優秀な人が潰される7つの理由と潰される前にやること3つ

悩む人

日本って、なんで優秀な人や飛び抜けた人を潰すような事をするんだろう?誰か詳しい人に理由を教えてほしい!

そんな疑問を解決します。

結論から言うと、優秀な人が潰される7つの理由は以下の通りです。

  • 年功序列
  • 仕事量が多い
  • 責任が重い
  • やりがいを感じられない
  • 休めない・辞められない
  • 親しい人がいない
  • 上司の力不足

本記事では、優秀な人が潰される理由の解説と優秀な人が潰される職場の特徴と対処法などについて徹底解説していきます。

「もうこんな職場やってられない!」という人は、早めの転職をおすすめします。

転職するなら、非公開求人を多く取り扱い、あなたの希望に合った求人をコンサルティングしてくれる転職エージェントがおすすめ。

転職エージェントなら、以下の2つがおすすめです。

転職エージェントおすすめ度概要
ワークポート5.0 IT系中心の転職エージェントで求人数は15万件と業界最多クラス。未経験求人に強く転職決定人数業界No.1の実績あり。
リクルートエージェント4.8 求人数は業界ダントツの30万件。業界最大手のリクルートが運営。

一番のおすすめは業界最大級の求人数を誇り、転職決定人数No.1の実績のあるワークポートです。

ワークポート
  • IT業界を中心として展開
  • 業界最大級の求人数15万件
  • 転職決定人数業界No.1
  • 未経験者向け無料ITスクール「みんスク」が利用できる
転職エージェント&ITスクールも利用無料

IT未経験の転職エージェントの中には、転職支援付きプログラミングスクールなどもありますので、ぜひチェックしてください。

優秀な人が潰される7つの理由

優秀な人 潰される 理由

優秀な人が潰される理由として以下の7つが挙げられます。

  • 年功序列
  • 仕事量が多い
  • 責任が重い
  • やりがいを感じられない
  • 休めない・辞められない
  • 親しい人がいない
  • 上司の力不足

ひとつずつ見ていきます。

①年功序列

自分の仕事の評価が正当にされない場合、潰されてしまう可能性があります。

せっかく努力して仕事の成果を上げたのに、他の人と評価や給与が変わらず、優秀であるにも関わらず、埋もれてしまいます。

その結果、「自分は何のために働いているのだろうか」と考え、仕事に対する意識は低くなってしまいます。

成果主義を導入している場合、業績を伸ばせば昇給や昇格をすることができる可能性は上がるため、モチベーションの維持にも繋がります。

年功序列を導入している企業は減少傾向にありますが、まだまだ多いのが現実です。

②仕事量が多い

優秀な人に仕事を任せたいと思うのは当然です。

しかし、能力に見合わない仕事まで振られてしまうと、手が回らなくなってしまいます。

特に、期限がある場合、十分な力を発揮することができないままになってしまう可能性もあります。

本当に優秀な人にしかできない仕事なのか、他の人にもできることや、調べれば分かることを聞いていないか、考えましょう。

余計な仕事も任されていると、十分なパフォーマンスができず、潰されてしまいます。

③責任が重い

優秀な人ほど、重大な仕事を任せたくなると思います。

ある程度の責任であれば、やりがいをもって対応できます。

しかし、人によっては、その責任の大きさにたえきれないこともあります。

現在のポジションや役職以上の仕事をもらうことはとても光栄なことですが、本当にその人に任せることができるのかを見極める必要があります。

仕事の能力だけでなく、その人自身の性格や特徴を理解し、仕事を任せることも大事です。

④やりがいを感じられない

頑張って仕事を覚え、できるようになった時に、やりがいを感じることができないと継続は難しいです。

やりがいを感じる理由として、人に感謝されたり、正当な評価が得られたり、目標を達成できたりすることが挙げられます。

「優秀だからこれくらい当たり前」と思って仕事を任せていると、その人のやりがいがなくなってしまいます。

しっかりと、感謝の気持ちを忘れずに接しましょう。

⑤休めない・辞められない

優秀な故、任せられる仕事も増え、責任も大きくなります。

そのため、仕事を休んだり、辞めたりということが難しくなってしまいます。

「自分が休んだら、皆に迷惑がかかる」「辞めたら、会社はどうなってしまうんだろう」などと考えてしまいます。

体調が良くなかったり、仕事を続けることが困難になってしまっても、こういった感情があるため、潰れていってしまいます。

⑥親しい人がいない

仕事に対する不満や、悩みを相談出来る親しい人がいないことも挙げられます。

自分の中だけで消化できず、1人で悩んでしまい、苦しんでしまいます。

自分が抱えている問題を解決できず、日々の業務に追われて、ストレスに耐えられなくなって、潰れてしまいます。

⑦上司の力不足

優秀な人が生き生きと働くためには、よりよい上司がいることが大切です。

上司によって、働く環境は大きく左右されます。

上司によっては、優秀な部下を気に入らずにわざと仕事を多く振ることや、逆に仕事を振らない人もいます。

また、部下が優秀であることを隠し、正当な評価を得られないようにする場合もあります。

キャリアアップ制度があっても、適応させてもらえなかったり、昇給や昇格ができないケースがあります。

更には、上司のミスを押し付けられてしまう可能性もあります。

こういったパワハラを受けてしまう場合があります。

このような上司の元で働いてしまうと、優秀な人が潰されてしまい、うまく能力を発揮できません。

優秀な人が潰される会社の特徴5つ

優秀な人 潰される 会社 特徴

優秀な人が潰されてしまう会社の特徴として、以下の5つが挙げられます。

  1. 評価制度が整っていない
  2. 「262の法則」がない
  3. 社員間のコミュニケーション不足
  4. 成長できる環境がない
  5. 管理職のマネジメント力不足

①評価制度が整っていない

評価制度が整っていないと、優秀な人の正当な評価が得られない恐れがあります。

評価されるはずの業務も昇給・昇格に反映されなかったり、ただ責任だけが押し付けられる環境になってしまいます。

また、評価基準が定まっていないと、正確なフィードバックができなかったり、上司の好みで評価をつけられてしまう可能性もあります。

②「262の法則」がない

「262の法則」とは、組織の2割が優秀な人、6割が普通に働く人、残りの2割が仕事が出来ない人が2割となる法則です。

この法則は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートの研究から派生しています。

この法則が崩れてしまい、仕事ができない人が増えてしまうと、優秀な人への負担がふえてしまいます。

仕事ができない人が多いと、その人たちのミスの訂正や、教育などに時間をとられてしまい、負担となってしまいます。

③社員間のコミュニケーション不足

社員間のコミュニケーションが少ないと、仕事の連携が上手くとれなくなるだけでなく、何気ない日常会話や、信頼関係を築くことが難しくなってしまいます。

仕事の連携は、会社で働く上で大切です。

業務共有ができないと、仕事の引き継ぎをすることも難しくなったり、進捗や理解度の確認もできなくなってしまいます。

また、何気ない雑談をすることは、相手のことを理解することにも繋がり、考え方やその人自身のことを知ることができます。

普段何となく仕事をしているよりも、相手のことを理解して仕事をする方が頼み事や相談をしやすくなったり、楽しく仕事に取り組めます。

④成長できる環境がない

入社したばかりで、仕事がまだ完璧ではない時は、一生懸命仕事に取り組んでおり、どんどん成長していることを実感することができていました。

しかし、仕事ができるようになるにつれて、自分の業務だけでなく、他の人の仕事も管理しなければならなくなった場合、自分の成長よりも、他の人のミスの確認や管理に時間を使わなければならなくなります。

また、ある程度まで仕事ができるようになると、それ以上の仕事が少なくなり、目標がなくなってしまう恐れがあります。

そのため、今以上に成長できるという意識がなくなってしまいます。

⑤管理職のマネジメント力不足

管理職が優秀であることは、働きやすい環境を作る上で必要なことです。

その人の適正に応じた仕事を割り振ったり、仕事の進捗を管理したり、コミュニケーションを取ったりすることで、業務を効率的に進めることができます。

そんなマネジメント力を上司が持っていないと、優秀な人にかなりの負担がかかってしまいます。

また、最悪の場合、自分の地位のために優秀な部下を潰そうとしてくる上司に当たってしまう可能性もあります。

優秀な人が潰される前にやるべきこと3つ

優秀な人 潰される前 やること

優秀な人が潰されるまえにやるべきことを3つ紹介します。

  • 自分のペースを大事にする
  • 環境を変える
  • 転職する

ひとつずつ見ていきます。

①自分のペースを大事にする

潰されないためには、まずは自分のペースを大事にしましょう。

明らかに自分の業務ではない場合は断ったり、別の人に頼むようにお願いしましょう。

必要以上の仕事を抱えることは、負担が増えてしまい、ストレスにも感じてしまいます。

無理せず、自分ができる仕事を、自分が十分なパフォーマンスを発揮出来る量をこなしましょう。

また、会社外ですストレスをためないことも大切です。

休日に出かけたり、親しい人に悩みを相談し、リフレッシュしましょう。

②環境を変える

会社の環境がよくない場合、自分にできる範囲でも環境を変えてみましょう。

社員同士でコミュニケーションを取って、話しやすい環境を作ったり、他部署との連携も行い、自分のスペースを作りましょう。

そこから昇格して、自ら人事評価を変えてみるのもいいかもしれません。

また、他部署に異動するのもひとつの手です。

今の環境が悪いだけで、他の部署では働きやすい環境があり、仕事も順調に進んでいく可能性があります。

③転職する

自分ではどうすることもできない場合、転職も視野にいれましょう。

優秀な人が潰れていってしまう会社に、未来はありません。

自分自身も成長することもできません。

上司や管理職がダメだと、会社の成長も見込めず、最悪の場合倒産することも考えられます。

優秀な人であれば、会社の未来のことも見据えて、行動することが出来ると思います。

自分の未来を考えて、どちらが良いかを選択しましょう。

優秀な人は潰されそうになったら転職を考えよう!

優秀な人 潰れそう 転職

優秀な人は、優秀であるが故、周りの人から頼られたり、仕事をまかせられることが多いと思います。

ですが、それが負担となり、潰れてしまうのは得策ではありません。

自分が働きやすく、成長できるような企業で働くことは大切です。

今の会社で働きにくいと感じる場合は、よりよい企業への転職を考えましょう!

転職エージェントおすすめ度概要
ワークポート5.0 IT系中心の転職エージェントで求人数は15万件と業界最多クラス。未経験求人に強く転職決定人数業界No.1の実績あり。
リクルートエージェント4.8 求人数は業界ダントツの30万件。業界最大手のリクルートが運営。

一番のおすすめは業界最大級の求人数を誇り、転職決定人数No.1の実績のあるワークポートです。

ワークポート
  • IT業界を中心として展開
  • 業界最大級の求人数15万件
  • 転職決定人数業界No.1
  • 未経験者向け無料ITスクール「みんスク」が利用できる
転職エージェント&ITスクールも利用無料
  • この記事を書いた人

べるぜ

●大手企業管理職 ●採用やマネジメントを担当 ●全社表彰や最優秀組織長賞等といった表彰をいくつも受賞 ●30代半ばにして年収1,300万円達成 ●大手メディアにマネジメントに関する寄稿経験あり

-転職ノウハウ