形成を考えるととても優位です。

私も未経験でネットワークエンジニアになりましたが、就職しやすいし給与もプログラマよりも高めなのでとてもおすすめです!

お仕事応援人

プログラマ系なら、就職率97.8%で成果物作成のあるGEEK JOBがおすすめ。

GEEK JOBなら無料体験もあるので、利用前に自分にあったスクールなのかどうか判断できます。


年齢制限に引っかかる場合は、就職率は94.1%と若干低めですが年齢制限のない侍エンジニアの利用がおすすめです。

プログラミングスクールってどんなことやるの?ついていけるのかな?というのを確認したい人は無料体験を利用しましょう!

お仕事応援人

無料スクール&転職支援サービスランキング

ランキング
初期投資なしなしなし67,800円
就職成功で全額キャッシュバック
21,780円
就職成功で全額キャッシュバック
70,000円〜
就職成功で全額キャッシュバック
なし50,000円〜
就職成功で全額キャッシュバック
なし
就職率98.0%97.8%96.2%94.1%非公表91.8%非公表非公表86.0%
成果物あり(CCNA合格率95%)ありあり
JavaSilver資格
ありなしありありありなし
年齢制限31歳まで20代限定27歳までの大卒
正社員経験1年
なしなし32歳まで35歳までなし20代限定
リンク公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
公式サイトを見る
評判を確認する
料金やギフト券は公式の最新情報必ずご確認ください

こちらもCHECK

無料プログラミンスクールおすすめ10選【2021年11月最新版】

結論から言うと、一番のおすすめは以下の2つです。 プログラミングスクール 概要 おすすめ度 ワークポート(みんスク) IT系中心の転職エージェントで求人数は15万件と業界最多クラス。未経験向けスクール ...

続きを見る

IT未経験で転職するリアルな会社の考え方

IT業界の年収の考え方

IT未経験で最初に入社できる会社のレベルでいうと、正直客先常駐型のSIER系のSESが現実的です。


こちらは給料も安いし福利厚生的に整っているとは言い難い会社ではあります。

IT業界の構造についての記事で詳細を解説していますので、こちらも参考にしてください。


ただ、リアルなことを言うと未経験者を受け入れるのって会社としては正直かなり育成にコストがかかります。


そのため、そんなに多くの枠がありません。

かなり上手くいって中小企業の情報システム部門か開発系のSIERだと思います。

私はフリーターから無料のITスクールに入り、卒業は紹介予定派遣で転職という形だったので、現実そんなもんかなと考えています。

お仕事応援人


IT未経験だと、スキルアップしたら転職を繰り返して年収を上げていくのが基本的な考え方です。

ポイント

・未経験で入社する企業にずっといるという考え方ではなく、2〜3年は給料もらいながらスキルアップできるとても良い条件で仕事できる!と捉えてください。
・スキルを身につけた後に、中小企業の情報システム部門やSIERを経て、大手に転職することを目指しましょう。※6〜10年くらいかけて上るイメージ。

折角育ててもらったので心苦しい部分はあります。


ただし、中長期的なキャリアを考えると仕方ないですし、もはや転職は当たり前の時代なので、年収UPを狙うなら感傷的な部分は捨てるべきです。


私も最初に正社員採用してもらった会社は3年で辞めて心苦しかったのですが、企業は個人を一生守ってくれるわけではないので、自身のキャリア形成は自分の力で開拓することを選択しました。

お仕事応援人


IT未経験の転職で年収を上げていくための職種の考え方

IT職種の年収の考え方


IT未経験の転職で年収を目的にするなら、職種ごとに年収がかなり違うということに留意が必要です。


一番高いのがITコンサル系です。


アプリやインフラ、最新の技術トレンド、顧客折衝能力、論理的思考能力など求められるものが多岐に渡ります。


最終目標として定めるのは良いですが、未経験でいきなりITコンサルになるのは難しいと思います。


あとは、プログラマ系を目指す人は多く人気があるため、市場価値は相対的に低くなっていることに注意が必要です。

IT業界の職種と年収について理解するという記事で詳細な解説をしていますので、そちらもお読みください。

プログラマ系でも高年収の人は多いですが、あくまで平均年収データ上は低くなっているという意味ですのでご注意ください。

お仕事応援人


一方で人気はないけどインフラエンジニア系はその分希少価値があり年収は相対的に高くなっています。


年収だけを狙うなら、インフラエンジニアやネットワークエンジニアが実は結構狙い目です。


未経験、無料でネットワークエンジニアを目指すならネットビジョンアカデミーがとてもおすすめ。


ネットビジョンアカデミーは就職率100%、CCNAという難関資格取得率95%と圧倒的な数字を残しています。


ただし、年齢制限があったり途中でやめた際の違約金など注意事項があります。


詳細は、ネットビジョンアカデミーの評判と特徴をまとめた記事をご確認ください。

インフラエンジニアやネットーワークエンジニアの仕事内容や実態を紹介した記事もあるので、そちらもあわせてご確認ください。


私もその戦略でインフラエンジニア・ネットワークエンジニアで最初の数年頑張りました。スキルの証明で資格を取得すると評価がガンガン上がって年収も比例して伸びていったのでおすすめです。

お仕事応援人


IT資格取得については未経験でも割と簡単に取得できる資格を紹介している記事もありますのでそちらも参考にしてください。


最初はオペレーターやヘルプデスクの採用になる可能性も高いです。


ただし、悲観する必要はなくITリテラシは確実に上がるので、業務に従事しながら資格を取得してエンジニア転職を目指すのもありです。


私も最初は紹介予定派遣でオペレータをやっていました。仕事をしながら資格を取ってエンジニア転職に成功したのでやりようはいくらでもあります。

お仕事応援人


IT未経験での職種ごとのスキルの深さと広さの考え方について

IT職種の技術の考え方


インフラエンジニアはシステムの基盤なのでそんなに技術的な変化も起きづらく、一度身につけた要素スキルは長く活かせる環境にあります。


一方でアプリ系は新しい言語や技術がどんどんすごいスピードで出てくるので、市場価値を維持するにはそれなりに大変だと思います。

といっても、身につけたものが1年とかで使えなくなるわけではなく5〜10年単位の流行の切り替わりのイメージです。


職人的に深さを極めていくのか、トレンドを拾って技術を拡げていくのかの違いがあると考えています。

お仕事応援人


インフラ自体は動くサービスが見える面白さを味わえなかったり、どうしても仕事柄保守的(インフラはいかに障害が起きないようにするか)になりがちなのが大きなデメリットですが、それが気にならなければ最高な職種かなと思います。


アプリはなんといっても自分が動くものを作れる、ユーザ体験のフィードバックを受けて仕事の価値を感じられるというのがとても大きなポイントです。


子供に自分が作ったものを見せたいという思いでプログラマを続けている人もいるくらいなので、それくらい目に見えて動くものは大事だと考えている人も多いです。

お仕事応援人


将来的にITコンサルを目指すなら、アプリとインフラある程度両方の経験は必要なので、始まりはどちらでも良いかなと思います。


20代の早いうちにエンジニアに慣れていれば、よりキャリア形成の幅が拡がるので早めに動くことをおすすめします。

20代IT未経験でIT業界に転職する方法を解説している記事もありますので、そちらも参考にしてください。


また、IT業界は実力主義の世界で現時点では女性比率も少なく、今後女性の登用も多くなってくると思います。


IT業界はリモートワーク比率も女性の年収も業種の中では高い方です。


未経験の女性にこそ、IT業界でキャリア形成していくことをおすすめします。

詳細は女性にIT未経験のエンジニア転職をおすすめする理由を解説した記事をご確認ください。

執筆者: Good Color Dad