IT未経験の転職エージェントおすすめ29選【2022年12月版】

IT未経験のエンジニア転職におすすめの
\ 転職エージェントTOP3

1位2位3位
ワークポート
workport
DODA
DODA-エージェントロゴ
リクルートエージェント
リクルートエージェント
・未経験求人に強い
・無料ITスクール「みんスク」
・豊富な転職支援
・転職サイトとしても利用可能
・最大級の求人数
・IT転職に強い
公開求人5.8万件
非公開求人2.2万件
公開求人3万件
非公開求人6万件
公開求人10万件
非公開求人20万件
公式へ公式へ公式へ
2022年12月更新

ランキング詳細

転職エージェント比較基準

  • 求人数
    求人数が豊富か、IT系の求人が多く用意されているか
  • 未経験サポート
    無料のスクールや転職ツールなどサポートが充実しているか

未経験からエンジニアに転職をする際に、一番悩むのが転職エージェントサービスの利用です。

私も未経験からエンジニア転職を行いましたが、転職サービスを適当に選んで「正社員になれない紹介予定派遣」に転職するという失敗を経験しています。

本記事では、未経験からエンジニアに転職を目指すあなたの目的にあった最適な転職エージェントやプログラミングスクールの選び方について解説しています。

この記事の監修キャリアコンサルタント
瀧本博史キャリアコンサルタント 所属 キャリコンリンク合同会社
氏名 瀧本博史
キャリアコンサルタント登録番号 16235717
URL https://careerconsultantlink.com/
この記事の監修キャリアコンサルタント
丸井沙紀キャリアコンサルタント 所属 転職の家庭教師
氏名 丸井沙紀
キャリアコンサルタント登録番号 16157989
URL https://marunoko.net/
この記事の監修キャリアコンサルタント
柴田郁夫キャリアコンサルタント 所属 一般社団法人地域連携プラットフォーム
氏名 柴田郁夫
URL https://telework.to/career/

目的別おすすめ転職エージェント選び方

本記事では、IT未経験でエンジニア転職を目指す転職サービスを3つに分類しています。

  • 転職エージェント
  • 有料プログラミングスクール&転職支援
  • 無料プログラミングスクール&転職支援
転職エージェントやプログラミングスクールの選び方

転職エージェントサービスの利用優先順位

IT未経験の転職エージェントの利用優先順位

基本的な優先順位としては以下の通り。

  • 転職エージェントの利用
  • 有料スクール&転職支援サービス
  • 無料スクール&転職支援サービス

転職エージェントの利用を一番優先すべきなのは、「未経験でも受け入れて教育してくれる優良企業が存在しているから」です。

私の会社は日本の時価総額TOP10以内のホワイト企業ですが、未経験可のIT求人を定期的に出しています。

べるぜ

正直未経験可の求人は競争率が高いのですが、入社できた際のメリットが大きいので、まずは転職エージェントを利用すべきです。

有料プログラミングスクールも人によってはあり

転職エージェント経由での転職がどうしても難しかった場合は有料プログラミングスクールがおすすめ。

当然費用はかかりますが、最近は教育訓練給付金対象のプログラミングスクールが増えてきています。

教育訓練給付金対象のプログラミングスクールなら、数十万円掛かっていた受講費が10万円台程度まで下がります。

IT業界は人材不足が激しく、国としての課題にもなっているので、今は国から補助が出るようになっています。

べるぜ

プログラミングスクールの中には、教育訓練給付金制度の対象になっていないものもあるため注意が必要です。

教育訓練給付金制度の対象になっているのは、エンジニアスキルと転職支援がセットになったプログラミングスクールのうち、国から認定を受けた一部のプログラミングスクールだけです。

国から認定を受けていて信頼性が高く、コスパの高い教育訓練給付金対象のプログラミングスクールを使って転職を目指すべきです。

無料プログラミングスクールはあまりおすすめできない

一番最後の選択肢として無料プログラミングスクールが存在しています。

正直無料プログラミングスクールで就職に失敗した私は無料プログラミングスクールをあまりおすすめしていません。

べるぜ

無料プログラミングスクールをあまりおすすめしない理由(私の体験談+運営実態を考慮)は以下の3つです。

  • スキルがほとんど身につかない
  • 就職先が選べない
  • 就職した後がめちゃくちゃ大変

無料プログラミングスクールのビジネスモデルとしては、就業先に受講者が就業した際に貰える紹介料や提携先の支援金を元に運営されています。

なるべく早く就業させた方が紹介料も早く入ってきます。

また、早く受講生を卒業させてより多くの受講生を受け入れられた方が無料プログラミングスクールの運営側としては儲かります。

そのため、スキルを身につけることよりも転職させる目的が強くなってしまいます。

そのため、最低限の内容を短期間でスパルタ的に詰め込んで就職先に送り出すという運営が多いです。

べるぜ

あわせて、スキルをあまり身につけない状態で現場に入るため、転職した後がめちゃくちゃ大変ということにも考慮が必要です。

私は現場未経験で転職してしまって、血尿が出るくらい大変でした。。。

べるぜ

それでも無料プログラミングスクールをおすすめできる人は以下のようなパターンに該当する人です。

  • 1ヶ月などとりあえず短期間でエンジニア転職したい
  • 経済的にどうしても受講費が支払えない
  • 就業先にこだわりがない。

上記のような人は無料プログラミンスクールのコンセプトに合致した人なので、積極的に利用しても問題ないと考えます。

それぞれの目的別に合わせておすすめの人をまとめると以下の通りとなります。

べるぜ

転職エージェントがおすすめ

  • 未経験採用可の優良企業で学びながら給料が欲しい
  • 有料スクールに通う時間的、経済的余裕がないため、未経験でも受け入れてくれる企業を軸に転職活動を進めたい

有料スクール転職支援がおすすめ

  • 高いエンジニアスキルを身につけてから転職したい
  • 高年収で中長期的に需要のあるAIエンジニアを目指したい
  • エンジニアスキルをアピールしてなるべく良い就職先に転職したい

無料スクール転職支援がおすすめ

  • とにかく短期間でITエンジニアとして就職したい
  • スキルを身につけたいが経済的な余裕がない
  • 就職先に強いこだわりがない

自分の状況にあわせて、それぞれの転職エージェントや転職支援つきプログラミングスクールランキングを確認しましょう!

べるぜ

転職エージェントを選ぶポイント

IT未経験の転職エージェントを選ぶ際のポイント

①求人数の多い転職エージェント
②IT未経験のサポート体制がしっかりしている転職エージェント
③IT専門性の高い転職エージェント
IT未経験の転職エージェントを選ぶ際のポイント

数ある転職エージェントの中からIT未経験におすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

IT未経験の転職エージェントを選ぶポイントは以下の4つです。

  • 求人数の多い転職エージェント
  • IT未経験のサポート体制がしっかりしている転職エージェント
  • IT専門性の高い転職エージェント
  • 一つだけ選ぶのではなく、転職エージェントは複数登録しておく

①求人数の多い転職エージェント

転職エージェントを選ぶ際に一番重要なのが求人数です。

求人数が一番重要なのは、求人が多ければ多いほどあなたにあった求人が見つかる可能性が高まるからです。

求人数が少ない転職エージェントだと、実は待遇面や給与面でもっと好条件の求人があったかもしれないのに、見つけられない可能性もあります。

まずは公開求人と非公開求人を併せた求人数の多い転職エージェントを選びましょう。

べるぜ

②IT未経験のサポート体制がしっかりしている転職エージェント

転職エージェントを選ぶ際の2つ目のポイントは、IT未経験の転職サポート体制がしっかりしている転職エージェントを選択することです。

IT未経験でいきなりエンジニアに転職するのは正直スキル面でハードルが高いです。

そんな事情を加味して転職サポートをしてくれるのがワークポートです。

例えばワークポートでは、未経験者向けのIT研修が受けられる「みんスク」で、IT未経験者のスキルアップサポートを行なってくれます。

エンジニアとして何をすればいいのかすらピンときてない人には、IT未経験向けの転職で必要なことを教えてくれるサポート体制を重視しましょう。

べるぜ

③IT専門性の高い転職エージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶ際の3つ目のポイントは、IT専門性の高い転職エージェントを選ぶことです。

IT専門性の高い転職エージェントは、あなたがやりたいことと求人の出ている職種や採用要件を正確にマッチしてくれます。

ITエンジニアと一口に言っても、Web系エンジニアからインフラエンジニア、ネットワークエンジニア、AIエンジニア、IoTエンジニアなどとても幅広いです。

IT専門性の高い転職エージェントなら、あなたのやりたいことを深堀してどのような職種の求人があなたにとって最適なのかを提案してくれます。

IT専門性が低いと、エンジニアになりたいのにオペレーターなどの仕事しか紹介してこないなど弊害があります。そのため、IT専門性の高い転職エージェントを選択するべきでしょう。

べるぜ

④一つだけ選ぶのではなく、転職エージェントは複数登録しておく

転職エージェントを選ぶ際のポイント4つ目は、転職エージェントは1つだけではなく複数登録しておくことです。

企業側は、自社の求人を全ての転職エージェントに公開している訳ではありません。

自社の文化や採用要件を理解しており、採用要件のマッチ率の高い転職エージェントを優先して求人を公開します。

そうしないと、アンマッチなたくさんの求人の書類審査を行う必要があり、とてもじゃないけど見切れないためです。

ただ、候補者側からすると、どんな案件がどんな転職エージェントにあるのかわかりませんよね。

そのため、いくつかの転職エージェントの無料相談を利用して、求人に一通り目を通してあなたの希望する求人がないか確認しておく必要があります。

ただし、あまりに多く登録すると対応が大変なので、多くて3つくらいの利用にしておきましょう。

べるぜ

IT未経験のエンジニア転職エージェントランキング

IT未経験からエンジニア転職を目指すなら、以下の転職エージェントをランキング順におすすめします。

ランキング画像総合評価リンク求人数求人の質IT未経験サポートIT専門性キャリアコンサルタントの質転職サポート転職ツール評判求人数詳細IT未経験サポート詳細IT専門性
ワークポートworkport★3.6公式サイト★4.5★2.6★4.9★4.8★3.3★3.2★3.2評判を見る80,000無料ITスクール「みんすく」利用可能IT中心
スクール運営
DODADODA-エージェントロゴ★3.5公式サイト★4.5★2.8★3.0★3.5★3.4★3.4★3.2評判を見る92,000IT未経験求人あり総合
RecruitAgentリクルートエージェント★3.4公式サイト★5.0★3.2★3.0★3.9★3.3★3.2★3.2評判を見る300,000IT未経験求人あり総合
パソナキャリアパソナキャリアはお客様満足度3年連続1位★3.0公式サイト★4.0★2.7★3.0★3.5★3.4★3.2★3.2評判を見る36,746IT未経験求人あり総合
マイナビAGENTマイナビagent★3.0公式サイト★3.8★2.7★2.0★4.0★3.3★3.2★3.1評判を見る28,169IT経験者中心総合
ウズキャリITuzuz-it★2.9公式サイト★2.0★2.3★4.0★3.8★3.0★2.7★2.7評判を見る非公開IT未経験中心IT中心
IT求人ナビ未経験IT求人ナビ★2.9公式サイト★2.0★2.7★3.0★3.8★4.0★3.3★3.0評判を見る非公開IT未経験中心IT中心
就職Shop就職Shop★2.8公式サイト★3.0★2.7★2.5★2.0★3.3★3.3★3.1評判を見る10,000IT未経験求人あり総合
キャリアスタートキャリアスタート概要★2.8公式サイト★2.0★2.9★2.9★2.0★2.9★3.7★3.3評判を見る非公開IT未経験求人あり総合
FEnet未経験FEnet未経験★2.7公式サイト★2.0★2.7★4.8★5.0★2.5★3.1★2.7評判を見る非公開IT未経験中心IT中心
ランキングデータ更新2022年12月

目次に戻る

ワークポート

Ranking No.1

ワークポート  3.8

求人数最大級、転職決定人数No.1のサービス。IT未経験の転職エージェントと言ったらワークポートはまず登録しておくべきサービスです。

workport
公開求人非公開求人対象地域対象年代
58,000件22,000件全国全年代
ワークポートのポイント

ポイント

IT業界中心の転職エージェントで求人数が最大級!IT未経験支援も手厚くあなたにあった会社がきっと見つかります!

ワークポートはこんなサービス!
  • ワークポートは創業から19年経つ老舗転職エージェント。
  • IT中心ながら業界最大級の公開・非公開求人数を誇る
  • 「みんスク」などIT未経験の支援が手厚い。
  • 転職支援アプリ「eコンシェル」で効率よく転職活動ができる。
  • IT未経験の転職活動をする人はまず最初に登録すべきサービスです。
IT専門でこの求人数&未経験支援が手厚いのはワークポートだけ!

DODA

Ranking No.2

DODA 3.5

業界最大級の求人数を誇る。適職診断などのサポートツールが豊富。転職エージェントに迷ったらまずは登録しておくべきサービス。

業界No.2のdoda-agent
公開求人非公開求人対象地域対象年代
92,000件非公開全国全年代
DODAエージェントの主な利用者の対象

ポイント

適職診断、合格診断などの転職支援ツールがとても豊富。また、登録すると転職エージェントだけではなく転職サイトとしても利用できるので求人を見ることができる。

DODAエージェントはこんなサービス!
  • 自分のペースで転職活動をしたい人は転職サイトを利用し、積極的に転職活動を進めたい人は転職エージェントを利用するなど、自分の状況に合わせて使い方を変えられます。
  • 診断コンテンツや客観的な自分の現在の適正年収を知ることができるサポートが充実しています。
  • 他サービスと併用することで求人案件に多く触れられ、かつ高い品質のサポートサービスを受けるため、DODAには登録しておいて損はありません。
DODAで合格診断を受けたり自分で求人を見たりと登録しておいて良かったです!

リクルートエージェント

Ranking No.3

RECRUIT AGENT  3.4

転職支援実績および求人数No.1のサービス。転職エージェントと言ったらRECRUIT AGENTにまずは登録しておくべきサービスです。

転職エージェント業界no.1のリクルートエージェント
公開求人非公開求人対象地域対象年代
130,000件180,000件以上全国全年代
リクルートエージェントの主な利用者の対象

ポイント

約3人に2人が年収UPを実現!転職支援実績も45万人と圧倒しており、全国の年代問わない様々な求人が揃っています。

リクルートエージェントはこんなサービス!
  • リクルートエージェントは創業から40年以上の歴史を誇る転職サービス
  • 業界最大の求人数・非公開求人数と優秀な転職エージェントを数多く抱えている。
  • 転職なら業界最大手のリクルートエージェントが第一候補になる。
  • 職務経歴書を作ることのできる「レジュメNavi」や企業の社風や過去の質問までが分かるAGENT REPORT」とサポートも充実。
  • 転職活動をする人はまず最初に登録を行うべきサービスです。
私もリクルートエージェントで内定を貰いました!

パソナキャリア

Ranking No.4

パソナキャリア 3.0

お客様満足度3年連続1位。サポートや求人品質がとても高い寄り添い型転職エージェント。

パソナキャリアエージェントは転職実績豊富
公開求人非公開求人対象地域対象年代
36,746件非公開全国全年代
パソナキャリアの主な利用者の対象

ポイント

お客様満足度3年連続No.1の品質重視の転職エージェント。転職者に寄り添った結果、年収Up率67.1%を実現しています。

パソナキャリアはこんなサービス!
  • 圧倒的なお客様満足度を武器に、安定した品質のサービスを提供してくれます。
  • 転職エージェントの質のばらつきが少なく、丁寧に対応してくれる転職エージェントを探している人におすすめです。
  • エージェント逆指名制度もあるため、過去に転職エージェントで嫌な思いをした人はパソナキャリアに登録しましょう!
対応が品のある感じで、噂通りとにかく丁寧でした

マイナビAGENT

Ranking No.5

マイナビAGENT 3.0

20代からの信頼No.1。求人数も業界最大級。20代におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント
公開求人非公開求人対象地域対象年代
28,169件非公開全国20代中心
マイナビエージェントの主な利用者の対象

ポイント

20代からの信頼度No.1の転職エージェント。20代に特化した形でサービス展開を行なっているため、20代向けの求人が多い。

マイナビエージェントはこんなサービス!
  • IT系技術職等それぞれの職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、専任制で転職者をサポートしてくれます。
  • 人気の大手企業やベンチャー企業の人事と良好な関係を維持しており、それぞれの企業実情や欲しい人材像などの把握が可能です。
  • そのため、ワンランク上の志望動機の作成や面接対策を行え、希望の会社への内定率が上がる可能性が高いです。
20代に特化したサービス提供がウリです!

ウズキャリ

Ranking No.6

ウズキャリ既卒 2.9

IT未経験専門の転職エージェント。未経験職種OKで就職内定率86%

ウズキャリITは20代支援実績が豊富
公開求人非公開求人対象地域対象年代
非公開1,500件全国20代中心

ポイント

・就職支援実績3.5万人!就職内定率86%という高い実績を誇る!IT未経験専門の転職エージェント

ウズキャリはこんなサービス!
  • ウズキャリは、内定率86%を誇る転職エージェントです。
  • 就職支援実績は3.5万人で大手企業の求人もあり。
  • 提供会社UZUZは20代のキャリア支援専門の会社なので、20代でキャリアに不安を抱える人は相談しやすい。
就職内定率を公開している珍しい転職エージェントです!

IT求人ナビ

Ranking No.7

IT求人ナビ 2.9

IT未経験でも受け入れてくれる会社を専門で扱う、IT専門の転職エージェント

IT求人ナビ
公開求人非公開求人対象地域対象年代
非公開非公開主要都市20代限定
IT求人ナビのポイント

ポイント

IT未経験から正社員転職を実現し内定率80.4%!就職してからOJTでスキルアップ支援してくれる会社多数!

IT求人ナビはこんなサービス!
  • IT求人ナビ未経験は、IT未経験向けの転職エージェントです。
  • CyberAgentやRECRUIT、BANDAINAMCOなどの大手企業の求人もありますので、未経験からOJTでスキルアップして高い転職をするのであれば、利用価値のある転職エージェントです。
就職後の受け入れ体制がある会社が豊富です!

就職Shop

Ranking No.8

就職Shop 2.9

就業未経験者や第二新卒専門の転職エージェント。未経験歓迎の就業先10,000社以上!

就職Shop
公開求人非公開求人対象地域対象年代
10,000件非公開全国20代中心
就職SHOPのポイント

ポイント

未経験社、フリーター・ニートから正社員になれる!書類選考もなく未経験求人は1万件と選べる範囲が多いのがポイント!

就職Shopはこんなサービス!
  • 未経験採用が中心であるため、書類選考がないのが大きなおすすめポイントです。
  • 大手のリクルートが運営しているだけあって、利用者数10万人以上と実績もあります。
  • 大手企業の求人もありますので、未経験から転職するのであれば、登録しておきたい転職エージェントです。
未経験の人は書類選考なしうれしい!

キャリアスタート

Ranking No.9

キャリアスタート 2.8

20代の新卒や第二新卒の就職支援専門の転職エージェント

キャリアスタート概要
公開求人非公開求人対象地域対象年代
非公開非公開主要都市20代限定
IT求人ナビのポイント

ポイント

過去転職満足度No.1や20代がおすすめする転職支援会社No.1の取得実績のある転職エージェント

キャリアスタートはこんなサービス!
  • 20代若手向けの転職エージェント
  • リクルートキャリア、楽天、GMOグループなど大手の求人もありますので、20代でキャリアの再設計をしたい方におすすめの転職エージェントです。
  • 転居サポートや転職祝いがもらえたりと、転職者に寄り添ったサポートがウリです。
地方から東京に出てきてセカンドキャリアを検討している20代におすすめです!

FEnet未経験

Ranking No.10

FEnet未経験 2.7

未経験からIT研修を受けてエンジニア転職を実現

FEnet未経験
公開求人非公開求人対象地域対象年代
非公開非公開東京・大阪20代中心

ポイント

未経験者向けにIT研修が充実している転職エージェント!

FEnet未経験はこんなサービス!
  • 東京・大阪への上京を強力に支援。
  • 転職費用なし、寮完備で最長3ヶ月家賃負担なしの制度あり!
  • ただし、夢テクノロジー社の入社選考に合格する必要あり
未経験からの研修実績No.1の転職エージェントです!

IT未経験におすすめの有料スクール&転職支援サービスランキング

IT未経験のエンジニア転職におすすめの
\ プログラミングスクールTOP3

1位2位3位
インターネットアカデミー
DMM WEBCAMP
DIVE INTO CODE
・WEB開発に加えてインフラ&IoTが学べる・転職成功率98%・転職保証付きでクラウドも学べる
教育訓練給付金最大56万円支給教育訓練給付金最大56万円支給教育訓練給付金最大45万円支給
公式へ公式へ公式へ
2022年12月更新

IT未経験におすすめの有料プログラミングスクール&転職支援サービスを選ぶ基準は4つあります。

  • 料金
  • 教育訓練給付金有無
  • 転職保証
  • カリキュラムの幅広さ

一つずつ解説していきます!

べるぜ

①料金

一つ目の評価観点は総額料金です。

総額料金は、この後説明する教育訓練給付金の有無も含めて評価します。

転職支援付きプログラミングスクールの相場はおおよそ40~50万円ほどです。

40~50万円を基準として評価しています。

料金が高いほど、「受講期間が長い」もしくは「学ぶカリキュラムが豊富」どちらかが理由となっています。

例えばインターネットアカデミーだと料金83万円と高額ですが、Web開発に加えてIoTやインフラなども含めて豊富なカリキュラムが用意されています。

なお、インターネットアカデミー教育訓練給付金が最大56万円支給されるため、実質の支払い金額は27万円(83万円 - 56万円=27万円)となります。

27万円となるとプログラミングスクール自体の相場よりもだいぶ安くなりますし、その料金でWeb開発だけではなくIoTやインフラまで学べるため、転職に必要なスキルを満遍なく学ぶことができます。

②教育訓練給付金有無

2つ目の評価観点は教育訓練給付金の有無です。

教育訓練給付金は、厚生労働省に認定されたプログラミングスクールの利用時のみ料金の最大70%が国から支給されます。

セカンドキャリアを築きたいと考えている人を支援するための公的な支援であるため、厳格な審査を通過したプログラミングスクールのみが教育訓練給付金認定を受けています。

つまり、プログラミングスクールは「教育訓練給付金支給対象プログラミングスクール」「教育訓練給付金対象外プログラミングスクール」の2つに大別されます。

教育訓練給付金対象のプログラミングスクールの方が費用負担が少なく、費用対効果も高いです。

国が審査を行い認定された信頼されたカリキュラムであるというのも教育訓練給付金対象プログラミングスクールが高く評価されるポイントです。

そのため、教育訓練給付金対象のプログラミングスクールの評価を高くしています。

注意事項

教育訓練給付金の受給には条件があります。詳細は、教育訓練給付金の制度や受給条件の記事をご確認ください。

③転職保証

3つ目の評価観点は転職保証です。

プログラミングスクールでいう転職保証は「転職保証=絶対転職させる」ということではありません。

「転職保証=期限内に転職できなかったら返金」という仕組みとなります。

転職できなかったのに数十万円支払うのは精神的な負担はもとより、経済的な負担も大きいです。

そのため転職できなかった場合の保険として転職保証があるプログラミングスクールを高く評価しています。

④カリキュラムの幅広さ

4つ目の評価観点はカリキュラムの幅広さです。

プログラミングスクールでは基本的にWeb開発を中心に学びます。

ただし、現状Web開発エンジニアを目指す人がとても多く、せっかく転職したとしても競合が多くて給与が上がりづらくなる可能性があります。

そのため、Web開発エンジニア以外でもIoTやAI・クラウドなど差別化要因を身につけておくのがとても大事と考えています。

インフラなどはシステム全体の企画・設計を行う上では必須のスキルとなってくるため、「プログラミングできる人」ではなく「エンジニア」を目指していくためには多様なスキルを身につけておく必要があると考えています。

そのため、カリキュラムの幅広さも評価項目に含めています。

有料スクール&転職支援サービスランキング

ランキング画像総合評価リンク料金転職保証カリキュラム評判教育訓練給付金料金詳細転職保証詳細カリキュラム詳細
インターネットアカデミーインターネットアカデミー★3.9公式サイト★4.2★2.5★4.9評判を見る最大56万円総額83.4万円
実質27.4万円
保証なし
手厚い転職サポート
Web開発
IoT
クラウド
DMM WEBCAMPdmm-webcampは未経験からITエンジニアに★3.9公式サイト★3.9★4.0★3.9評判を見る最大56万円総額91.0万円
実質35.0万円
転職保証ありWeb開発
クラウド
DIVE INTO CODEdiveintocode★3.8公式サイト★4.2★4.0★3.1評判を見る最大45万円総額64.7万円
実質19.7万円
転職保証ありWeb開発
Aidemyaidemyとは何か★3.6公式サイト★4.3★2.5★3.9評判を見る最大33.6万円総額52.8万円
実質19.2万円
保証なし
手厚い転職サポート
AI関連
受け放題
テックアカデミープロTechAcademy対応★3.5公式サイト★4.5★4.0★2.0評判を見る最大30.6万円総額43.7万円
実質13.2万円
転職保証ありWeb開発
動画講義のみ
データミックス★3.5公式サイト★4.2★2.5★3.9評判を見る最大51万円総額74.2万円
実質23.2万円
保証なし
手厚い転職サポート
AI関連
気象予報士など本格的
ポテパンキャンプポテパンキャンプとは★3.5公式サイト★3.0★4.0★3.4評判を見る対象外総額44.0万円転職保証ありWeb開発
現場リアル開発
テックアイエステックアイエス★3.4公式サイト★4.3★2.5★3.7評判を見る最大48万円総額68.6万円
実質20.6万円
保証なし
手厚い転職サポート
Web開発
データサイエンティストなど
AIジョブカレAIジョブカレとは★3.2公式サイト★4.5★2.0★3.2評判を見る最大26.5万円総額37.8万円
実質12.4万円
保証なしAIのみ
講座選択制
RaiseTechRaiseTech(レイズテック)とは★3.0公式サイト★3.0★2.5★3.5評判を見る対象外総額44.8万円保証なし
手厚い転職サポート
Web開発
インフラなど
RUNTEQRUNTEQとは★2.9公式サイト★3.1★2.0★3.0評判を見る対象外総額39.8万円保証なしWeb開発
CODE×CODEcodecode★2.8公式サイト★4.2★2.0★2.4評判を見る対象外総額22.8万円保証なしインフラのみ
AI BoostAI Boost★2.4公式サイト★3.0★2.0★2.3評判を見る対象外総額44.4万円保証なしAIのみ
ランキングデータ更新2022年12月

目次に戻る

インターネット・アカデミー

Ranking No.1

インターネット・アカデミー 3.9

未経験からIoTエンジニアを目指す!教育訓練給付金対象講座

インターネットアカデミー
就職率受講時間転職保証料金
非公表82時間(学習時間表記なし)なし834,680円

ポイント

未経験からIoTエンジニアを目指せる。Web開発やセキュリティ・インフラなど幅広く学べてとってもお得!

インターネット・アカデミーはこんなサービス!
  • 創業25年の母体がWeb制作会社という実績のあるスクール。
  • W3CというWeb技術の世界最高位の団体に現場インストラクターが所属
  • 将来性のあるIoTエンジニアをコスパ高く目指せます!
無料体験もあるため、相性を事前に確認できます!

DMM WEBCAMP

Ranking No.2

DMM WEBCAMP 3.9

転職できない場合は全額返金!教育訓練給付金対象

dmm-webcampは未経験からITエンジニアに
就職率学習時間転職保証料金
98.0%800時間転職できないと返金910,800円
DMM WEBCAMPのポイント

ポイント

受講料は910,800円⇨350,800円(教育訓練給付金最大支給時)に。有名企業の転職支援実績も多数あります。

DMM WEBCAMPはこんなサービス!
  • チーム開発やポートフォリオの作成など、本格的なエンジニアとしてのスキルを身につけることができます。
  • 数少ない教育訓練給付金対象のコースも存在しており、とても費用対効果の高いサービスの展開をしています。
  • レベルの高いエンジニアとなって活躍したい、教育訓練給付金の支給を受けながら学習したい人におすすめのサービスです。
高い就職率ですし、転職保証もあるのでチャレンジしやすいですね!

DIVE INTO CODE

Ranking No.3

DIVE INTO CODE 3.8

高度なエンジニアスキルを身につけることができる、年齢制限なしの数少ないプログラミングスクール。教育訓練給付金制度対象。

DIVE INTO CODEは教育訓練給付金対象のプログラミングスクール
就職率学習時間転職保証料金
非公表640時間転職できない場合返金647,800円

ポイント

教育訓練給付金支給対象講座となっているため、高い投資対効果でエンジニアスキルを身につけ、エンジニアとして転職できます。

DIVE INTO CODEはこんなサービス!
  • エンジニアとして就業することを目的に掲げつつ、より実践的にエンジニアスキルを身につけるべくカリキュラムが組まれています。
  • 年齢制限がないため、エンジニアとして新しいキャリアを描きたい人にとてもおすすめのサービスです。
  • 働きながら学べることもできるため、セカンドキャリアを考えている人にも利用価値があります。
年齢制限なしで教育訓練給付金受講は嬉しいですね!

Aidemy

Ranking No.4

Aidemy 3.6

未経験からAIエンジニアなれる!教育訓練給付金が支給されて働きながら学べるプログラミングスクール。

aidemy-選ばれるAI学習サービス
就職率学習時間転職保証料金
非公表276時間なし528,000円
Aidemyのポイント

ポイント

未経験から高年収が期待できるAIエンジニアになるためのスクール。働きながら学べて教育訓練給付金対象になっています。

Aidemyはこんなサービス!
  • 満足できない場合、8日以内なら全額返金。
  • 選択した講座以外の科目も受講し放題。
  • 社会人から選ばれるAI学習サービスNo.1なので、働きながらセカンドキャリアを築きたい人に最適です。
未経験からAIエンジニアなれるのはとても夢があります!

Ranking No.5

TechAcademy 3.5

転職保証付きプログラミングスクール。教育訓練給付金対象講座。

TechAcademy対応
就職率学習時間転職保証料金
非公表300時間あり437,800円
techacademyのポイント

ポイント

未経験から求人数の多いJavaエンジニアを目指せる。転職保証と教育訓練給付金がついていてコスパが高め。

TechAcademyProはこんなサービス!
  • 未経験からJavaエンジニアになるためのカリキュラムが用意されています。
  • 講義は10%の通過率をくぐり抜けた現役エンジニアによってにて行われます。
  • 教育訓練給付金がついているため、コスパ高くエンジニア転職を目指せます。
教育訓練給付金は本当にコスパ最強です!

データミックス

Ranking No.6

データミックス 3.5

ビジネスで活かせるデータサイエンティストになれる

データミックスは、ビジネスで活きるデータサイエンティストになれる。
就職率学習時間転職保証料金
非公表120時間なし742,500円

データミックスのポイント

ポイント

ビジネスで活かせるスキルを重視した講座が魅力的。

データミックスはこんなサービス!
  • プログラミングだけではなく、ビジネスで使えるデータサイエンティストを目指している。
  • 選考試験があるため、全員無条件で入校できるわけではない。
  • 講座に満足できない場合の条件付き返金制度あり。
法人向けの研修も行っており、高い品質の講座を

ポテパンキャンプ

Ranking No.7

ポテパンキャンプ 3.5

未経験からRubyエンジニアで自社開発企業に転職できる!

ポテパンキャンプとは
就職率学習時間転職保証料金
非公表400時間あり440,00円

ポイント

転職保証ありで未経験からRubyを使った自社開発企業へのエンジニア転職を目指せる。

ポテパンキャンプはこんなサービス!
  • 就職者のWeb系開発企業内定率100%
  • 転職保証あり
  • 現場から認められる本格的なカリキュラム!ソースコードレビューは保守性や拡張性まで考慮された本番さながらのもので、実践で活きるスキルが身に付きます!
Web系自社開発エンジニアを目指すならポテパンキャンプ!

テックアイエス

Ranking No.8

テックアイエス 3.4

キャリアサポートが徹底されたプログラミングスクール!教育訓練給付金対象

テックアイエス
就職率学習時間転職保証料金
非公開480時間なし686,400円

ポイント

受講料686,400円⇨実質20.6万円(教育訓練給付金最大支給時)に。未経験からエンジニア転職支援実績も多数あります。

テックアイエスはこんなサービス!
  • チーム開発やポートフォリオの作成など、本格的なエンジニアとしてのスキルを身につけることができます。
  • 教育訓練給付金対象のコースも存在しており、費用対効果の高いサービスの展開をしています。
  • レベルの高いエンジニアとなって活躍したい、教育訓練給付金の支給を受けながら学習したい人におすすめのサービスです。
転職サポートが充実しています!

AIジョブカレ

Ranking No.9

AIジョブカレ3.2

AIプログラミングスクールの中ではコスパ最強!料金が安く教育訓練給付金付きでAIエンジニアを目指せます。

AIジョブカレとは
就職率学習時間転職保証料金
非公開600時間なし379,060円
AIジョブカレのポイント

ポイント

料金業界最安値クラスで教育訓練給付金がついてコスパ最強!さらに高年収のAIエンジニアが目指せるすごいサービスです。

AIジョブカレはこんなサービス!
  • 高額な講座費用に課題感を持って設立されたサービス
  • とにかく料金体系がリーズナブルで、未経験求人も豊富なのが特徴。
  • 教育訓練給付金対象になっており、業界コスパ最強クラスのAIスクールです。
この料金なのに未経験でAIエンジニアを目指せるのはすごい!!

レイズテック

Ranking No.10

RaiseTech(レイズテック) 3.0

未経験から本格的なクラウドエンジニア or WEBエンジニアになれる!転職支援が一体となったITスクール。

RaiseTech(レイズテック)とは
就職率学習時間転職保証料金
非公表300時間半永久サポート448,000円
Raisetechのサービスポイント

ポイント

未経験から年齢制限なしでクラウドエンジニアを目指せる。サポートや就職支援が半永久で利用できる。

RaiseTech(レイズテック)はこんなサービス!
  • 未経験からJavaエンジニア・AWS(クラウド)エンジニアになるためのカリキュラムが用意されています。
  • 講義は現役エンジニアによって講義形式で行われます。
  • これからITエンジニアを目指す方で、特にAWSクラウドエンジニアを志望される方におすすめです。
クラウドエンジニアコースが珍しい!

RUNTEQ

Ranking No.11

RUNTEQ(ランテック) 2.9

未経験からRubyエンジニアで自社開発企業に転職できる!

RUNTEQとは
就職率学習時間転職保証料金
非公表1,000時間なし398,800円
料金は初心者向けwebマスターコースの料金

ポイント

未経験からRubyを使った自社開発企業へのエンジニア転職を目指せる。

RUNTEQ(ランテック)はこんなサービス!
  • 学習時間はトップクラスの1,000時間
  • 就職に役立つオリジナル成果物作成にこだわりあり
  • Webエンジニアを目指す上で必要なエンジニア思考が現役エンジニアから徹底的に叩き込まれます!
自社開発エンジニアを目指すならRUNTEQ!

CODE×CODE

Ranking No.12

CODE×CODE 2.8

就職成功率97%と高い確率でエンジニア転職を実現!

codexcode
就職率学習時間転職保証料金
97%非公開(最大16週間)なし228,000円
CODE×CODEのポイント

ポイント

未経験から最短1ヶ月でフルスタックエンジニアやインフラエンジニアを目指せる。

CODE×CODEはこんなサービス!
  • 就職成功率97%と高いエンジニア転職実現率
  • 祝い金や先着・学割など割引キャンペーンが豊富
  • キャンペーンを利用すると、受講料が10万円台になるリーズナブルなプログラミングスクール
  • コース内容はWeb開発と言うよりインフラエンジニアより
クラウドエンジニア・フルスタックエンジニア志望の方は要チェックです!

AI Boost

Ranking No.13

AI Boost 2.4

就職成功率90% 未経験率80%のPython特化型プログラミングスクール!

AI Boost
就職率学習時間転職保証料金
90%240時間なし440,000
AI Boostのサービスポイント

ポイント

AIエンジニアとデータサイエンティストを目指せる2つのコースが3ヶ月と6ヶ月と期間が選択できる。

AI Boostはこんなサービス!
  • 就職成功率90%と高いエンジニア転職実現率
  • 未経験率は85%と未経験者にも門戸が広い
  • オーダーメイドカリキュラムであなたに合った学習計画を作成
未経験からのAIエンジニア転職を目指せるオンライン学習プログラムです。

目次に戻る

IT未経験におすすめの無料スクール&転職支援サービスランキング

IT未経験のエンジニア転職におすすめの
\無料プログラミングスクールTOP3

1位2位3位
ネットビジョンアカデミー
GEEK JOB
プログラマカレッジ
CCNA取得率95%成果物作成ありJavaSilver資格取得
転職成功率98%転職成功率97.8%転職成功率96.2%
公式へ公式へ公式へ
2022年12月更新

IT未経験におすすめの無料プログラミングスクール&転職支援サービスを選ぶ基準は4つあります。

  • 初期投資
  • 転職成功率
  • 成果物
  • 年齢制限

一つずつ解説していきます!

べるぜ

①初期投資

無料プログラミングスクールを選ぶ基準1つ目は初期投資です。

無料プログラミングスクールの形態としては、以下の2つがあります。

  • 入会金不要
  • 入会金が必要だが転職成功後に入会金がそのままキャッシュバック

どちらも無料なのは無料ですが、入会金がそもそも不要な方が経済的な負担は少ないため、高く評価しています。

②転職成功率

無料プログラミングスクールを選ぶ基準2つ目は転職成功率です。

無料プログラミングスクールを利用する目的は、未経験からのエンジニア転職のはずです。

そのため、「転職成功率が高いところ」「転職成功率を公表している」を軸に評価しています。

③成果物

無料プログラミングスクールを選ぶ基準3つ目は成果物です。

プログラミングスクール卒業後にどれくらいのスキルが身についているのかを可視化できていると、転職活動に優位に働きます。

そのため、Webサイトなどの成果物や資格取得など目に見える成果物を作成するのかを軸に評価しています。

ネットビジョンアカデミーはCCNAというネットワーク系の資格が取得できます。

CCNAとは

ネットワーク機器グローバルNo.1のシスコシステムズが提供している、ネットーワークエンジニアの登竜門的資格です。

難易度は少し高い反面、業界での評価は高くCCNA資格取得者優遇となるような採用条件も多いです。

詳細はCCNAについて徹底解説した記事をご確認ください。

また、ネットビジョンアカデミーはシェアハウス2ヶ月分家賃補助してくれる面白い仕組みがあります。

CCNAはIT業界では評価の高いベンダ資格であり、エンジニアとしてのキャリア形成を考えるととても優位です。

④年齢制限

無料プログラミングスクールを選ぶ基準4つ目は年齢制限です。

無料プログラミングスクールのビジネスモデルは、IT未経験者を研修によって教育し、転職先に紹介することで紹介料をもらうことで成り立っています。

そのため、転職先が欲しい人材要件が無料プログラミングスクールの入学要件となってきます。

一般的に未経験人材の採用は、年齢が若ければ若いほど有利です。

無料プログラミングスクールにも年齢制限が細かく設けられており、その受け入れ幅広いプログラミングスクールほど高く評価しています。

無料スクール&転職支援サービスランキング

ランキング画像総合評価リンク初期投資成果物年齢制限評判初期投資詳細転職成功率成果物詳細年齢制限
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミーとは★4.6公式サイト★4.8★4.8★4.0評判を見るなし98.0%CCNA資格取得31歳まで
GEEK JOBギークジョブとは★4.4公式サイト★4.8★4.7★3.5評判を見るなし97.8%あり20代限定
プログラマカレッジ★4.3公式サイト★4.8★4.5★3.0評判を見るなし96.2%JavaSilver資格取得27歳までの大卒
正社員経験1年
無料PHPスクール無料PHPスクール説明★4.0公式サイト★3.5★4.0★4.1評判を見る7万円91.8%あり32歳まで
0円スクール0円スクール★3.9公式サイト★4.8★2.0★4.3評判を見るなし非公表あり35歳まで
TECH STADIUMTECHSTADIUMはゲーム専門のプログラミングスクール★3.8公式サイト★3.8★2.0★4.8評判を見る5万円非公表ありなし
2022年12月更新

ネットビジョンアカデミー

Ranking No.1

ネットビジョンアカデミー 4.6

転職成功率98.0%。CCNA合格率95%。シェアハウスが2ヶ月無料で学習に集中できる!

ネットビジョンアカデミーとは
就職率無料体験成果物年齢制限
98.0%なしあり(資格)31歳まで

ポイント

・ネットワークエンジニアのエントリー資格であるCCNAが取得できるスクールです。シェアハウス2ヶ月無料で学習に集中できます。

ネットビジョンアカデミーはこんなサービス!
  • ネットワークエンジニア専門という特化したサービスを展開しています。
  • CCNAを取得しておくことによりその後の更なるキャリアアップや転職にもつながります。
  • ネットワークエンジニアになる!ということが明確な方にはとてもおすすめのスクールです。
圧倒的な就職率で、絶対NWエンジニアになりたい人におすすめ!

GEEK JOB

Ranking No.2

GEEK JOB 4.4

転職成功率は業界最高水準の97.8%。無料体験で失敗しないスクール選びができる!

ギークジョブ
就職率無料体験成果物年齢制限
97.8%ありあり20代限定
GEEKJOBの主な学習対象

ポイント

・20代限定ではあるものの、就職率は業界最高水準の97.8%と高く、適職診断なので自分にあったコースや会社探しができる!

GEEK JOBはこんなサービス!
  • 早期に転職を行いたい方向けのサービス(スピード転職コース)です。
  • 入校後は学習を進めながら受けられる限りの選考を受け早期就業を目指します。
  • 学習については体験会を行っていますので、ぜひ参加して自分に合ったスクールなのか確認することをお勧めします。
このサービス内容で無料体験ができるのがとても嬉しいですね!

プログラマカレッジ

Ranking No.3

プログラマカレッジ 4.3

転職成功率96.2%。JavaSilver資格が無料で取得できる。

 

プログラマカレッジ紹介ページ
就職率無料体験成果物年齢制限
96.2%なしあり20代限定
プログラマカレッジの主な学習対象

ポイント

就職率が96.2%と高く、JavaSilverというプログラミング資格が無料で取得できるプログラミングスクールです!

プログラマカレッジはこんなサービス!
  • 初期投資不要でエンジニア転職が目指せます。
  • 学べる言語も多く、就職率も96.2%ととても高いのが特徴です。
  • 就職に有利になるOracleJavaSilverも無料で取得できるため、資格を取得して転職したい方にはおすすめです!
初期投資不要でこのサービスレベルの高さはとても魅力的です!

無料PHPスクール

Ranking No.4

無料PHPスクール 4.0

受講23日でエンジニアになれる。

無料PHPスクール説明
就職率無料体験成果物年齢制限
91.8%ありあり32歳まで

ポイント

23日でPHPエンジニアになれる最速のプログラミングスクール。受講基礎から成果物作成まで短期間で駆け抜けます。

0円スクールはこんなサービス!
  • 未経験からPHPエンジニアになれる
  • 23日という短期間なのに就職率驚異の91.8%
  • 内定2社出るまで就職サポートしてくれる
  • 現役エンジニアが講師
とにかく来月すぐにエンジニアになりたい方におすすめです!

0円スクール

Ranking No.5

0円スクール 3.9

未経験から違約金なし、完全0円でエンジニアになれる。地方都市の就職に強い。

0円スクール
就職率無料体験成果物年齢制限
非公開ありあり35歳まで

ポイント

未経験でも完全無料でエンジニアになれる。途中解約や0円非経由転職での違約金もなし!地方での就職にも強い。

0円スクールはこんなサービス!
  • 現役のエンジニアから学べる対面のスクール
  • 学習時間は400時間で最短3ヶ月でエンジニアに
  • 就職紹介先は1社のみ
違約金なしも含めて完全無料なのは0円スクールだけ!

TECH STADIUM

Ranking No.6

TECH STADIUM 3.8

未経験から憧れのゲームプログラマーへ。就職成功で受講料全額キャッシュバック。

TECHSTADIUMはゲーム専門のプログラミングスクール
就職率無料体験成果物年齢制限
非公開なしありなし
TECH STADIUの主な学習内容

ポイント

年齢制限なし、未経験でゲームプログラマーになれる専門のプログラミングスクール。憧れのゲーム業界を目指すならTECH STADIUM。

TECH STADIUMはこんなサービス!
  • 現役のエンジニアから学べるオンラインスクール
  • 費用は5万円〜で就職時全額返金とコスパ最強
  • すでに多くの卒業生がゲーム業界で活躍中!
憧れのゲーム業界にチャレンジすならTECH STADIUM

IT未経験でのエンジニア転職難易度

IT未経験でエンジニア転職する際の難易度は、以下のように現在の就業状況や学歴・年齢などに左右されます。

  • 年齢
  • 就業状況
  • 学歴

20代で大卒・就業中なら未経験でも受け入れてくれる可能性はかなり高いです。

それぞれの項目に対する難易度について解説していきます。

難易度が高いからといって絶対無理というわけではありません。40代未経験でもエンジニア転職を実現している人もいます。

べるぜ

①年齢

年齢別の難易度は以下の通りです。

項目転職しやすさ理由
20代前半まで(19〜27歳)4.8吸収が速く新しい事に違和感なく取り組めるため採用しやすい。27歳までと明言している場合あり。
20代後半(28〜29歳)4.5基本20代として社会人としてビジネスキルや実績が求められることも。
30代3.0仕事方法が固まっているためエンジニアの働き方についていける人が少ない。
40代2.0仕事方法が固まっている&体力面&吸収面で新人エンジニアの仕事ができる人がかなり少ない。

20代はIT未経験でも転職しやすく、無料プログラミングスクールや転職保証付きの有料プログラミングスクールの利用が可能です。

一方、30代以上はプログラミングスクールを利用しての転職がかなり難しくなってきます。

基本的には独学でスキルを身につけワークポートのような転職エージェント経由で転職するか、RaiseTechのような転職保証なしで30代以上の転職実績のあるプログラミングスクールを利用する必要があります。

詳細は30代IT未経験のエンジニア転職について解説した記事をご確認ください。

②就業状況

現在の就業状況によっても難易度は変わってきます。

就業状況転職しやすさ理由
就業中4.8就業している人は社会人の基礎力がついているため採用しやすい
フリーター3.0正社員就業のない人は責任のある立場で仕事をした経験がないとみられやすい
ニート2.0何も仕事をしていない人はまたすぐに辞めてしまうのではないかと避けられやすい

就業中の方は大きな問題なく転職エージェントを利用してエンジニア転職を進められるでしょう。

一方で、フリーターやニートの方はかなり厳しい転職活動を強いられる可能性が高いです。

未経験転職は書類やポテンシャルなどで判断するしかないのですが、書類に記載する事がないと判断できないためです。

また、「なぜフリーターなのか、なぜニートなのか、本当にやっていけるのか」などの回答が難しい質問に対して論理的に回答していく必要があります。

フリーターやニートの方でもアーシャルデザインのような受け入れてくれる転職エージェントをまず利用した方が良いです。

ただし、就業先が見つからない場合は無料有料問わずプログラミングスクールの利用を検討しましょう。

③学歴

IT未経験でエンジニア転職を目指す場合、学歴によっても難易度は変わってきます。

未経験採用は新卒採用同様に「ポテンシャル」を見る他なく、その要素として学歴を入れた方が効率的なためです。

学歴転職しやすさ
大卒GMARCH以上5.0
大卒3.8
専門卒・高卒3.0

大卒GMARCH以上の人は、転職エージェントを使った未経験エンジニアになれる可能性はかなり高いと考えます。

GMARCH以外でも大卒の方はある程度の思考能力や学習習慣がついていると考えられるため、IT未経験でもエンジニアとして採用されやすいでしょう。

一方で専門卒や高卒の方だと少し転職の可能性が低くなってしまいます。

専門卒や高卒の方でも転職エージェントはまず利用した方が良いです。

ただし、就業先が見つからない場合は無料有料問わずプログラミングスクールの利用を検討しましょう。

IT未経験者が転職エージェントを利用する前に、ITの職種をざっくり理解

IT業界の職種を理解使用

IT未経験でも理解しやすい職種に絞って解説します。

もっと詳細な職種や職種ごと年収が知りたい方は、IT業界の職種と年収をまとめた記事をご確認ください。

今流行りのWeb系エンジニアやデータサイエンス系とかプロジェクトマネージャーと細分化はできますが、未経験の方には複雑で少しイメージ分かりづらいので、ここでの説明は割愛します。

職種役割
システムエンジニア(SE)クライアントの要件を聞き出し、システム要件に落とし込んで、設計書を作成
プログラマ要件定義書や設計書をもとに、実際に動くシステムをコードを書く
インフラエンジニア製品の設定や物理的な配線を行ったり、普段私たちが見えない世界のシステムの仕事
WEBデザイナーデザイン系のツールを作って、ユーザにとって分かりやすく使いやすいデザインを実現
WebマーケティングSEOやWeb広告など、Webで必要なマーケティング業務を担う

システムエンジニア

システムエンジニアは、クライアントの要件を聞き出し、システム要件に落とし込んで、設計書を作成します。

例えば、「旅行申し込みシステムを作りたい」という要求があった時に、画面の見え方や予約の取り方・利用者請求方法などを聞き出し、それをどうやったらシステムで実現できるのかの絵を描いていきます。

その絵のことを、要件定義書だったり設計書という呼び方をします。

作成した設計書をもとに、プログラマにシステムの作成指示を行います。

プログラマ

プログラマは、要件定義書や設計書をもとに、実際に動くシステムをコードを書いて作っていきます。

コードを書くことを「コーディング」と呼びます。

画面を見ながら、よくわからない英語や記号・数字が並んだ画面をたまにテレビで見ることがあると思うのですが、まさにそのイメージです。

職人肌の仕事で、扱えるプログラミング言語の数や実装できる機能の幅・コーディングスピードで評価が変わってきます。

サイトの処理速度だったりバグの数というような品質面も、プログラマの腕にかかっています。

インフラエンジニア

サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、データベースエンジニア(基盤)と呼ばれる人の総称になります。

プログラムを書いて動かすというよりかは、製品の設定や物理的な配線を行ったり、普段私たちが見えない世界のシステムの仕事になります。

求められる要素技術に大きな変化がないため、一度身につけると長い間そのスキルで食べていけたり、どんどん深めて年収UPを実現できます。

webデザイナー

その名の通り、おしゃれなサイトを作る技術を持つ人の総称です。

PhotoshopやIllsutratorのようなデザイン系のツールを作って、ユーザにとって分かりやすく使いやすいデザインを実現していきます。

HTMLやCSSなどの装飾系のプログラミングを行うこともあります。

人間工学的な部分を意識しながら、どうやったら購買に繋がるのか視点でデザインを実現していきます。

自分で作ったものが世の中に見える形で表現できるためやりがいに繋がりやすく、人気の職種です。

Webマーケティング

Webを使った集客手法から購買に必要な施策をまとめたものがWebマーケティングです。

データ分析からSEOのような実装スキル、ランディンページ最適化のようなデザイン面、購買などとても幅広いスキルを求められます。

IT業界にエンジニアとして転職した方が良い3つの理由

IT業界に転職した方が良い理由

未経験でもIT業界に転職した方が良い3つの理由についてそれぞれ解説していきます。

  • IT業界は他職種よりも平均年収が高い
  • IT業界は人材不足に悩んでおり、ITエンジニアの需要は今後も高まる
  • IT業界のリモートーワーク率は高く、ワークライフバランスを整えやすい

①IT業界は他職種よりも平均年収が高い

IT業界の年収

出典:DODA ITエンジニアの平均年収推移

IT自体の年収は、全体と比較しても40〜50万円と高いです。

「なんだそれだけかよ」と思いがちですが、40年働くと約2,000万円です。

2,000万円の差ってメチャクチャ大きいです。

エンジニアになって手に入るのであれば、掛ける労力に対して得られるものが非常に大きいです。

しっかりと自己研鑽を続ければ、私の体験上スキルに合わせて年収もきちんと上がっていきます。

べるぜ

②IT業界は人材不足に悩んでおり、ITエンジニアの需要は今後も高まる

IT業界の人材不足

出典:経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」

日本の人口が減っていって、マーケットが縮小していきます

それにも関わらずIT業界は拡大しています。

10年後の2030年に、数十万人規模でIT人材が不足すると試算されています。

拡大して供給が追いつかないIT人材は仕事が当面無くなることもないと考えられます。

べるぜ

③IT業界のリモートーワーク率は高く、ワークライフバランスを整えやすい

IT業界のリモートワーク

出典:PRTIMES PAIZA調査結果


昨今、リモートワークによる家庭フォローや副業による生産性向上が注目されています。

自分の人生を有意義にしていくためにはリモートワークは欠かせないものになっていきます。

そんな中で、IT業界のリモートワーク率は極めて高いです。

IT業界に入ればリモートワーク前提のライフプランを行うチャンスです。

家庭のフォローもできますし、出社時間を副業に当てられるので最高です。

べるぜ

IT未経験者が知っておきたい転職エージェントのこと

転職エージェントには総合型と呼ばれる職種や業界を幅広く取り扱っている転職エージェントと、IT未経験を積極的に採用してくれる企業を集めた特化型のエージェントに分かれます。

 総合型転職エージェント未経験特化型エージェント
求人数
キャリアカウンセリング
入社後サポート
転職エージェント例ワークポート、リクルートエージェント、DODA、などハタラクティブ、就職Shop、DYM就職など

全てのエージェントがこの表の特性に当てはまるわけではありませんが、特性として理解しておきましょう。

どちらに比重をおくのかは、あなたの特性によって変わってきます。

総合型がおすすめの人

  • 高学歴で大手企業に在籍している
  • 現在所属している企業で、MVPや社長賞等の実績を残している
  • 未経験を受け入れて入社後に育成してくれる企業を探したい

総合型転職エージェントを利用している企業は大企業が多い傾向にあります。

そのため、既に大手企業で仕事をしている人は転職エージェントでも良い案件とマッチングできる確率は高くなります。

特化型がおすすめの人

  • 現在ニートやフリーターなどで就業していない
  • 高卒などで学歴に自信があまりない
  • 20代

IT未経験特化型転職エージェントは、ニートやフリーターの20代などがメインターゲットです。

現在就業中の20代であれば、まずは総合型の転職エージェントを利用しましょう。

なぜ複数の転職エージェントに登録する必要があるのか

複数の転職エージェントに登録する必要がある理由は2つあります。

  • 取り扱っている案件(企業)に違いがある
  • エージェントに当たりハズレがある

①取り扱っている案件(企業)に違いがある

採用する企業側は、全ての転職エージェントと契約している訳ではありません。

つまり、あなたにあった企業が実は登録していない転職エージェントに存在していた、なんてことも起きえます。

そのため、複数の転職エージェントに登録しておき、より良い企業とのマッチングにつなげるきっかけをなるべく多く用意しておく必要があるのです。

といっても、転職活動している人は3つくらいで限界だと思います。あまり無理しすぎないようにしてください。

べるぜ

②エージェントに当たりハズレがある

エージェントの当たり外れは、どこのサービスを利用しても残念ながらどうしても発生してしまいます。

より良い転職を実現するためには、転職エージェントとの相互理解が必要です。

提案してくる案件が全然刺さらない場合もありますし、人間としての相性もあるので、そういう場合は割り切って他の転職エージェントに乗り換える等も考えましょう。

私も最初提案があってからその後全く提案がなくなったエージェントとのやり取りはやめてしまいました。催促してもお互い時間の無駄になる場合もあるので、相性が悪かったと思って、割り切りましょう。

べるぜ

IT未経験者が転職エージェントを複数利用する際の注意点

転職エージェント複数利用時の注意点



転職エージェントを複数利用することをおすすめしましたが、同時利用する際には注意点が6つあります。

  • 転職エージェントへの返信は早く行う
  • 総合型だけにこだわらない
  • 履歴書・職務経歴書は使いまわしてOK
  • キャリアカウンセリング事前準備
  • 転職エージェントの見極め
  • 求人や会社を自分でもしっかり調べておく
  • 書類選考が通り始めたら面接日を「絶妙に調整」しよう

一つずつ解説していきます。

べるぜ

①転職エージェントへの返信は早く行う

前提として、転職エージェントは転職先が決定しないと利益が全く発生しません。

転職エージェントの事情

転職エージェントは、入社後して初めて転職先から転職エージェントに成果報酬が支払われます。

入社しないと転職エージェントは赤字になってしまうため、より転職成功可能性が高いと考えられる人を優先します。

そのため、転職エージェントとのメールや電話のやり取りは、可能な限り早く返信して進めることをおすすめします。

そうしないと、「この候補者は成果に結びつかない」と捉えられて、優先順位を下げられてしまいます。

  • 転職する気がある
  • 早期に転職を実現したい
  • 提示された条件を否定しすぎない

上記のようなことにも注意して、転職エージェントと良好な協力関係を築く必要があります。

優先順位を下げられないように、応募する側も転職エージェントに気持ちよく動いてもらいましょう。

べるぜ

②総合型だけにこだわらない

複数の転職エージェント利用時にも、総合型だけにこだわらない方が結果的に早く就業先が見つかります。

大手転職エージェント2つ、未経験IT転職特化型1つの合計3つくらいに登録して、転職エージェントとの相性や案件の状況を見極めましょう。

大手総合型だと、キャリアの浅い人などの案件は優先度を下げられる可能性があります。こだわりすぎないようにしましょう。

べるぜ

③履歴書・職務経歴書は使いまわしてOK

履歴書や職務経歴書のフォーマットは微妙に違います。

ただし、「すでに用意しているものがある」と転職エージェントに相談すれば、そのまま使わせてくれる所もあります。

最悪コピペすれば良いですが、労力を節約できるところは節約しましょう。

④自己分析と要望の整理

ここが転職を成功させる重要なポイントになります。

キャリアカウンセリングを受ける前に、以下の自己分析と要望の整理を実施してください。

  • 自分はIT業界に入って何がしたいのか?
  • 志望した理由はITエンジニア以外では実現できないのか
  • 職種や年収、会社を選ぶ判断軸はなんなのか

注意事項

  • 自己分析を怠ってキャリアカウンセリングを受けても、自分にマッチした企業は絶対出てきません。
  • あなたの大事にしているポイントが、求人を出している企業とマッチされるように、エージェントに正しい情報を伝える必要があります。

どこの転職エージェントでも必ず聞かれますのでしっかり準備しておきましょう。

べるぜ

⑤転職エージェントの見極め

自分が「お、これいいぞ!」と思った会社が多いほど相性が良い転職エージェントです。

複数の転職エージェントを全て平行で進めるのは少し無理があります。

逆に相性が悪いと考えている転職エージェントがあれば、担当者を変更するか転職エージェント自体を変えてしまうことをおすすめします。

相性が良い転職エージェントを中心にこの段階で1〜2に絞り込めているのが理想です。

時間的余裕があれば無理に絞り込まなくてもOKです。

べるぜ

⑥求人や会社を自分でもしっかり調べておく

転職エージェントから提示された求人をもらった後、必ず自分でも会社や求人内容について調べておきましょう。

求人を調べておく観点は以下の通りです。

  • 事業内容
  • 決算状況
  • 会社の雰囲気
  • 福利厚生

会社のホームページや採用専門サイトは最低限チェックしておきましょう。

以下のようなツールで会社の雰囲気や内情を把握しておくこともおすすめです。

⑦書類選考が通り始めたら面接日を「絶妙に調整」しよう

複数のエージェントで同時に選考を進めると、スケジュール調整が平行に進んで複雑化します。

Googleカレンダーなどを利用して、適切なスケジュール管理をしましょう。

また、面接が入り始めると志望度の高い企業や低い企業が入り乱れ始めます。

志望度の高い企業をなるべく早めの面接日程に調整して、低い企業は後にする必要があります。

なぜかというと、内定を出されてからだいたい1週間以内に返事をする必要があるためです。

志望度が低い企業が先に内定出ていると、志望度の高い企業の選考を捨ててまでその低い企業に行くことはあまりないですよね。

ただし、志望度の高い企業で落ちてしまう可能性もあり、そうなると折角内定をもらっていたのにどこにも転職できないなんてことも発生してしまいます。

カレンダーで厳密に管理して、スケジュール調整するようにしましょう。

面接候補日を出す段階から、志望度の高い企業は早めに、低い企業は少し遅めになどのテクニックも必要です。

べるぜ

ITエンジニアとして転職エージェントを利用した私の体験談

私は初めての転職がプログラミングスクール経由でした。

ただし、紹介予定派遣でその後1年で正社員になれるという説明を受けましたが、正社員になることはありませんでした。

今思い返すと、なぜこんなところにお願いしたんだろうというくらいホームページもしょぼく、信頼性に欠けるところでした。

その後、独学で資格を取得し転職活動を行いましたが、その時に利用したのがリクルートエージェントでした。

>>リクルートエージェントの利用体験談はこちら

未経験職種を希望する私にも希望の求人を案内してくれて、いきなり1部上場企業のITエンジニアとして採用されることになりました。

その後も何度か転職を行いましたが、結果的に転職エージェントを選ぶ基準は本記事で記載している以下の通りとなっています。

  • 大手転職エージェントの求人の数と質が最重要
  • よほど特化した業界(医療や建設など)を選ばない限りは、大手総合系転職エージェント一択
  • 転職エージェントは当たり外れがあるので、やっぱり何個か登録して良さげなのを選んでおくべき

中小の転職エージェントを使うと失敗するわけではないのですが、正直あえて中小の転職エージェントを選択する理由が私の実体験上は見当たりませんでした。

べるぜ

IT未経験者は転職エージェントをうまく利用して転職を成功させよう!

IT未経験社失敗しない転職エージェント選びが大事

本記事で説明した以下のポイントを理解して活動すれば、未経験でもIT業界の転職に成功できます。

まとめ

  • 需要や給与、働き方を考えると、未経験でもIT業界に転職した方が良い
  • 大手転職エージェントとIT未経験特化型エージェントどちらがあってるのか考える
  • 転職職エージェントによって案件が違うので、必ず複数の転職エージェントを登録しておく
  • 自分に合った、そして寄り添ってくれそうな転職エージェントに登録する。

IT未経験のエンジニア求人は大人気で、募集がかかってもすぐに埋まってしまいます。

今見てる間にもあなたが行きたい企業に募集がかかっている可能性もあります。

転職はスピードが命です。

登録やキャリアカウンセリングは無料なので、IT未経験の求人募集がないかすぐに確認しましょう。

IT未経験のエンジニア転職に関するよくあるQA

IT未経験でエンジニア転職する方法について解説しました。

この記事のまとめとして、IT未経験転職の転職エージェントとの付き合い方や転職支援付きのプログラミングスクールの選びのポイントについてのよくあるQAを紹介します。

これからIT未経験でエンジニア転職を検討している方の参考になれば幸いです。

べるぜ

IT未経験のエンジニア転職で資格は必要?

IT未経験のエンジニア転職で資格取得は必須ではありません。

資格を取得することと実務で活躍できることは求められることが違うためです。

ただし、一般的なITスキルの証明であったり、エンジニア転職に対する本気度を示す目的であれば、資格取得の意味はあります。

IT未経験でも独学で取得可能な資格としては以下のようなものがあります。

  • ITパスポート
  • 基本情報処理技術者
  • 応用情報処理技術者
  • OracleMasterやLPICなどのベンダ系資格

IT未経験でも取得可能な資格について解説した記事も参考にしながら、必要に応じて資格取得を検討しましょう。

べるぜ

こちらもCHECK

IT未経験の資格は転職に役立つ?おすすめ4選【体験談を元に解説】

続きを見る

ITエンジニアに向いている人は?

ITエンジニアに向いている人は、以下のような特徴を持っている人です。

  1. IT技術やプログラミングが好き
  2. 効率重視
  3. 地道な作業が好き
  4. 好奇心が強い
  5. コミュニケーション能力が高い
  6. 柔軟性がある

エンジニアというとパソコンに向かって仕事をしているイメージがありますが、実はクライアントや業務要件サイドと要件調整や実装に関するコミュニケーションを行う必要があります。

うまく実装要件を引き出しながら、でき上がるシステムについてすり合わせをしていく必要があります。

ITエンジニアに向いている人・向いていない人を解説した記事も参考にしながら転職活動を進めましょう。

べるぜ

こちらもCHECK

エンジニア向いていない人の特徴を徹底解説!
エンジニアに向いていない人の特徴を現役採用担当が徹底解説!

続きを見る

転職エージェント利用の流れは?

転職エージェント利用の流れは以下の通りです。

  • 登録
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 面接
  • 内定条件のすり合わせ

登録

基本情報を転職エージェント公式サイトから登録しましょう。

大体どこも1分〜5分程度で入力完了し、キャリアアドバイザーとの面談調整を電話かメールで行います。

キャリアアドバイザーとの面談

キャリアアドバイザーと面談をします。

面談で聞かれることポイント

・自分がやりたいこと業務

・転職の場合は転職理由

・今までのキャリア

・これからのキャリアをどう考えているか

・希望条件、希望企業の確認

実際に面談をした体験内容もSNSで見つけましたので、参考までにどうぞ。

キャリアアドバイザーとの面談では、自分がやりたいことや強みをきちんと把握して伝えることが大前提です。
これが固まってないと、あなたに合わない企業を紹介されて転職に失敗します。

きちんと自己分析をしてから面談に臨みましょう。
リクナビNEXTでは、無料で自己診断機能が使えるので、面談の前にサクッとやっておきましょう。

べるぜ

・リクナビNEXTで無料の自己診断をしてみる >>
キャリアアドバイザーとの面談の前に、自己分析をしておいた方が良いです。
また、スカウト機能もあるので、あなたが気になる企業からスカウト連絡が来るかもしれません。

面接

書類応募し、選考に通ったらいよいよ面接です。

転職エージェントは以下のような情報を保持しています。

面接に臨む前に必ず転職エージェントに問い合わせして、過去の面接質問集を手に入れておきましょう。

  • 選考を通過したり落選した人の理由
  • 面接での質問集
  • 面接官の特徴
  • 合格した人の模範解答集

内定と条件のすり合わせ

内定は転職エージェントを通して連絡がきます。

その後に、提示年収や勤務地・業務内容などの条件面を条件面談という形で行う会社もあります。

転職エージェントは利用無料?

転職エージェントの特徴
転職エージェントの仕組み

転職エージェントの利用は無料で可能です。

転職エージェントの報酬は、採用した企業から支払われることになります。

そのため、転職希望者が利用料金を支払うことはありません。

注意事項

有料のキャリアコンサルや転職スカウトサービスもありますが、転職エージェントは基本利用無料です。

転職エージェントは退会できる?

転職エージェントは退会可能です。

登録して合わないなと思ったら、担当者に連絡して利用することをやめることができます。

今後利用する可能性もあるため、連絡せずに突然利用をやめるなどマナー違反とならないようにしましょう。

転職エージェントは再登録できる?

転職エージェントは退会後も再登録可能です。

転職成功した後に、再度転職活動を行う方もいるためです。

私も何度か転職していますが、大体利用する転職エージェントは同じです。

べるぜ

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントと転職サイトの違いは以下の通りです。

転職エージェント
転職サイト
  • 非公開求人あり
  • 紹介された求人に応募
  • キャリアカウンセリングあり
  • 短期間で転職
  • 公開求人のみ
  • 自分で求人を探して応募
  • キャリアカウンセリングなし
  • 自分のペースで転職

転職エージェントを使うメリットはとても多いです。

非公開求人は、競合に知られるとまずいような重要な求人案件を紹介されることもあります。

そのため、非公開求人は重要なポジションである可能性も高く、待遇も良い傾向にあります。

また、転職エージェントとのキャリアカウンセリングで自分の新しい価値観に気づくことがあります。

価値観変化の例

(カウンセリング前)みんなでワイワイ働きたい

(カウンセリング後)ボトムアップ文化の現場で強い意志を持ちながら仕事をしたい

自分が実現したいと考えていた軸が、カウンセリングで深堀されて「確かにそうかも!」と思い直すこともあります。

べるぜ

転職エージェントのキャリアカウンセリングを受けることで、会社選びの軸を正しく設定することで、入社後のミスマッチによる早期退職リスクを減らす事ができます。

また、転職エージェントはこれから面接を受ける会社の過去の面接での質問や合格した人の回答事例集なども保有しています。

面接前に「想定問答集」をもらい面接練習する事で、合格確率を上げる事ができます。

そのため、基本的には転職エージェントを利用して転職活動することをおすすめします。

べるぜ

IT未経験者がいきなり転職エージェントを利用しても求人を紹介してもらえますか

IT未経験者でも未経験者向けのエンジニア転職の求人を紹介してもらえます。

私も実務未経験で転職していますが、転職エージェントに求人紹介してもらい転職に成功できました。

ただし、未経験OKの求人はブラック企業などが含まれている可能性があるため、大手の転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントと転職支援付きプログラミングスクールだと、どちらが未経験エンジニア転職におすすめですか

基本的にはまず転職エージェントを使って、未経験でも受け入れてくれる会社を探して転職することが優先です。

それは、給料を貰いながらスキルアップできるという待遇を掴み取ることができるためです。

もし受け入れてくれる企業がない場合は、転職支援付きプログラミングスクールの利用をおすすめします。

プログラミングスクールは数十万円しますが、経済産業省に認定されているプログラミングスクールだと最大70%がキャッシュバックされるため、エンジニアスキルを身につけてから転職活動を進めることができます。

IT未経験におすすめの転職エージェントやプログラミングスクールに関する評価点について

本記事における評価点は、当メディアが独自インターネット調査を行い、実際にサービスを利用したユーザーの評価結果を中心にまとめたデータによって作成しています。

詳細は各サービスの評判記事や当メディアのコンテンツ作成ポリシーをご確認ください。

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け