転職ノウハウ

IT未経験の転職で女性がエンジニアになるべき4つの理由を徹底解説

悩む人

IT業界に転職を考えている私。でも、IT業界って仕事がハードっていうし、女性には厳しいのかな?誰か詳しい人に教えて欲しい!


そんな疑問を解決します。

結論から言うと、女性でも未経験でIT業界にエンジニアとして仕事可能ですし、私の周りにも沢山ワークライフバランスを保ちながらバリバリ仕事をしている人は沢山います。


ただし、未経験で転職する際の注意事項がありますので、本記事をしっかり読み込んでからIT業界への転職活動を行うようにしましょう。

本記事を読むと、女性でもIT業界でバリバリ仕事をできることがわかり、あなたにあった転職活動をすぐに行うことができます。

お仕事応援人

こんな方におすすめ

  • IT未経験女性の方で転職するか迷っている
  • IT業界のエンジニアで女性が今後働いていけるのか
  • エンジニアで女性が働く上で注意ポイントを知りたい

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・結果的に大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。


もくじ

IT未経験の転職で女性がエンジニアになるべき4つの理由を徹底解説

IT未経験の女性がITエンジニアとして転職すべき4つの理由

早速、IT未経験の女性がITエンジニアに転職した方が良いと思う理由を、IT業界15年の私が解説していきます!

お仕事応援人

①IT業界は今後も人で不足が続くため転職の大チャンス
IT業界では今後数十万人規模でITエンジニア人材が不足する
②女性の年収が一番高い業界はIT業界という事実
業種別の平均年収ランキングではIT/通信が女性で1位
③IT業界はリモートワーク比率が高く、家庭と仕事のバランスが取りやすい
IT業界のリモートワーク比率は約8割
④IT業界の女性の割合は20%ととても低く、管理職を目指す上では比較的競争相手が少ない
IT業界は女性比率が20%と低く、管理職の割合はさらに低い


未経験領域に転職するのは20代のうちに活動するのが原則です。


IT未経験の20代で転職成功する4つの方法をまとめていますので、20代の方はそちらもご確認ください。

①IT業界は今後も人で不足が続くため転職の大チャンス

IT業界の人材不足

出典:経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」


経済産業省の調査によると、10年後の2030年には数十万人規模でIT人材が不足するという試算がされています。


それに伴って、IT業界では新たな人材を求めて未経験者も含めて転職市場は活性化しています。

需要が拡大して供給が追いつかないIT人材は仕事が当面無くなることもないですし、需要と供給のバランスが取れていないため、報酬もドンドン上がっていくのでは無いかと予想されています。

お仕事応援人

②女性の年収が一番高い業界はIT業界という事実

業界と業種別の年収
業種別年収

出典:DODA(平均年収ランキング/業種別の平均年収)


DODA調査では、業種別の平均年収ランキングでIT/通信が女性1位となっています。


IT業界自体は設計やコーディング・システム構築にしても個人の生産性やスキルの差がとても出やすいです。


そのため、性別関係なく評価されているのが要因の一つとして考えられます。

私の会社でも性別関係なく抜擢されたり役職に採用されています。実力を正当に評価されたい人にIT業界はおすすめです。

お仕事応援人

③IT業界はリモートワーク比率が高く、家庭と仕事のバランスが取りやすい

IT業界のリモートワーク

出典:PRTIMES PAIZA調査結果


昨今、働き方の柔軟性が叫ばれるようになってきており、特にリモートワークによる家庭フォローや副業による生産性向上が注目されています。


今後、自分の人生を有意義にしていくためにはリモートワークは欠かせないものになっていきますが、IT業界のリモートワーク率は極めて高いです。


若いうちにIT業界に入っておき、リモートワーク前提のライフプランを行う大チャンスかと思います。


リモートワークだけの未経験求人を取り扱う転職サイトReworksみたいなサービスもありますので、登録して案件をとりあえず確認してみるのもありです。

私もIT職ですが、月に1回も出社していません。他のメンバも同様です。家庭のフォローもできますし、出社時間を副業に当てられるので、最高です

お仕事応援人


④IT業界の女性の割合は20%ととても低く、管理職を目指す上では比較的競争相手が少ない


JISA(一般社団法人情報産業サービス協会)の調査結果によると、IT業界の女性割合は20%ととても低い状態です。


IT業界の女性比率
IT業界の女性比率

私が入社した際には女性がほとんといなかったので、昔から比較すると増えている感じはします。


ただ、他の業種と比較するとまだまだ少ないですよね。

IT業界女性管理職の割合
IT業界女性管理職の割合

こちらもJISA(一般社団法人情報産業サービス協会)の調査結果によるものですが、IT業界の女性管理職の割合は6.3%とさらに低い状態です。


一方で、2030年までに女性管理職の割合を30%まで増やすと言うのが政府の目玉政策として進行中です。

参考

政府は、安倍政権の看板政策の一つの「女性活躍」の目玉として掲げる「指導的地位に占める女性の割合を30%程度」に上昇させる目標の達成年限について、「2020年」から「30年までの可能な限り早期」に繰り延べする調整に入った。

出典:毎日新聞


つまり、24%(目標:30% - 現在:6%)の差をここ10年くらいで埋めようという大きな動きになります。

お仕事応援人


今までチャンスが少なかったIT業界の女性の登用も、世の中の流れには逆らえませんので、今後どんどん増えていくことが予想されます。


大手のIT系企業でも、女性の活躍推進についてはホームページで謳われています。

Zホールディングス

Zホールディングスの女性活躍推進
Zホールディングス ダイバーシティの取り組み

【Z ホールディングス(ダイバーシティの取り組み)」】より引用


楽天ダイバーシティの取り組み

楽天ダイバーシティの取り組み
楽天ダイバーシティの取り組み


楽天に至っては、女性管理職の割合を明確に出して推進していますね。管理職割合も政府目標に近くなってきています。


Zホールディングスや楽天以外でも女性活躍推進を掲げる企業は増えていますので、女性の少ないIT業界では管理職の抜擢・登用は増えていくと見立てています。

IT業界に15年いますが、特にこれからの10年は大きな変化が生まれる気がしています。

お仕事応援人

IT未経験の女性が転職で成功する4つの方法

IT未経験の転職で女性が転職に成功する4つの方法

IT未経験で転職に成功する方法として4つ挙げられます。

ポイント

1.転職エージェントを利用する

2.無料のプログラミングスクールと転職支援一体型のサービスを利用する

3.有料のプログラミングスクールと転職支援一体型のサービスを利用する

4.独学で勉強して資格を取得後に転職エージェントを利用して転職する


IT未経験の方向けに未経験向けの転職エージェントやスクールをまとめた記事もありますので、そちらもご確認ください。

それぞれ向いている人や利用のポイントがあるので、それぞれ解説していきます。

お仕事応援人


1.転職エージェントを利用して、IT未経験OKの会社に転職する

そもそも未経験OKな会社もそれなりに存在します。

未経験で採用しOJTやOffJT等の社内研修制度で育成しながら、活躍人材になってもらうような仕組みや制度を整えている場合が多いです。


DODAでIT職種募集を調べると17,795件、そこから未経験OKのチェックボックスで絞り込むと191件でした。


あなたに合ったお宝求人があるかも知れないので、気になるなら登録無料のDODAで自身で求人を検索してみてください。

また、求人の多くは単なる登録だけではみられない非公開求人です。


未経験でも受け入れてくれる優良企業の情報は転職エージェントの無料転職相談でしか公開されません。

業界最大手のリクルートエージェントと、転職者満足度が高く転職サイトと転職エージェント両方の機能を持つDODAがおすすめです!

お仕事応援人

おすすめ転職エージェント

マイナビAGENT 5.0

20代からの信頼No.1。求人数も業界最大級。20代におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント
公開求人非公開求人対象地域対象年代
28,169件非公開全国20代中心
マイナビエージェントの主な利用者の対象

ポイント

20代からの信頼度No.1の転職エージェント。20代に特化した形でサービス展開を行なっているため、20代向けの求人が多い。

マイナビエージェントはこんなサービス!
  • IT系技術職等それぞれの職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、専任制で転職者をサポートしてくれます。
  • 人気の大手企業やベンチャー企業の人事と良好な関係を維持しており、それぞれの企業実情や欲しい人材像などの把握が可能です。
  • そのため、ワンランク上の志望動機の作成や面接対策を行え、希望の会社への内定率が上がる可能性が高いです。
20代に特化したサービス提供がウリです!

Ranking No.2

DODA 4.8

業界最大級の求人数を誇る。適職診断などのサポートツールが豊富。転職エージェントに迷ったらまずは登録しておくべきサービス。

業界No.2のdoda-agent
公開求人非公開求人対象地域対象年代
92,000件非公開全国全年代
DODAエージェントの主な利用者の対象

ポイント

適職診断、合格診断などの転職支援ツールがとても豊富。また、登録すると転職エージェントだけではなく転職サイトとしても利用できるので求人を見ることができる。

DODAエージェントはこんなサービス!
  • 自分のペースで転職活動をしたい人は転職サイトを利用し、積極的に転職活動を進めたい人は転職エージェントを利用するなど、自分の状況に合わせて使い方を変えられます。
  • 診断コンテンツや客観的な自分の現在の適正年収を知ることができるサポートが充実しています。
  • 他サービスと併用することで求人案件に多く触れられ、かつ高い品質のサポートサービスを受けるため、DODAには登録しておいて損はありません。
DODAで合格診断を受けたり自分で求人を見たりと登録しておいて良かったです!

2.無料のプログラミングスクールと転職支援一体型のサービスを利用する

ITスクール無料の仕組み


無料スクール&転職支援会社は、転職先となる会社が協賛金や謝礼金を出しくれているため運営ができています。


そのため、無料でスクールには通えますが転職先は提携企業に限られるという制約があります。


また、転職先が欲しい人材じゃないと入会できないので、入会審査で普通に断られることがあります。

スキルを確実に身につけられて本格エンジニアに転職できる侍エンジニアProgrammerCollegeがおすすめです!

【侍エンジニア】転職成功率と成果物作成や個別カリキュラムを作成してくれる

ProgrammerCollege】転職成功率96.2%とスキルの証明や転職活動を有利に進められる資格取得支援をしてくれるProgrammerCollege

お仕事応援人

Ranking No.1

侍エンジニア  5.0

転職成功率94.1%。挫折させない学習サポート体制がウリ。総合力No.1のスクール。

侍エンジニアは実績No.1
就職率無料体験成果物年齢制限
94.1%ありありなし
侍エンジニアの主なカリキュラム対象

ポイント

就職率が高く、無料体験があったり卒業時の成果物作成があったりと総合力No.1の無料プログラミングスクールです!

侍エンジニアはこんなサービス!
  • 入学時にお金は必要だが、就職成功で全額キャッシュバックされる実質無料サービス。
  • 無料カウンセリングを受けるだけで、amazonギフト券3,000円がもらえる。
  • オーダーメイドカリキュラムで個人にあったスキルを効率的に学べるプログラミングスクールです!
このサービス内容で無料体験ができるのがとても嬉しいですね!

Ranking No.2

プログラマカレッジ 4.8

転職成功率96.2%。JavaSilver資格が無料で取得できる。

 

プログラマカレッジ紹介ページ
就職率無料体験成果物年齢制限
96.2%なしあり20代限定
プログラマカレッジの主な学習対象

ポイント

就職率が96.2%と高く、JavaSilverというプログラミング資格が無料で取得できるプログラミングスクールです!

プログラマカレッジはこんなサービス!
  • 初期投資不要でエンジニア転職が目指せます。
  • 学べる言語も多く、就職率も96.2%ととても高いのが特徴です。
  • 就職に有利になるOracleJavaSilverも無料で取得できるため、資格を取得して転職したい方にはおすすめです!
初期投資不要でこのサービスレベルの高さはとても魅力的です!

3.有料のプログラミングスクールと転職支援一体型のサービスを利用する

有料ITスクールの仕組み

有料スクール&転職支援一体型のサービスでは、自分で受講料を支払い提携している企業を軸に転職活動を行います。


提携している企業に転職する必要性はないのですが、一体型のサービスで転職することの大きなメリットが2つあります。

①スクール卒業の未経験者に対する理解がある
②スクールの受講内容を提携先はある程度把握している


①スクール卒業の未経験者に対する理解があることで、いきなり無茶な仕事の仕方をさせられたりするリスクが低くなります。


また、②スクールの受講内容を提携先はある程度把握していると「この人がどれくらいのスキルを持って受けに来ているのか」が想像しやすいです。


想像しやすい=評価しやすいスキルとなるため、提携していないスクルール卒業生と比較した場合は優位性が出てきますので採用可能性が高まります。

日本初の後払いでソフトウェア工学から身につける本格派スクール&転職支援一体型CODEGYM ISAがおすすめです。

また、DIVE INTO CODE数少ない教育訓練給付金支給対象スクールであり、年齢関係なくエンジニアになれるため、初期費用を抑えてITエンジニア転職を進めたい人におすすめのスクールとなっています。

お仕事応援人

Ranking No.1

CODEGYM ISA 5.0

日本初の後払いプログラミングサービス!転職後に活躍できる高いエンジニアスキルを身につけることを重視している革新的なサービスです。

codegym-isaは日本初の後払いプログラミングスクール
就職率学習時間転職保証料金
100.0%1,000時間就職するまで支払い不要後払い

ポイント

経済的な余裕がなくてもITスクール業界の中で最高レベルの教育を受けることができる革新的なサービスです。

CODEGYM ISAはこんなサービス!
  • ただ転職することを目的にする基礎的な学習に留まらず、エンジニアとなるべくソフトウェア開発工学やインフラ・セキュリティ・チーム開発からクラウドの利用など本格的なスキル定着を目指してカリキュラムが組まれています
  • ただ転職を目的とするのではなく、本格的にエンジニアとしてのキャリアを描きたい人にとてもおすすめのサービスです。
初期投資不要でこのレベルの学習内容は本当にすごいと思います!

Ranking No.2

DIVE INTO CODE 4.9

高度なエンジニアスキルを身につけることができる、年齢制限なしの数少ないプログラミングスクール。教育訓練給付金制度対象。

DIVE INTO CODEは教育訓練給付金対象のプログラミングスクール
就職率学習時間転職保証料金
非公表640時間転職できない場合返金547,000円

ポイント

教育訓練給付金支給対象講座となっているため、高い投資対効果でエンジニアスキルを身につけ、エンジニアとして転職できます。

DIVE INTO CODEはこんなサービス!
  • エンジニアとして就業することを目的に掲げつつ、より実践的にエンジニアスキルを身につけるべくカリキュラムが組まれています。
  • 年齢制限がないため、エンジニアとして新しいキャリアを描きたい人にとてもおすすめのサービスです。
  • 働きながら学べることもできるため、セカンドキャリアを考えている人にも利用価値があります。
年齢制限なしで教育訓練給付金受講は嬉しいですね!


4.独学で勉強して資格を取得後に転職エージェントを利用して転職する


独学で資格を取得して、それなりの有識者として転職する方法もあります

IT未経験でも取得可能な資格を厳選しております。

【あわせて読みたい】IT未経験者でも取得可能な資格を徹底解説! >>

IT未経験で雇ってくれる会社ってブラックばかりなんじゃないの?

IT未経験で雇ってくれる会社はブラック企業ばっかり?


IT業界は「納期間近になるとほとんど家に帰れない」「炎上すると徹夜が当たり前」となどよく言われています。


これは未だにその側面は完全に否定できないかと思っています。


というのも、特にWEB系のサービスは先行者利益が大きく、早くサービスを世に出せばその分とても有利になるからです。


そのため、納期はとても重要視され、多少の労働ピークが発生することは仕方のない世界となっています。

仕事のピークが嫌だ!と言うことであればIT業界は少し難しいかもしれません。逆にそこが気にならない人は最高の環境かと思います。

お仕事応援人


ただし、毎日残業をしまくって残業時間がとんでもないことになるという時代は終わったと思います。

IT業界の労働環境はホワイト化が進んでいる


こちらもJISA(一般社団法人情報産業サービス協会)の調査結果によるものですが、IT業界の年間労働時間は2,090時間と、とても落ち着いてきています

IT業界の労働時間

出典:JISA基本統計調査2020


IT業界の年間労働時間は2,090時間

①所定労働時間:1,860時間

②所定外労働時間:230時間

③年間労働時間:①1,860 +②230 = 2,090時間

年間2,090時間は月換算174時間なので、毎日残業1時間弱の計算です。とても良い環境になってきていると思います。

お仕事応援人

IT業界のホワイト化が進む要因


ここで、なぜこんなにIT業界のホワイト化が進んでいるの?と疑問に思われると思います。


結論、IT業界は人材不足なので、ブラックな企業には人が集まらず会社が立ち行かなるため自らホワイト化しています。

また、順応できなかったブラック企業は淘汰されドンドン無くなってきているからと思います。

お仕事応援人

IT業界はワーママでも働けるかな?


ワーキングマザーとしてIT業界で働いている人の声をTwitterで調査しました。


IT業界でワーママとしても仕事をしていたり、キャリア形成をしている人の声が見つかりました。

私の会社でもワーママは多く、育休も使いながらワークライフバランスを維持しながら働いている人は沢山います。

お仕事応援人


IT業界で性差別があるのは、古い考えだけの会社だけ


IT業界で10年くらいワーママとしても頑張ってきた


IT業界で働く上で知っておきたいこと

IT業界で働く上で知っておきたいこと

未経験の人がIT業界で働く上で知っておいて欲しいことが2点あります。

①IT業界には今でもブラック企業は存在している
他の業種同様、ブラック企業を避けて就職することが必要
②IT業界は自己研鑽の世界。継続的な自己研鑽をしていないと自身の市場価値は下がっていく
IT技術は日進月歩。常に自己研鑽していかないと置いていかれてしまう

①IT業界には今でもブラック企業は存在している


残念ながら、他の業種同様IT業界には今でもブラック企業は存在しています。


特に未経験の人はテスト担当や下流工程のコーディングを延々と長い時間やらされて使い捨てなんて話が一番怖いです。

私も無料スクール卒業後の就業先は紹介予定派遣(派遣の後正社員になれる仕組み)でしたが、正社員にはなれませんでした。

お仕事応援人

ブラック企業に就職しないようにするためには、正直転職エージェントに頼るしかありません。

・転職エージェント経由でブラック企業を紹介してしまうと、就業した人からクレームが入りますし信用を損なってしまいます。
・そのため転職エージェントは就業先がどんな会社か確認してから紹介してくれるので、転職エージェントを利用すべきです。


マイナビAgentや転職者満足度が高く転職サイトと転職エージェント両方の機能を持つDODAのような大手転職エージェントを利用しましょう。


大手転職エージェントは企業側の情報や転職者の情報を把握しています。利用できるものは利用して転職を成功させましょう。

お仕事応援人


②IT業界は自己研鑽の世界。継続的な自己研鑽をしていないと自身の市場価値は下がっていく

IT業界の進歩はとても激しいです。


毎日のように新しい言葉が出てきます。


でも、いちいち新しい言葉・トレンドについて誰かが教えてくれるわけではありません。


自ら積極的に学んでいく必要があります。


新技術の情報は予想以上に多く早いので、ある程度自己研鑽できる人がIT業界への転職を考えるべきです。

私もITエンジニアになった当初はこのスピード感や学習量に驚きました。ただ、自己研鑽が好きな人には最高の環境です。

お仕事応援人

日々進化している技術やトレンド

・プログラミング言語はドンドン新しいものが出てくる。

・IoT/5G/SD-WANなどの新しい技術やアーキテクチャのトレンドの理解

・インフラエンジニアにしても扱っている製品のバージョンが変わると、今までの知識が使えなくなる


こういったトレンドや技術を「自分でアンテナを張ってキャッチ」「学んでスキルにする」「仕事に活かす」というプロセスを延々と回し続けなければなりません。

こういったことを理解しておかないと転職に失敗します。


他にも未経験の人は面接の対策で志望動機がきちんと準備できておらず、せっかく面接までいったのに不合格通知を受け取ることもあります。


IT未経験の転職で失敗する人の特徴をまとめた記事もありますので、そちらも合わせてご確認ください。

IT未経験の女性でもIT業界に転職してエンジニアになれる!

IT未経験の女性でもIT業界に転職してエンジニアになれる

IT未経験の女性でも、IT業界に転職してエンジニアとしてワークライフバランスを取りながらキャアリア形成することは可能です!


本記事で説明したポイントを理解して、ITエンジニアとしての転職成功を勝ち取りましょう!

IT未経験の女性がITエンジニア転職成功するためのポイント

・転職方法は「転職エージェント」「有料もしくは無料プログラミングスクール&転職支援一体型サービス」「資格を取得」の3つ

・IT業界はかなりホワイトになってきていて、ワーキングマザーの実績もあり

・IT業界はホワイトだけじゃなくブラック企業も存在している

・未経験転職で一番やってはいけないのは「ブラック企業に入ってしまうこと」

・ブラック企業を排除するために、実績のある転職エージェントを必ず利用する

・入った後も自己研鑽できない人は向いてないので、見送るべき。でもやる気があるなら最高の環境。


おすすめ転職エージェント

・リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント。迷ったらリクルートエージェントに登録して相談しておけば間違いなし。

・DODA
求人数業界最大級の大手転職エージェント。年収診断・年収査定などのサポートが豊富。

おすすめ無料スクール

スキルを確実に身につけられて本格エンジニアに転職できる侍エンジニアProgrammerCollegeがおすすめです!

【侍エンジニア】転職成功率と成果物作成や個別カリキュラムを作成してくれる

ProgrammerCollege】転職成功率96.2%とスキルの証明や転職活動を有利に進められる資格取得支援をしてくれるProgrammerCollege

おすすめ有料スクール

日本初の後払いでソフトウェア工学から身につける本格派スクール&転職支援一体型CODEGYM ISAがおすすめです。

また、DIVE INTO CODE数少ない教育訓練給付金支給対象スクールであり、年齢関係なくエンジニアになれるため、初期費用を抑えてITエンジニア転職を進めたい人におすすめのスクールとなっています。


IT・WEB・エンジニアの派遣なら、パーソルテクノロジースタッフ

  • この記事を書いた人

お仕事応援人

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-転職ノウハウ