techboost(テックブースト)の評判は最悪?特徴とあわせて解説!

悩む人

techboost(テックブースト)の利用を考えている私。でも、実際の評判はどうなんだろう?誰か詳しい人に教えてほしい!

こんな疑問を解決します。

techboost(テックブースト)は未経験者におすすめのコスパが良いプログラミングスクールです。

ただし全員にマッチするスクールはなく、techboost(テックブースト)の受講には注意点があります。

そのため、本記事を読み込んでから、受講申し込みをすることをおすすめします

この記事を読めば、techboost(テックブースト)の評判とあなたにあうかどうか判断出来ます!

べるぜ

\エンジニアが選ぶプログラミングスクールNo.1/

techboost公式へ

まずは無料説明会へ

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

未経験者向けのプログラミングスクールやエンジニア転職におすすめの転職エージェントの記事も確認しながら、あなたに合ったキャリアを実現しましょう。

こちらもCHECK

IT未経験におすすめの転職エージェントランキング
IT未経験の転職エージェントおすすめ38選【2022年7月版】

続きを見る

techboost(テックブースト)とは?

techboost(テックブースト)とは?

techboostは未経験から本気でプログラミングを学ぶ方におすすめのスクール。

ゼネラルリサーチの調査で”利用満足度の高いプログラミングスクール”第一位を獲得しています。

項目概要
スクール名tech boost(テックブースト)
受講期間3~12ヵ月
入学金(税込)126,500~408,320円
月額料金(税込)32,780円
受講形式教室(渋谷)またはオンライン
運営会社株式会社Branding Engineer
設立2013年10月2日
techboost概要

techboost(テックブースト)の特徴

techboost(テックブースト)の特徴
techboostの特徴

ここからはtechboostの特徴を解説していきます。

特徴は以下の3つになります。

  • 目的に応じてカスタム可能なコース
  • キャリアサポートに強い
  • 自走力を大切に現役エンジニアがサポート

一つずつ説明していきます!

べるぜ

①目的に応じてカスタム可能なコース

techboostの特徴は、コースをカスタム出来ること。

一人ひとりの学習目標生活環境に合わせて、最適な学習コースを作ります。

学習コースメンタリングの回数学習期間を決め、細かく組み立てていきます。

予定よりカリキュラムが進まなかった際は、受講期間の延長可能

また受講形式教室オンラインを展開しており、どちらか適した方を選べます。

②キャリアサポートに強い

techboostの”キャリアサポートの強さ”は、大きな特徴の一つ

運営会社はtechboostの他に、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しています。

インターンや転職、独立など卒業後のキャリアを支援してくれます。

またカリキュラムには、オリジナルサービス作成が組み込まれています。

学んだ技術をアウトプットして身に付けるのはもちろん、転職活動のポートフォリオとして生かすことも可能。

③自走力を大切に現役エンジニアがサポート

techboostの学習形式は、オンライン上のカリキュラムを進めるもの。

基本は一人でコツコツと学習を進めていきますが、疑問点・不安点があればメンタリングチャットサポート対面での質問が可能

またtechboostの講師は100%現役エンジニアなので、未経験者でも安心して頼ることが出来ます。

techboost(テックブースト)の料金プランと受講期間

techboost(テックブースト)の料金プランと受講期間

これよりtechboostの料金プランと受講期間について詳しく見ていきます。

コースは以下の3種類になります。

  • スタンダードコース
  • ブーストコース
  • AIコース

一つずつ見ていきましょう!

べるぜ

①スタンダードコース

スタンダードコース教養として学ぶ方に向けたコース

”IT知識を直接活かす仕事”をすると言うよりは、以下のような立場の方におすすめ。

  • 将来起業を考えている
  • 職場でエンジニアをサポートする

知識を身に付け、エンジニアとスムーズにコミュニケーションを取ることが可能になります。

カリキュラムでは、Webアプリケーション作成の流れを掴みます。

コース名スタンダードコース
カリキュラムHTML/CSS
ベーシックターム
追加機能を一つ開発
受講期間3,6,12ヵ月
入学金126,500円
月額料金32,780円
メンタリング月4回:34,760円
月6回:52,140円
月8回:69,520円
教室利用22,000円
スタンダードコース概要(料金は税込)

②ブーストコース

ブーストコースは、学んだ事を仕事に活かしたい方へ向けたコース。

自分でアイデアを出し、Webアプリケーションを開発します。

開発したアプリは、転職活動でポートフォリオとして使えます。

コース名ブーストコース
カリキュラムHTML/CSS
ベーシックターム
要件定義/ユーザー定義
オリジナルWebアプリケーション開発
受講期間3,6,12ヵ月
入学金219,780円
月額料金32,780円
メンタリング月4回:34,760円
月6回:52,140円
月8回:69,520円
教室利用22,000円
ブーストコース概要(料金は税込)

③AIコース

techboost(テックブースト)の料金プランと受講期間

AIコースAI学習に特化”したコース

教養として学びたい方はもちろん、転職やフリーランス志望の方にもおすすめです。

AIコースには受講生へ寄り添う体制があり、以下の2点が含まれています。

  • IT業界初心者のためにPythonと数学(微分積分、線形代数)の学習
  • 現役エンジニアとのマンツーマンレッスンが月8回

未経験者でもこれから需要が高い”最先端技術”を身に付けられます。

コース名AIコース
カリキュラム第一部:AIの基礎
第二部:基礎理論
第三部:画像処理
ブーストコース入学金
(手数料+カリキュラム費用)
408,320円
月額費用
(メンタリング8回)
67,540円
3ヵ月総額610,940円
AIコース概要(料金は税込)

\エンジニアが選ぶプログラミングスクールNo.1/

techboost公式へ

まずは無料説明会へ

techboost(テックブースト)の良い評判

ここからはtechboostの口コミを紹介していきます。

良い評判は、以下の5つを取り上げています。

  • 教室で学ぶとモチベーション維持が出来る
  • スクール主催イベントが良い勉強になる
  • 学習が進みWebサービス作りが楽しみ
  • 30代でも受講可能
  • 本格的に就活を始めて2週間で内定

それぞれ紹介していきます

べるぜ

教室で学ぶとモチベーション維持が出来る

techboostでは教室を展開しています。

教室で学ぶことは、オンライン学習と比べてモチベーション維持がしやすいと言えます。

教室にはプログラミングの勉強を必死に取り組む方が多くいます

良い影響を受けて、自分のやる気に繋がるのでおすすめ。

スクール主催イベントが良い勉強になる

スクール主催のイベント「meetup」のことを書かれています。

イベント内容は過去の受講生のポートフォリオを見れたり交流会で話が聞けたりするもの。

今後の学習に活かせてモチベーション維持にも役立ちそうです

学習が進みWebサービス作りが楽しみ

プログラミング学習は最初は分からないことばかり。

そこで挫折してしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし少しずつ理解出来てくると、学ぶのが楽しくなります

更にWebサービス作りで技術を身に付けます

自分のオリジナルのWebサービスを作るのはワクワクします。

30代でも受講可能

スクールによっては20代限定のところもありますが、techboostは30代でも受講可能

とは言え30代の未経験のエンジニア転職は簡単ではありません。

相当の努力が必要と言えます。

本格的に就活を始めて2週間で内定

本格的に就職活動を始めて2週間で内定が出た方がおられます。

講師から早めに就職活動を始めるようにアドバイスをもらい、実行していたようです。

techboost(テックブースト)の悪い評判

悪い評判もいくつか上がっていましたので紹介します。

  • 学習に苦戦している
  • 教室が遠くて通いづらい
  • 同期のレベルが高すぎる
  • ヒントをもらっても分からない
  • コードを書く以外の部分が難しい

一つずつ取り上げていきます!

べるぜ

学習に苦戦している

受講者の中に、学習に苦戦している方がおられます。

techboostは未経験から受講される方が多く、苦戦することは多くあるでしょう。

積極的に講師に質問し、受講中に疑問点を解決しておきましょう。

教室が遠くて通いづらい

tech boostは教室を展開していますが、場所は渋谷のみ

気軽に通える距離でないと頻繁に利用するのは難しそうです。

ただ渋谷駅から徒歩5分なので、立地は良いと言えます。

同期のレベルが高すぎる

同期入校の受講生のポートフォリオを見て、驚いている方がおられます。

自信を無くしてしまうのではなく、「同期のように頑張ろう」とモチベーション維持になると良ですね。

ヒントをもらっても分からない

プログラミング初心者は、何もかも分からない事ばかり。

分からない事が分からない”と言う言葉をよく耳にします。

ここを乗り越えて、”プログラミングが楽しくなる”領域まで学習を進めましょう。

コードを書く以外の部分が難しい

プログラミング学習で習得すべきなのは、いわゆるコードの知識だけではなくサーバーなどの知識も必要とします。

コーディング以外の部分が難しいと実感している」と口コミが上がっています。

コード以外の部分もしっかり学んでおかないと、挫折する原因になりかねません。

techboost(テックブースト)のメリット・デメリット

ここまで紹介してきた特徴や口コミを踏まえて、techboostのメリット・デメリットを考えました。

メリット
デメリット
  • キャリアサポートに強い
  • コースがカスタム出来る
  • 教室は渋谷のみ
  • 転職保証、教育訓練給付金制度が適用外

内容を見ていきます

べるぜ

メリット①:キャリアサポートに強い

techboostの運営会社「株式会社Branding Engineer」は、以下のプラットフォームを運営しています。

TechStars
ITエンジニアの転職支援を行う
Midworks
ITエンジニアの独立支援を行う

プロのエージェントが転職・独立を手厚くサポートしてくれます。

ゼネラルリサーチの調査では「キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール3年連続第一位を獲得しており、評判が高くなっています。

メリット②:コースがカスタムできる

techboostのコースは、学習目的や生活環境に合わせてカスタム可能

学習内容受講期間メンタリング回数を選べるので、自分が必要なものだけ付けられます。

無駄にお金を払うことなく一人ひとりに合ったコースが作れます。

デメリット①:教室は渋谷のみ

techboostは教室で学べますが場所は渋谷のみ

オンライン受講も展開していますが、都心以外に住んでいて教室に通いたい方は他のスクールを検討しましょう。

デメリット②:転職保証、教育訓練給付金制度が適用外

techboostには転職出来なかった際に受講料が返金される「転職保証」と、国から補助金が出る「教育訓練給付金制度」がありません。

どちらも大幅に返金、割引される制度です。

これらのお得な制度を利用したい方は、他のスクールを検討してください。

techboost(テックブースト)と他プログラミングスクールを比較

ここからはtechboostと他のプログラミングスクールを比較していきます。

比較して気が付くことがあるので、確認していきましょう。

カリキュラム内容や受講期間が違うので、参考程度にご覧ください

べるぜ
スクール名techboost(テックブースト)と他プログラミングスクールを比較

tech boost
マケキャンと他WEBマーケティングスクールを比較
インターネットアカデミー
マケキャンと他WEBマーケティングスクールを比較
テックアカデミー
コース名ブーストコースIoTエンジニアコースエンジニア転職コース
料金(税込)422,400円834,680円
⇨274,680円
437,800円
⇨131,340円
全額返金保証なし8日以内転職保証
教育訓練給付金制度なしありあり
学習対象Web開発Web開発
IoTアプリ開発
インフラ開発
Web開発
無料体験等なし無料体験無料体験
プログラミングスクール比較表

今回注目したいのが、教育訓練給付金制度について。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

厚生労働省

インターネットアカデミーやテックアカデミーは教育訓練給付金制度が適用されます

雇用保険の被保険者期間が1年以上の方は受講料の上限70%最大56万円が受給されます。

教育訓練給付金対象について

・教育訓練給付金の対象条件は複雑です。利用を検討している方は教育訓練給付金の対象条件を解説した記事を必ずご確認ください。

こちらもCHECK

教育訓練給付金の対象者と申請手続きを徹底解説
教育訓練給付金対象のITスクールやプログラミングスクールを解説!

続きを見る

techboost(テックブースト)をおすすめする人・しない人

おすすめする人
おすすめしない人
  • 手厚い学習・キャリアサポートが欲しい人
  • 教室(渋谷校)に通いたい人
  • 30代以上の人
  • 転職保証が欲しい人
  • 事前にカリキュラムを試したい人

techboostは学習・キャリアサポートが充実しています。

プログラミング未経験者が9割以上を占める受講生

そのため丁寧な指導をされているのでしょう。

”利用満足度の高いプログラミングスクール”No.1を獲得しており、実際に受講された方から評判が良くなっています

またプログラミングスクールの受講資格は20代と言うところも多い中、techboostは30代以上の方も受講可能

第二の人生を歩むため、40~50代の方の受講も増加傾向にあります。

一方でtechboostは、就職先が決まらなかった際に受講料が返金される「転職保証」が付いていません

万が一のために保険が欲しい方は、転職保証付きのスクールを受講すると良いでしょう。

またスクールによっては実際のカリキュラムを1,2週間試せるところもありますが、techboostにはありません。

無料説明会へ参加し、疑問点などは全て解決しておくことをおすすめします。

techboost(テックブースト)の転職・就職サポート実績

techboostの転職・就職サポートは、カウンセリングから始まります

どのキャリアが一番向いているのかカウンセリングの中で目標を明確にしていきます

インターン エンジニア転職・就職 フリーランス 起業 教養として学ぶ

techboost(テックブースト)の転職・就職サポート実績

techboostの運営会社はITエンジニアに特化した転職支援サービスを運営しています。

採用側のノウハウを持ち備えており、知識を活かし書類やポートフォリオの添削面接対策など幅広くサポートしていきます。

techboostでプログラミングスキルを身に付けた後、転職支援サービスを利用することも可能です。

techboost(テックブースト)の登録方法と利用の流れ

techboostの登録方法と利用の流れは以下になります。

  • 無料説明会へ申し込み
  • 無料説明会受講
  • 受講申し込み・カリキュラム開始

順に説明していきます

べるぜ

①無料説明会へ申し込み

techboost(テックブースト)の登録方法と利用の流れ

以下の公式ホームページから無料説明会の申し込みを行います。

\エンジニアが選ぶプログラミングスクールNo.1/

techboost公式へ

まずは無料説明会へ

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記3点を入力するだけなので簡単。

申し込みが完了したら、運営事業部より説明会日程調整の案内が来ますので、日程を予約しましょう。

②無料説明会

説明会には以下の3つの流れがあります。

ヒアリング → カリキュラムの提案 → 質疑応答

techboost(テックブースト)の登録方法と利用の流れ

対応してくれるのはエンジニア領域に精通したカウンセラー

カリキュラムの提案」では、ヒアリング内容を基にオリジナルカリキュラムを提案してくれます。

③受講申し込み・カリキュラム開始

説明会の話を聞いて受講を決めたら、申し込みをして入金。

オンラインのカリキュラムに沿って学習を始めていきます。

techboost(テックブースト)を利用してエンジニアを目指そう!

techboost(テックブースト)を利用してエンジニアを目指そう!

techboostはサポート体制が充実しているので、プログラミング未経験の方に適したスクールです。

興味を持った方は無料説明会への参加をおすすめします。

プログラミングスクールを決める時は実際に説明会に参加したり、カリキュラムを試してみると良いでしょう。

口コミは参考程度に自分に合うのか目標達成できるのかを確認しましょう。

\エンジニアが選ぶプログラミングスクールNo.1/

techboost公式へ

まずは無料説明会へ

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け