ディラボの評判は最悪?Java特化の実践型スクール特徴3つを解説

当サイトが提供する掲載情報について

『お仕事応援ドットコム』は、企業と提携し情報を提供しています。『お仕事応援ドットコム』を経由して申込みがあった場合には、企業からインセンティブを受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、支払いの有無や金額の大小が影響を及ぼすことはございません。
また当メディアで得た収益は、サイトを訪れる皆様の悩みを解決するコンテンツを制作するために、アンケートなどの一次情報の取得・品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。(コンテンツ制作ポリシー)

本記事の結論

  • ディラボのネット上の評判はJavaを教える覚悟を感じるなど良い評判が多かった。
  • ただし、サービス歴が短いため悪評は見当たらなかった。
  • 他のプログラミングスクールと比較しながら、利用の検討を行いましょう。
良い評判サマリ
悪い評判サマリ
  • 社員を大切にしている会社が運営
  • Javaを教える覚悟を感じる
  • (悪い口コミなし)

リアルな口コミを見てみる

本記事を読むとディラボの評判が分かり、あなたにあったプログラミングスクールなのか判断できます!

べるぜ
devlab
  • 超実践型の開発カリキュラム
  • エンジニア転職のスペシャリストがサポート
  • あわなければ最悪返金
毎月先着5名にMac or WindowsPCプレゼント

スクール選びに悩んでいる人へ

  • どのプログラミングスクールを選んだら良いのかわからない
  • 自分の利用目的にあったプログラミングスクールを選びたい
  • もっと費用対効果の高いプログラミングスクールがあるのではないか

こんな疑問をお持ちなら、当サイト内で利用可能なプログラミングスクール診断機能の利用がおすすめ!

プログラミングスクール診断

本記事の信頼性

・本記事は、実際20代IT未経験だった私が無料のITスクールを卒業して転職した体験談から記載をしています。

・IT業界に在籍して15年目になり転職3回。

・大手企業のIT担当管理職や採用担当の立場の側面もあり、未経験の人が面接に来た際にどう捉えるかも含めて解説しています。

プログラミングスクール含む未経験者からエンジニアに転職できる方法をまとめた記事も確認しながら、あなたに合ったキャリアを実現しましょう。

こちらもCHECK

IT未経験におすすめの転職エージェントランキング
IT未経験の転職エージェントおすすめ38選【2022年7月版】

続きを見る

ディラボとは?

https://www.youtube.com/watch?v=5kqZAE50S34

ディラボは”一生使えるスキルを学ぶ”プログラミングスクール

クラウドファンディングで立ち上げられたスクールで、目標の320%を達成し設立されました。

項目概要
スクール名ディラボ
受講期間12~24週間
料金(税込)598,000~798,000円
運営会社ディラボ株式会社
開講2021年7月1日
ディラボ概要

ディラボの特徴

ディラボの特徴
ディラボ特徴

ここからはディラボの特徴を解説します。

特徴は以下の3つになります。

  • 即戦力のスキルが身に付く
  • 需要の高い開発言語「Java」を学ぶ
  • 少人数制で本気の方のみ入学できる

一つずつ説明していきます

べるぜ

①即戦力のスキルが身に付く

ディラボのカリキュラムは実践型

開発現場ですぐにでも活躍できるように考えて作られています。

カリキュラムは、実際の開発現場を再現したもの。

お客様の要望をヒアリングし、システムやアプリケーションの仕様や設計からコーディングを行います。

限りなく実際の現場に近い環境を、疑似体験できるのです。

現場で動けるスキルを身に付けていきます。

②需要の高い開発言語「Java」を学ぶ

Javaは人気のプログラミング言語で、学習するメリットが多いのが特徴です。

メリットは以下の3つになります。

  • 圧倒的に案件数が多い
  • 大企業の採用実績が多い
  • 他の言語の業務でも参画できる

ただJavaは初心者が学ぶには、難しいとも言われています。

ディラボは“本気で開発エンジニアを目指す人”を求めています。

志高く学ぶ方に対して、手厚いサポートをしてくれます。

③少人数制で本気の方のみ入学できる

ディラボの定員は、1期10名に限定しています。

更に本気度の高い方のみを採用しています。

公式サイトを見ても、確証のない甘い言葉は書いてありません。

ディラボは「学ぶ場」であり、「教わる場」ではないのです。

意識を高く、”一生学べる「スキル」”を身に付けていきましょう。

ディラボは現場の知識指導や、活躍できるカリキュラムが存在します。

やる気のある方にとって、開発エンジニアになるための最高の環境と言えます。

ディラボのプランと受講期間

ここからはディラボのプランと受講期間について説明していきます。

コースは以下の2つに分かれています。

  • 短期集中コース
  • Expertコース

それぞれ紹介していきます!

べるぜ

①短期集中コース

ディラボのプランと受講期間

短期集中コースは、人気No.1のコース。

その名の通り、短期間で集中して学びたい方におすすめです。

コース名短期集中コース
受講期間12週間
料金(税込)598,000円
学習内容オンデマンド講座、eラーニング学習、1on1ライブサポート、実践型学習課題、超実践型OJT開発 etc
メンタリング〇(月2回)
キャリアサポートキャリアカウンセリング(月1回)、卒業後の就活サポート・キャリアカウンセリング(無制限)
短期集中コース概要

②Expertコース

ディラボのプランと受講期間

Expertコースは、しっかりと学びたい方におすすめのコース。

短期集中コースとの違いは、「Webサーバー・DBサーバー/構築~デプロイ」を学ぶところ。

現場で即戦力になるために、疑似開発研修を行います。

短期集中コースと比べると、受講期間は倍になっています。

コース名Expertコース
受講期間24週間
料金(税込)798,000円
学習内容オンデマンド講座、eラーニング学習、1on1ライブサポート、実践型学習課題、超実践型OJT開発、Webサーバー・DBサーバー/構築~デプロイ etc
メンタリング〇(月2回)
キャリアサポートキャリアカウンセリング(月1回)、卒業後の就活サポート・キャリアカウンセリング(無制限)
Expertコース概要

ディラボの良い評判

ここからはディラボの良い評判を解説していきます。

ディラボは比較的新しいプログラミングスクールです。

口コミは非常に少なく、以下の2つのみ紹介します。

  • 社員を大切にしている会社
  • Javaを教える覚悟を感じる

それぞれ見ていきます!

べるぜ

社員を大切にしている会社

親会社がSES企業で、社員を大切にしている会社のようです。

受講生も大切に指導してくれるのでしょう。

成長できる環境だと思った」と口コミがあります。

Javaを教える覚悟を感じる

未経験者がJavaを習得するのはかなり大変

覚えることやルールが多いのです。

Javaを選んだディラボの覚悟がうかがえます。

ディラボの悪い評判

口コミは良い評判だけでなく、悪い評判もあわせて確認するとスクールを中立的な立場で見られます

しかしディラボの口コミは非常に少なく、悪い評判はまだあがっていません

トータルの受講生の数は、多くないことが推測されます。

比較的新しいプログラミングスクールであることと、1期の受講生上限が10名であることが理由です。

目次に戻る

devlab
  • 超実践型の開発カリキュラム
  • エンジニア転職のスペシャリストがサポート
  • あわなければ最悪返金
毎月先着5名にMac or WindowsPCプレゼント

ディラボのメリット・デメリット

ここまで特徴や口コミを解説していきました。

これらを踏まえてディラボのメリット・デメリットを考えました。

メリット
デメリット
  • 開発現場のスキルを身に付けられる
  • 少人数制でサポートが濃い
  • 初心者には難しい「Java」を学ぶ
  • 実態が掴みにくい

一つずつ見ていきます!

べるぜ

メリット①:開発現場のスキルを身に付けられる

高いお金を払ってプログラミングスクールに通っても、実際の現場のスキルを習得するのは至難の業。

そんな環境を打破すべくディラボの社長は、実際の開発現場で必要なスキル・情報提供ができるプログラミングスクールを立ち上げました。

更にJavaは多くの現場で需要があるプログラミング言語です。

多くの企業に求められる技術を学んでいきます。

ディラボで学んだ後は入社後すぐに、遅くても1年以内には活躍できる人材を目指します。

メリット②:少人数制でサポートが濃い

ディラボは、1期につき最大10名しか取りません。

それは受講生一人ひとりに向き合い、指導する環境を作るためです。

完全オリジナルのカリキュラムで、受講生の学習をサポートします。

学習の中で分からないことがあれば、プロの講師にリアルタイムで質問が可能。

講師は担任とメンターの2人体制で、受講生をサポートします。

デメリット①:初心者には難しい「Java」を学ぶ

ディラボで教えるプログラミング言語はJava

Javaは初心者には難しいと言われており、習得出来るのか不安になるもの。

ただディラボの運営側は、「理解力に自信がない方でも徹底的にサポートする」と公言しています。

努力すると決心した方におすすめのスクールです。

デメリット②:実態が掴みにくい

ディラボはまだまだ新しいプログラミングスクールです。

加えて1期につき上限10名と限定しているため、まだ多くの方が受講していないのが現状

他のスクールと比べると口コミが少なく、評判を確認することができません。

ディラボが気になる方は無料カウンセリングに申し込み不安点は全て解消しておきましょう

情報収集の一つとして、資料請求も可能。

内容は「プログラミング学習完全ガイド」で、未経験から2ヵ月でJava資格を取得した方が作られています。

未経験からJavaを学びたい方は、気軽にダウンロードをおすすめします。

ディラボと他プログラミングスクールを比較

ここからはディラボと他のプログラミングスクールを比較していきます。

比べて気付くことがありますので、ぜひご確認下さい。

カリキュラムやサポート内容が異なるので、参考程度にご覧下さい。

べるぜ

スクール名ディラボと他プログラミングスクールを比較

ディラボ
マケキャンと他WEBマーケティングスクールを比較
インターネットアカデミー
マケキャンと他WEBマーケティングスクールを比較
テックアカデミー
コース名短期集中コースIoTエンジニアコースエンジニア転職コース
料金(税込)598,000円834,680円
⇨274,680円
437,800円
⇨131,340円
全額返金保証14日以内8日以内転職保証
教育訓練給付金制度なしありあり
学習対象Web開発Web開発
IoTアプリ開発
インフラ開発
Web開発
無料体験等無料カウンセリング・無料相談無料体験無料体験
プログラミングスクール比較表

ここで注目したいのが、「教育訓練給付金制度」について。

教育訓練給付金制度とは、「手に職となるスキルを身に付けたい」「新しいキャリアを開拓したい」と言う方を応援する制度です。

スクールの受講料金の一部を、国が負担してくれます。

今回紹介した3校の中で、インターネットアカデミーとテックアカデミーが対象スクールです。

雇用保険の被保険者期間が1年以上の方は、受講料の最大56万円(上限70%)が国から支給されます。

注意事項

教育訓練給付金の受給には条件があります。詳細は、教育訓練給付金の制度や受給条件の記事をご確認ください。

ディラボの登録方法と利用の流れ

ディラボを利用してエンジニアを目指そう!

ここからはディラボの登録方法と利用の流れについ解説していきます。

流れは以下になります。

  • 無料カウンセリング予約
  • オンラインカウンセリング参加
  • 入学手続き、支払い
  • 学習開始

順を追って見ていきます!

べるぜ

①無料カウンセリング予約

ディラボを受講したい方は、まず無料カウンセリングへ申し込みましょう。

\合わなければ全額返金保証/

ディラボ公式へ

完全初心者でも大丈夫

申し込み方法は、公式サイトのヘッダー「無料カウンセリング」をクリック。

名前、電話番号、メールアドレスを入力し、日程を決めていきます。

ディラボの登録方法と利用の流れ

②オンラインカウンセリング参加

メールアドレスに送られてきたURLをクリックし、オンラインカウンセリングへ参加します。

オンラインカウンセリングでは、キャリアに関する悩みなどを気軽に相談できます。

気になることがあれば、全て確認しておきましょう。

③入学手続き、支払い

入学手続きを行い、料金の支払いをします。

料金は入学時に支払う受講料のみで、教材費などの追加支払いはありません。

支払い方法は、以下の3パターンから選びます。

  • 現金一括払い
  • 現金分割支払い(24ヵ月)
  • クレジットカード分割支払い

④学習開始

受講初日はオリエンテーションから始まります。

学習開始1週目は、プログラムの概念Javaの基本内容について学んでいきます。

ディラボを利用してエンジニアを目指そう!

ディラボを利用してエンジニアを目指そう!

ディラボは即戦力を身に付けられるプログラミングスクールです。

エンジニアである社長が「プログラミングスクール卒業生には、現場で必要なスキルを身に付けて欲しい」と考え、スクールを開講しました。

興味のある方は無料カウンセリング、またはLINEの無料相談の申し込みをおすすめします。

口コミが少ないスクールなので、受講を検討する方は情報を集めるために行動していきましょう。

自分に合ったスクールを見つけ、プログラミングを楽しく学ぶ方が増えると嬉しいです。

devlab
  • 超実践型の開発カリキュラム
  • エンジニア転職のスペシャリストがサポート
  • あわなければ最悪返金
毎月先着5名にMac or WindowsPCプレゼント
  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-IT未経験向け