IT未経験向け

リクルートエージェントの評判は最悪?3度利用した正直な感想

リクルートエージェントの評判を徹底解説
悩む人

リクルートエージェントの利用を考えている私。業界最大手という噂だけど、サービスレベルは高いのかな?実際に利用したことのある人の話が聞きたい!


こんな疑問を解決します。


結論から言うと、リクルートエージェントの評判はとても良く、私をIT未経験で1部上場企業に転職させてくれた素晴らしい転職エージェントです。


ただし、リクルートエージェントの利用には注意事項があります。


本記事をしっかり読んでから利用判断をお願いします。

本記事を読むと、あなたがリクルートエージェントを利用するべきかどうか判断することができます。

お仕事応援人

リクルートエージェント以外の転職エージェントを転職エージェントランキングにまとめていますので、そちらもご確認ください。

すぐにリクルートエージェントの話を直接聞きたい人は、無料説明会で直接コミュニケーションしてください。

\転職といえばリクルートエージェント/

今すぐ無料で相談してみる

業界No.1の求人数

こんな方におすすめ

  • リクルートエージェントについて詳しく知りたい
  • リクルートエージェントの評判・口コミを知りたい
  • リクルートエージェントを利用するかどうか判断したい

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。 リクルートエージェント経由で紹介された企業に3回とも転職。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、候補者が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

もくじ

リクルートエージェントの運営会社

リクルートエージェント運営会社の株式会社リクルート


リクルートエージェントの運営会社は、株式会社リクルートです。


リクルートエージェントの他に、SUUMO、ゼクシィ、じゃらん、ホットペッパー、リクナビ、TOWNWORKなどの多様なサービスを展開しています。

項目概要
社名株式会社リクルート
本社所在地〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
従業員数15,807人(2021年4月1日現在)
資本金3億5千万円
メディアソリューションの売り上げ6,720億
代表取締役社長北村 吉弘

リクルートホールディングス傘下の国内事業を取り扱う事業会社です。


時価総額は国内の10位以内に入る日本を代表する大企業です。

普段の生活でお世話になっている多様なサービスを展開している会社ですし、規模も大きくてサービスの安心感があります。

お仕事応援人

リクルートエージェントの4つの特徴


リクルートエージェントは4つの大きな特徴があります。

4つの特徴

①求人数No.1
②幅広い業界・職種に対応している
③職務経歴書エディターで職務経歴書を簡単作成
④面接対策が万全にできる

それぞれ一つずつ解説していきます!

お仕事応援人

①求人数No.1

非公開求人
公開求人125,00092,00036,74628,169

リクルートエージェントの求人数は、業界No.1です。


「求人が多い=自分に合った会社や業務に出会える可能性が高い」という事が言えます。


そのため、転職エージェント選びにおいては求人数が多いということはとても大事です。

私も毎回すごい数の求人を紹介されて、うれしい悲鳴をあげました。希望している求人をいくつも提案できるのは抱えている求人数がそもそも多いからです。

お仕事応援人

②幅広い業界・職種に対応している

リクルートエージェントの転職決定者の業界比率
sさn

参考:リクルートエージェント転職実績データ

リクルートエージェントは幅広い業界に対応しており、中でもIT・通信系が最も多いです。


どの業界でも転職実績があるため、希望する業界がリクルートエージェントが取り扱っている求人には無いということはほぼ無いかと思います。

参考:リクルートエージェント転職実績データ


リクルートエージェントの転職職種は、営業が最も高い数字となっていますが幅広い実績を出しています。


希望する職種が存在しないということは無いと思います。

③職務経歴書エディターで面倒な職務経歴書が簡単に作成できる

リクルートエージェントの職務経歴書エディターで簡単に作成
悩む人

初めての転職で職務経歴書の書き方がわからない。転職では職務経歴書がとても大事って聞くけど、ゼロから自分で作れるかな。


こういった悩みを持つ人に向けて、リクルートエージェントでは職務経歴書を簡単に作成できる職務経歴書エディターが使えます。

職務経歴書エディターの画面

リクルートエージェントの職務経歴書エディター

④面接対策が万全にできる


リクルートエージェントは、その豊富な転職実績から過去の面接での質問内容や合格者の回答内容・不合格者の回答内容、面接官ごとの特徴や対策まで抑えていました。

A社:◯◯事業部◯◯課

転職理由を教えてください。

合格者の回答:
私は将来的にITで世の中を大きく変えたいと考えています。そのため、自分で考えたサービスを提供できる可能性のある会社に転職をしたいと考えるようになりました。今の会社では受託開発メインの仕事となるため、自らサービスを開発したりする機会はありません。

不合格者の回答:私は大きな会社で働きたいと考えています。小さい会社だと将来が不安になります。

面接官の傾向:この部署の現場責任者は、回答に対して必ず2〜3回ほど深堀して聞いていきます。今までの面接の質問の傾向を抑えて、2〜3回深堀されても大丈夫なように準備しておきましょう。

面接官の頻出質問:「強みと弱みを教えてください」「普段勉強していることはなんですか?」「あなたのやりたいことに周り全員が反対したらどうしますか?」など


上記はあくまで一例ですが、このような情報が大量にストックされており、面接対策を万全に行えます。


私も質問内容を全て書き起こし、回答パターンをいくつも作成して準備を万端にした結果、苦手な面接をかなり万全に対策できました。


私は自部署の採用責任者でもあるのですが、リクルートエージェント経由の候補者の方は質問に対してかなりスパッと答えてくるので、「あー私の質問内容ちゃんと見てるな」とやりづらい部分があるほどです

お仕事応援人


リクルートエージェントの悪い評判


リクルートエージェントの悪い評判をTwitterより収集しました。

担当に当たり外れがある、希望した求人がなかったなどの声がありました。

お仕事応援人

担当に当たり外れがある

当たり外れは確かにあります!でも、残念ながらこれはどこの転職エージェントでも割とある話です。

お仕事応援人

希望した求人がない

CMが生理的に無理

少し情熱的なCMが多いので、正直合わない人もいるかと思います。

お仕事応援人

価値がないと言われた

リクルートエージェントは許さない

リクルートエージェントの良い評判

職務経歴書が作りやすい

カウンセリングで面接ばりに色々聞かれた

私もめちゃくちゃ色々聞かれました!やりたいことや希望を明確にするためにやっていることなのでいいと思います!

お仕事応援人

若い方におすすめ

転職活動が楽しかった

エージェントの人柄が良かった

リクルートエージェントは他社と比べて良かった

リクルートエージェントは丁寧だった

リクルートエージェントは遅くまで対応してくれる

リクルートエージェントは寄り添ってくれた

リクルートエージェントで内定をもらった


リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは?

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いについて、初めて転職をされる方はわかりづらいと思います。


その違いについて説明します。

項目リクルートエージェントリクナビNEXT
分類転職エージェント転職サイト
利用料金無料無料
転職支援求人の紹介や面接の調整、サポート、キャリアカウンセリングなど企業への応募、面接調整、面接対策は自分で行う
スカウト機能なしあり
強み診断なしあり
転職ペース3ヶ月以内を目安にガリガリ転職活動マイペースに転職活動

リクルートエージェントは転職エージェントなので、求人の紹介から面接の調整まで転職支援をしっかりと行ってくれます。


一方でリクナビNEXTは、企業への応募や面接調整は全て自分で行います。


・期間を区切ってしっかりサポートを受けたい:リクルートエージェント

・自分のペースで企業を探しながら活動したい:リクナビNEXT

また、リクナビNEXTには強み診断があったりスカウト機能があります。

<強み診断機能>

<スカウト機能>

いきなりガツガツ転職活動をするつもりがない人は、まずはリクナビNEXTに登録して求人を見ながら、強み診断を使って自己分析を進めたり、スカウト機能で自分の市場価値を測るのがおすすめです。

お仕事応援人

リクルートエージェント利用時の注意点


リクルートエージェント利用時の注意事項としては1点あります。


リクルートエージェントのサービス提供期間は原則3ヶ月です。


人によっては3ヶ月を越えてサポートを受けられる場合もありますが、3ヶ月を超えると内定率が大幅に下がっていきます。


その人の希望とニーズが合ってなかったり、イマイチ転職活動をやる気がない人が3ヶ月を越えがちな傾向にあります。


転職エージェントもやる気があってこれからどんどん選考を進める人に時間を割いた方が効率的です。


やる気がない人思われたり、この人は内定もらえなさそうだなと思われないような振る舞いが必要です。



彼らの生活までは考える必要はないですが、ビジネスパートナーとしてこちらも真摯に取り組む必要があります。

お仕事応援人


焦って転職活動をしたくない、もう少し長い期間を使って転職活動を行いたいのであれば、リクナビNEXTにまずは登録しましょう。


様々な求人を見ながら自己診断をしたり、スカウトを待って市場価値を測ったりして準備をしっかり行ってから、転職エージェントに登録するべきです。

リクルートエージェントを3度利用した正直な感想

私はリクルートエージェントを利用して、3度転職を行いました。


結論から言うと、リクルートエージェントを利用して本当に良かったと思っています。


他の転職エージェントも登録したのですが、最終的に決定したのは全てリクルートエージェント経由でした。

利用する中で、リクルートエージェントに対しては3つの印象を持ちました。

  • 業務プロセスが最適化されている
  • キャリアコンサルタントがとても優秀
  • 提案された求人が刺さりまくる

①業務プロセスが最適化されている


リクルートエージェントは役割によって機能が最適化されており、業務プロセスがかなり効率化されていました。

ポイント

・クライアント営業
・面接調整担当
・キャリアコンサルタント(メイン)
・キャリアコンサルタント(サポート)


それぞれの役割は別ですが、利用者に対してのサポートは一貫して提供されており、効率的に物事は進んでいきます。


そのため、紹介される求人数も多く選考を進めるスピードもとても早いです。

短期間で終わらせるために、かなり効率化されたプロセスが組まれているので、安心して乗っかることができました。

お仕事応援人

②キャリアコンサルタントがとても優秀


リクルートエージェントのキャリアコンサルタントの方は、とても優秀でした。


単純に希望する年収や業界をヒアリングするだけではなく、利用者が本当に正しい転職を選択するためにカウンセリングをしてくれます。

  • 今までの人生で楽しかったこと
  • なぜ今回転職しようとしているのか
  • 将来どういうキャリアを描きたいのか
  • 目指すキャリアに対して現実感はあるか

質問の内容は本番の面接に近く、利用者の心の奥にある本当の希望や欲求を引き出してくれるようにうまくカウンセリングしてくれました。

お仕事応援人

結論:リクルートエージェントをまずは利用すべき


リクルートエージェントは、転職活動をするならまずは登録しておくべき転職エージェントです。


特に、短期でゴリゴリ転職活動を進めたい人におすすめのサービスと言えます。


優良求人は先に動いた人からどんどん決まってしまいます。


ライバルと差をつけるために、本気で転職したいならリクルートエージェントを利用して転職を成功させましょう。

\転職と言えばリクルートエージェント/

今すぐ無料で相談してみる

業界No.1の求人数


すぐに転職活動をする必要がなく、しっかり準備がしたい、まずは求人を見てみたい方はリクナビNEXTに登録しましょう。

全て無料で利用できます。

  • この記事を書いた人

お仕事応援人

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け