0120122151はDODAの転職営業電話!3つの原因を探る

本記事の結論

  • 0120122151はDODAの転職相談(キャリアカウンセリング)に関する営業案内電話です。
  • 公開求人を見ようとしてDODAに登録していたり、ビズリーチや転職会議などの利用時に転職エージェント登録している可能性あり。
  • DODAの転職サービスを利用する意思があれば電話に出てOK

本記事を読めばDODAの転職相談(キャリアカウンセリング)の内容と電話が掛かってくる理由がわかります。

べるぜ

DODAの評判も確認しながら、あなたが利用すべき転職エージェントかどうか判断することをおすすめします。

本記事の信頼性

・本記事は、実際にDODAに登録した利用体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。 リクルートエージェントやビズリーチなど多数の転職サービスの利用経験があり。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、候補者が面接に来た際にどう捉えるかも含めて記事で解説しています。

0120122151から掛かってくるDODA登録時の転職相談(キャリアカウンセリング)の目的とは?

0120-122-151はDODAのキャリアコンサルティング。キャリアコンサルティングは転職相談や求人紹介、キャリアカウンセリングを行います。

0120-122-151の電話では、キャリアカウンセリングに関する日程調整を主に行います。

DODAのような転職エージェントに登録すると簡易的に転職に関するヒアリングを行った後に、まずはキャリアコンサルタントとの面談日程調整を電話で行います。

キャリアカウンセリングは、あなたとキャリアアドバイザーが、共通の目標を持ちパートナーシップを築くための時間です。無理に自分を良く見せる必要はないので、ありのままの自分で、「現在の仕事内容」「これまでの経歴」「キャリアプラン」「転職理由」「希望条件」などを率直に話してください。

DODA公式ホームページ「転職面談・キャリアカウンセリングの上手な使い方」より引用

DODAのキャリアカウンセリング手順や概要について解説していきます。

べるぜ

DODAのキャリアカウンセリングの手順

dodaのキャリアカウンセリングは、以下の手順で進んでいきます。

  • ヒアリング
  • 情報提供
  • キャリアプランの相談
  • 求人の紹介
  • 活動スケジュールの設計

キャリアカウンセリングは、転職希望者と求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーが転職目標や協力関係を築くための時間です。

基本的にはキャリアアドバイザーが進めてくれるので、正直話すようにしましょう。

べるぜ

DODAのキャリアカウンセリング概要

DODAのキャリアカウンセリングの概要は以下の通りです。

キャリアカウンセリング項目キャリアカウンセリング概要
カウンセリング必要時間約1時間
カウンセリング方法オンライン・電話
カウンセリング日時平日:9:00-20:30開始
土曜日:10:00-18:30開始
カウンセリング開始方法事前の案内メールのURLをクリックするだけ
DODAのキャリアカウンセリングの概要

DODAのキャリアカウンセリングは、基本的にオンライン・電話で実施します。

カウンセリングの前に、職務経歴書などの書類を作成しておく必要があります。

転職活動には前向きなものの、職務経歴書の作成は本当に大変で時間がかかりますよね。

DODAだとレジュメビルダー(職務経歴書作成)があるため、他の転職エージェントと比較して楽にレジュメの作成を行うことができます。

レジュメビルダーは以下のような利用ガイドに沿って作成することができます。

  • レジュメ作成例文
  • レジュメ作成時のポイント

対面での実施は案内されていないため、注意が必要です。

べるぜ

0120122151の電話が掛かってくる3つの原因

0120122151の電話が掛かってくる原因は3つ考えられます。

  • 知らないうちにDODAに登録した
  • ビズリーチなどの転職スカウトに登録した
  • 転職会議などの口コミサイトに登録した

それぞれ解説していきます

べるぜ

①知らないうちにDODAに登録した

1つ目の原因として、DODAに知らないうちに登録した可能性があります。

DODAは転職エージェントだけではなく転職サイトの機能もあります。

転職サイトの求人情報などを見ようとして、会員登録している可能性があります。

②ビズリーチなどの転職スカウトに登録した

2つ目の原因として、ビズリーチなどの転職スカウトに登録した可能性があります。

ビズリーチなどの転職スカウトサービスは、企業からのスカウトだけではなく転職エージェントなどのヘッドハンターからも連絡があります。

私もビズリーチに登録した際に、実際に多くの転職エージェントやヘッドハンターから連絡がありました。

そのため、転職スカウトサービスを登録したタイミングでDODAの目に留まり、電話が掛かってきている可能性があります。

③転職会議などの口コミサイトに登録した

3つ目の原因は、転職会議などの口コミサイトに登録している可能性があります。

転職会議などの口コミサイトで口コミを見る際に、転職エージェントの登録を促されることがあります。

口コミを見ようと勢いでポチポチボタンを押すと、知らないうちに転職エージェントに登録をしている可能性があります。

0120122151の電話がしつこい場合の対処方法

0120122151の電話がしつこい場合の対処方法は3つあります。

  • DODAを退会する
  • 利用する転職エージェントを変更する
  • 電話で利用を断る

少なくとも何かしらの契機にDODA利用意思を示した結果、電話が掛かってきています。

社会に出るとどこでどんな出会いがあるかわかりません。

そのため、無視したり着信拒否をするのは避けた方が良いでしょう。

それぞれの対処方法を解説していきます。

べるぜ

①DODAを退会する

0120122151から電話が掛かってこないようにするために手っ取り早いのは、DODAから退会することです。

DODAから退会すると会員情報がなくなるため、電話をかけることができなくなります。

DODAの退会手続きは「スマホ」「パソコン」それぞれ違います。

スマホの退会手続き

  • DODA公式からログインする
  • 「メニュー」をクリック
  • 「登録情報設定」をクリック
  • 一番下にある「doda会員登録 退会手続き」をクリック
  • 「dodaを退会する」をクリック

パソコンの退会手続き

②利用する転職エージェントを変更する

DODAがしつこくて困るなら、利用する転職エージェントを変更しましょう。

ただし、初回登録時にはどの転職エージェントもほぼ必ず電話が掛かってきます。

電話ですり合わせを行う必要があるため、初回電話は許容しましょう。

べるぜ

DODA以外の転職エージェントなら以下がおすすめです。

転職エージェントおすすめ度概要
ワークポート5.0 IT系中心の転職エージェントで求人数は8万件と業界最多クラス。未経験求人に強く転職決定人数業界No.1の実績あり。
リクルートエージェント4.8 求人数は業界ダントツの30万件。業界最大手のリクルートが運営。

一番のおすすめはワークポートです。

ワークポート
  • IT業界を中心として展開
  • 業界最大級の求人数8万件
  • 転職決定人数業界No.1
  • 未経験者向け無料ITスクール「みんスク」が利用できる
転職エージェント&ITスクールも利用無料

③電話で利用を断る

電話が掛かってきた際に、そのまま電話に出るもしくは折り返してキャリアカウンセリングの利用意思がないことを伝えることです。

これが一番シンプルな対応と考えています。

【結論】0120122151のDODAを利用するか考えよう

0120122151の電話番号に関して解説しました。

本記事のポイント

  • DODAのキャリアカウンセリング概要
  • 今後のことを考えて、無視や着信拒否はやめておこう
  • DODAがしつこいなら他の転職エージェントの利用を考えよう

DODAのような大手の転職エージェントなら、求人数も多くキャリアコンサルタントの対応品質が高い人も多いため、これから転職活動を行うのであれば利用を検討すべきかなと考えます。

ただし、あまりにしつこくて嫌気がさしたら退会するなりお断りするなりして、他の転職エージェントの利用を検討しましょう。

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-転職ノウハウ