テックアカデミーの料金・値段は高い?割引でお得になる方法アリ

本記事の結論

  • テックアカデミーの料金は、他のプログラミングスクールと比べると安い
  • 料金が安い割に、受講満足度が高いのがウリ
  • 割引サービスがたくさんあり、お得に受講できる方法がある

本記事を読めばテックアカデミーの料金が他のプログラミングスクールと比較して高いのか理解でき、あなたが利用すべきプログラミングスクールなのか判断ができます。

べるぜ

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私がITスクールを卒業してエンジニア転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

テックアカデミー公式へ

受講者数No.1プログラミングスクール

テックアカデミーとは?

テックアカデミーとは?

テックアカデミーは、オンライン運営している大手プログラミングスクール。

受講者数は累計3万人以上と言われていて、“幅広いITスキルを学ぶことが出来る”と口コミの良いスクールです。

GMOリサーチ株式会社によるアンケート調査で、“受講者数No.1”を獲得した実績があり信頼の高さが証明されています。

テックアカデミーのどのような所が魅力なのか、特徴をあげて見ていきます。

完全オンラインのプログラミングスクール

テックアカデミーはオンライン完結型のプログラミングスクールです。

“完全”オンラインなので、地方や海外に住んでいても全員同じクオリティーの授業が受けられます。

またオンライン学習のメリットとして、自分の好きな時間にどこででも学習が出来ることがあげられます。

テックアカデミーには、プログラミングに興味のある会社員や主婦、学生などの色々な人たちが、学習を無理なく継続しやすい環境があると言えます。

現役エンジニア講師のメンターのサポートがある

テックアカデミーの“メンター”と呼ばれる講師は、現役エンジニアのみを採用しています。

変化の激しいIT業界で、最新の技術や情報を教えてくれます。

テックアカデミーでは、現役エンジニアなら誰でも採用している訳ではありません。

メンター選考通過率は10%程度。

「コミュニケーション能力」「教える能力」を兼ね備えた、メンターに最適な人材のみを採用しています。

テックアカデミーの挫折しない仕組みは、このメンターのサポートが大きく影響しています。

プログラミング学習の挫折理由の多くは、「分からない部分を解決できないこと」

挫折の原因を失くすため、テックアカデミーの優秀なメンター陣が以下のようにサポートしてくれます。

週2回のマンツーマンメンタリング
チャットでは聞きづらい技術的な内容やIT業界、就職に関することも質問できる
毎日15~23時のチャットサポート
驚く程返信が早く、どんな質問にも即答。”優秀なメンター”とチャットの返信から感じる
回数無制限の課題レビュー
何度でも提出できる上に、毎回丁寧なレビューをくれて勉強になる

学習が継続出来るよう技術面はもちろん、ンタル面でもサポートをしてくれます。

テックアカデミーのサービス概要

テックアカデミーのサービスの概要は以下になります。

項目概要
期間4~16週間
1週間の学習時間10~50時間
転職サポート、副業サポートあり
料金(税込)42,900~437,800円
テックアカデミーサービス概要

テックアカデミーの大きな特徴が、コースの種類の豊富さにあります。

そのコースはプログラミングに関するものだけで23種類

初心者向けの2週間で学べる内容から、中級者向けの実践的な内容、フリーランス向けの内容まで多岐に渡っています。

プログラミングを学びたい方それぞれに合ったコースが必ず見つかります。

では次に、テックアカデミーの”お得な2つのコース”を具体例としてあげて、説明していきます。

べるぜ

エンジニア転職保証付きコース

エンジニア転職保証付きコース

テックアカデミーには、エンジニア転職保証コース「TechAcademyProがあります。

期間16週間
1週間の学習時間19時間
目標地点東京のIT企業への就職
キャリアサポート内容自己分析、書類作成、面接対策、おすすめ求人の案内
料金(税込)437,800円

「TechAcademyPro」では、プログラミング学習と並行してカウンセリングや履歴書・職務経歴書の添削から、就職活動を進めていきます。

学習修了後6カ月経っても転職が決まらない場合、受講料金を全額返金してくれます。

TechAcademyProも他のコース同様、完全オンラインで学習と就職支援を受けられます

地方から受講し、東京のIT企業へ就職することも可能です。

詳細はテックアカデミープロの評判を徹底解説した記事をご確認ください。

こちらもCHECK

TechAcademyPro(テックアカデミープロ)の評判は最悪?

続きを見る

副業に特化したコースがお得

テックアカデミーには、プログラミングでの副業に特化したコースが2つあります。

  1. はじめての副業コース(初心者向け)
  2. フロントエンド副業コース(中級者向け)
副業に特化したコースがお得

これら2つのコースは、副業・フリーランス向けのサポート「TechAcademyワークスを利用することが出来ます。

テックアカデミーには独自のWeb制作の案件が多数あり、案件にメンターと一緒に取り組める所が魅力。

学習を終えたばかりの段階では、一人で実務をこなすには分からないことばかり。

そんな不安があっても大丈夫です。優秀なメンターが案件の相談に乗りながら、サポートしてくれます。

他にもWebデザインの仕事をする時に、必須のツール「AdobeCreativeCloudコンプリートプラン」の3ヵ月間無料サービスが付いてきます。

1ヵ月の使用料は6,248円なので、18,744円もお得です。

テックアカデミーの料金

テックアカデミーの料金は、コースと受講期間によって変わってきます。

主なプランは、以下の料金で受講ができます。

学習期間4週間8週間12週間16週間
社会人 料金(税込)174,900円229,900円284,900円339,900円
学生 料金(税込)163,900円196,900円229,900円262,900円
メンタリング7回15回23回31回
1週間の学習時間40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間

こちらの受講期間と料金プランは、以下の3つの中に学びたい内容がある方に適用されます。

  1. Webサービス開発
  2. スマートフォンアプリ開発
  3. Webサイト制作

学習内容の違い

4週間、8週間、12週間、16週間の受講の違いは学習期間のみ。

学ぶカリキュラムの内容は全く変わりません。

メンタリングやチャットサポートの期間が長くなる分、料金が高くなるイメージです。

仕事を退職して学習時間に余裕がある人は4週間、仕事と家事をしながら合間で学ぶ人は16週間と言ったように、各々の生活や事情に合わせた期間を選んでください。

学割料金で受講可能

料金表にも表示したように、テックアカデミーのコースには学割料金があります。

仕事に繋がるカリキュラムである”副業、転職関連のコース”や“デザイン実践ポートフォリオコース”などには学割はありません。

ただし、プログラミングを学習したい学生に向けたコースは数多くあります。

最大77,000円もの割引があり、学びたい学生に優しいスクールと言えます。

テックアカデミーと他プログラミングスクールの比較

テックアカデミーは他のプログラミングスクールと比べて料金や内容はお得なのかについて確認していきます。

テックアカデミーのコースは沢山ありますが、今回は転職コースを前提としてプログラミングスクールのコース比較を行いました。

結果、Web開発系であるDMM WEBCAMPやポテパンキャンプ、RUNTEQと比較するとテックアカデミーは最安値でした。

また、教育訓練給付金の対象になっていたり転職保証がついているなど費用対効果の高さはテックアカデミーが頭一つ抜けている状況です。

スクール名テックアカデミー DMM WEBCAMP ポテパンキャンプRUNTEQ
料金 437,800円 910,800円 440,000円 437,800円
受講期間4ヵ月4ヵ月 5ヵ月9ヵ月
教育訓練給付金最大30.6万円補助 最大56万円補助
転職保証あり 別コースでありあり
公式HPリンク公式HP公式HP公式HP公式HP
プログラミングスクール比較表

プログラミングスクールを選ぶなら、料金が安く講師満足度の高いテックアカデミーの利用をまずは検討すべきでしょう。

べるぜ

テックアカデミーは、無料体験ができる数少ないプログラミングスクールです。

高いお金を払って身につかないと損をしてしまうため、まずは無料体験を受けてから受講判断をしましょう。

テックアカデミー公式へ

受講者数No.1プログラミングスクール

テックアカデミーの料金を安くする方法

テックアカデミーの料金を安くする方法

テックアカデミーは他のスクールと比べると“お得に受講できそう”とは言え、プログラミングスクールの相場自体が高いもの。

少しでも安く学習できれば嬉しいですよね。

テックアカデミーには、お得に受講できる割引サービスと方法が5つあります。

  • セット割
  • 先割
  • 無料体験後割
  • トモ割り
  • 教育訓練給付金対象

これから紹介する以外にも、期間限定の割引があることも。

随時HPなど確認し、損のないよう受講しましょう。

テックアカデミー公式へ

受講者数No.1プログラミングスクール

①セット割

テックアカデミーには、関連するコースが2,3つセットになった複数コース受講があります。

セット受講することで、最大で136,000円もお得に学習できます。

それぞれのカリキュラムを1つずつ順に学ぶのですが、チャットサポートは後半のコース時期に前半のコースの内容も質問可能。

聞き逃しがあっても、安心できる環境です。

セット割の料金について、具体例をあげます。

具体例①

Webサービス開発について学びたい人には

・Webアプリケーション+フロントエンドコース

・PHP/Laravel+フロントエンドコース

この2種類がおすすめです。

→どちらも44,000円お得になっています。

具体例②

Webデザインのフリーランスとして極めたい人には、

「Webデザインフリーランスセット」がおすすめ。

Webデザイン+デザイン実践ポートフォリオ+Webデザインフリーランス

55,000円お得です。

後で追加受講するよりも、かなり安く受講できます。

事前に自分の学習目的をしっかりと考えて、セット受講を検討する必要があります。

べるぜ

②先割

テックアカデミーでは、早めに申し込むだけで受講料が5%OFFになります。

先割は、以下2点の条件を満たしている場合に適用されます。

  • 5~8週間前の受講開始期
  • 12、16週間プラン受講者

少し先の受講に申し込むだけで、お得に学習できます。

べるぜ

③無料体験後割

テックアカデミーでは、受講前の“無料体験”を実施しています。

無料体験の内容は、テキスト学習やチャットサポート、メンタリングと”無料”とは思えない充実ぶり。

無料体験を終えて1週間以内に、受講申し込みをすると受講料が1万円割引されます。

無料体験は簡単に申し込めますので、気軽に登録してみましょう。

べるぜ

④トモ割

同僚や友人と一緒に受講するだけで、受講料が1万円割引になります。

ただし、トモ割は他の割引との併用ができないので、お得な割引サービスを優先して利用することをおすすめします。

⑤教育訓練給付金対象

他のプログラミングスクールと比較する部分で触れた「教育訓練給付金」について説明していきます。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

厚生労働省

“第四次産業革命スキル習得講座”が適用対象で、テックアカデミーのコースだと、AIやデータサイエンティスト関連の16コースが対象です。

給付を受けるには条件があり、これらをクリアする必要があります。

  • ハローワークへ事前確認
  • 受講開始の1ヵ月前に「受講前申請」
  • 個人名義での申し込み、受講料振込
  • 申請した修了期間でコースを修了すること
  • 受講開始時に設定されたメンタリングを全て実施

これらすべての条件を満たすとハローワークより最大306,460円が支給されます

ただし、教育訓練給付金の対象と手続きは複雑です。

教育訓練給付金の支給対象と手続きについて解説した記事も参考にしながら、お得な受講を目指しましょう。

こちらもCHECK

教育訓練給付金の対象者と申請手続きを徹底解説
教育訓練給付金対象のITスクールやプログラミングスクールを解説!

続きを見る

テックアカデミーの料金はプログラミングスクールの中でも安め!

価格が安く、サービス内容が充実しているテックアカデミーは、プログラミングスクールの中で非常にお得に受講できることが分かりました。

自宅でモチベーション維持しながら、しっかりと学びたい人におすすめできるプログラミングスクールです。

テックアカデミーの料金は比較的安いとは言え、プログラミングスクールの相場自体が高く、スクールを選ぶ失敗は避けたいもの。

そんな方のために、テックアカデミーは無料体験プランの内容が充実しています。

テックアカデミーの料金はプログラミングスクールの中でも安め!

無料体験では、テックアカデミーの特徴である以下のようなサポートを実際の受講時と同様に体験することが可能です。

  • テキスト
  • チャットサポート
  • メンタリング
  • カウンセリング

そのため、入会後もギャップなく学習を進めることができます。

いきなり入会して高いお金を払い、自分に合わないと受講を丸々損する可能性があります。

受講を決める前に、まずは無料体験でテックアカデミーが自分に合っているのか体験してみましょう。

テックアカデミー公式へ

受講者数No.1プログラミングスクール

  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け