本サイト設立意図

  • 転職は対策すればうまくいくのに、面接をしていると全然準備や対策ができていない。
  • 面接に来られる方の中で、「あ、この人転職しない方がより良いキャリアを描けるのに」と思うことがある。
  • 転職は今後日本でもスタンダートになっていくので、私が実践したキャリア形成と転職方法を共有して多くの方に成功を勝ち取って欲しい。
  • 世の中的に「転職=転職エージェント」になっているが、実は他にも良い転職手段があることを知ってほしい。

転職に向けた活動プロセス

 

転職に向けた活動プロセスを解説します。

 

結論から言うと、いきなり転職エージェントを使って転職活動をするのは、おすすめしません。

 

理由は、まず先に他の転職方法を検討することが最も転職者にとって良い結果になると考えているためです。

 

おすすめの転職活動プロセスは以下の通りです。

 

おすすめの転職活動プロセス

①転職の目的と手段を考える

②自分の価値観を見つめ直す

②リファラル採用の可能性を探る

③1day選考会が開催していないか調査する

④転職エージェントを利用する

 

 

①転職の目的と手段を検討

 

あなたの転職の「目的」はなんですか?

 

それは本当に転職という「手段」じゃないと叶えられないものですか?

 

・手に入れたい価値は、部署異動や副業では本当に実現できないのでしょうか?

 

お仕事応援人
・この問いに明確に答えられない人は、転職をおすすめしません。

・目的があいまいな転職すると、転職後にアンマッチが発生してまた転職になってしまいます。

・最悪、転職回数が無駄に増えてしまい、あなたの市場価値を落とすことになります。

・逆に明確な人は転職活動に移って問題ないかと思います。

 

②リファラル採用の可能性を探る

転職エージェントではなく、まずはリファラル(紹介)採用を検討します。

 

リファラル採用とは

その名の通り入社したい企業に知り合いがいる場合、その人に紹介してもらって選考を進める方法です。

 

 

内情を知った後に入社することで「こんなはずじゃなかった」というアンマッチを防げます。

 

あなたの転職を成功に導くリファラル採用とは? >>

 

お仕事応援人
・自分が希望する会社に知り合い(高校や大学、仕事仲間、退職した人)がいないか、改めて思い出してください。

 

③1day選考会を開催していないか調査する

・企業側が開催している「1day選考会」を探します。

1day選考会とは

その名の通り、一次面接から内定までを1日で行う採用イベントです。

・探し方は「企業名 1day選考会」 例:アクセンチュア 1day選考会

 

1day選考会を開催していたらチャンスかと思います。

 

・その名の通り、面接(1次〜最終面接)から内定までを1日で行います。

 

・なぜ1day選考会を検討すべきかというと、企業側の「採用意欲が高い=あなたが採用される確率が高まる」ためです。

 

1day選考会とは?選考のながれとメリットデメリットを解説 >>

 

お仕事応援人
・企業側も実施にあたっては説明会場の調整や現場責任者、最終面接者の調整等で通常採用よりもコストを掛けています。

・コストを掛けるのは、採用意欲がとても高いためです。

 

④転職エージェントに相談する

 

・ここまできたら、ようやく転職エージェントに相談しましょう。

 

・転職エージェントはとてもたくさん存在していますが、あなたの状況によってどの転職エージェントを使うのかが変わってきます。

 

・ただし、基本的には大手2社+あなたの状況に応じた専門1社(※1)の3社くらいが良いかと思います。

※IT業界専門やゲーム業界専門等の業界の看板がついた転職エージェントを指します。

転職エージェントを使うメリット

ポイント

・転職サイトで公開されている求人以外の情報(非公開求人)が紹介される。

※「求人=その企業が重視したい事業」なので、他社に知られたくない場合は非公開求人にします。

・あなたにあった求人を紹介してくれる。

・履歴書や職務経歴書の作成サポートをしてくれる。

・面接日程の調整をサポートしてくれる。

・過去の質問内容の共有や対策を教えてくれる。

 

執筆者: Good Color Dad